2010年7月1日木曜日

巷では…

W杯...ではなくて、そう、iPhone4が騒がれていますね。

ア式のiPhone人口は徐々に増加してきているのですが...
現在のところiPhone4を使用しているユーザーはいないのが現状です。

いかにも、僕自身としても是非iPhone4を購入したいのですが...
残念ながらiPhone3GSの契約がまだ満了してないので、Softbank SHOPやApple Storeで展示してある実機を弄って遊ぶにとどまる限りです。

やはり百聞は一見に如かずという通り、実際にRetinaディスプレイを目の当たりにすると、とても美しく、テキストも本当に紙に印刷してあるかのように見えました。
さらにはFace TimeやiMovieなどの新しいアプリケーションも魅力的です。

他社製品のユーザーや従来の携帯電話ユーザーにはこのグレードアップは些細なもののように感じるかもしれませんが、そういった方は是非近くのSoftbank SHOPに行って、iPhone4を触ってみるといいと思います。

Apple社の戦略で、“携帯の模型”を展示しないという方法は納得のいくもので、本当にこの魅力は実機を手にとって操作してみないと伝わりにくいものでした。

ただ契約が満了していない3GSユーザーも、OSをiOS4にアップデートすることで、今まで少し使い勝手の悪かった部分が多く改善されたので満足でき、さすがApple社...といったところです。
特に加速度センサーによる画面回転のロックとか、マルチタスキングとか、アプリケーションのフォルダわけは、何故今までなかったんだろうといったものだったので、今回のアップデートは90点です。
残り10点は、マルチタスキング中のクラッシュが頻繁に起こるといったことが改善されるかです。
3GSの処理能力が4と比べてどうなのかは知りませんが、これは少し気になるところなので、以降のアップデートに期待です。



それでは本題になりますが、今日から7月です。
もうすぐ国公立大会が始まります。
去年はゲークーガーの立ちはだかる壁に無残にも決勝で散ってしまいましたが、今年は去年よりも良い成績を残すべくこれからいい時間を過ごしていきましょう!


2年 FW 川瀬

0 件のコメント:

コメントを投稿