2010年7月7日水曜日

儚くも永久のカナシ

オフもあけ
練習とともにフィットも再開されました
正直トテモきつかったです
やはり一週間の休みを取り戻すには一カ月かかるという
中学の時のコーチの言葉は事実だったのかもしれません

先週に引き続き
山梨における人生ゲームの話でも

最初のルーレットにより六番目にスタートすることになった(実は三浦さんは5番でした)
坊主が安定志向を望むのと裏腹に
チャレンジャーな僕は専門職コース!まあ職くらい見つかるだろ!
しかし職は見つからず、先週紹介されたようにフリーターになりました
最近の世の中の不況を舐めていた…
ちなみに唯一僕より後発の山梨大使は(悪徳)政治家になりました

ただ、フリーターという自由な職業が功を奏したのか様々なイベントが…
ヒマラヤに登頂し、10万ドルを荒稼ぎ、
おじいちゃんのアンティークを売り払い5万ドルを手中に収め、
最終的には月旅行にまで行くという波乱万丈な人生を送りました
月旅行は25万ドルかかりましたOTZ


人生山あり谷ありですが、チャレンジしない人生というものはつまらない
ってことを学んだ気がします
それから、人生ゲームではみんな平等に結婚できていいなと
そういえば、僕のチャレンジは一つ終焉を迎えたのかもしれません(笑)


ですが、人生において何かにチャレンジできる機会ってものは
無数に転がっているはず
新たなる挑戦!!何事もチャレンジ!!!


先日、都選なるものに行ってきました
さすがにみんな上手かったし、自分のレベルがまだそこに達していないことを痛感しました
が、決してやれないわけじゃない

僕らの目標は関東への昇格であり、それは確かにとてつもなく難しい
でも、やる前からあきらめるわけはないし、可能性は少しでもあればやる価値はある
ミスチルも
「高ければ高い壁のほうが登った時気持ちいい」
とかそんな歌を歌ってた気がします


最近良いことが無かった僕ですが、
今日そんなチャレンジスピリッツを奮い立たせてくれる言葉を頂きました

日本代表もベスト16まで行ってくれました
欲を言えばベスト8まで行ってほしかった
日本がベスト16に行くことより、僕らが関東上がる方が難しいかもしれない

けどそれならそれで、
ワールドカップより熱い秋季にすればいい
秋季まであと2カ月
テスト開けたら、考えるのはサッカーのことだけ
突っ走っていこう
壮大なる目標へ!


最近涙もろい 3年宮川
クローゼが点取ったら泣くかも

0 件のコメント:

コメントを投稿