2010年8月14日土曜日

将来の夢

合宿お疲れ様です。

はじめに、僕は合宿初日からやってはいけないことをやってしまったり、やらなくてはいけないことをやらなかったり、周りの人に多大なるご迷惑をおかけしました。本当に申し訳ありませんでした。



さて、入部して間もなく、将来の夢とか意気込みとかを訊かれました。これは間違いなくネタを求められている・・・と思うじゃないですか。そこで僕は考えました(-_-)ンー

二つ思い浮かびました。『W杯MVP』と『バロンドール』です。でも、バロンドールなんて絶対誰かと被るに違いない、と思うじゃないですか。そこで、ちょっと工夫してみたわけです。このくらいにしとけば少なくとも浮くことはないはずだと。

予想は見事に外れました。

実際、将来の夢って難しいですよね。理想としてはカンプノウに毎試合通いつつ日本サッカー及びうちの地元のサッカーの発展に貢献してその上金持ちになりながらもうちの田んぼを改善して収益をもたらしなおかつ資本主義の崩壊に備えるって感じなんですけどそれってなんの職業だよって話です。

僕の父はサッカーの指導者をしています。幼稚園児から中学生までを教えています。小さいころから見てきて、理想的な職業だと思いますが、ド田舎でやると経済的にどうなるかは言うまでもありません。これを親子二代でやったら・・・。僕はサッカーの指導者にはなれそうにありません。

それではと、ここは東大ブランドを活かして東京の大手企業に就職、お金をがっぽがっぽ儲けてシーズン中は毎週スペインに通うのはどうでしょうか。保留です。できることならこれで構いません。GWに帰省すればやってけるでしょう。

いっそのことスペインで就職ってのは。スペイン語は魂でどうにかなるでしょう。そう考えると意気込みに魂って書いときゃよかったですね。でも、スペインで金持ちって難しいですよね。経済的に日本ほど発展していない国ですから。それにうちの田んぼどうしましょうか。え?魂?

作家になって印税で稼ぐというのもいいアイディアです。なんでもフランスでは一度作家と認められれば一生文化人として手当てが貰えるらしいのです。一生収入が約束されればかなり自由な人生を送ることができます。あーフラ語・・・

文化人の手当てがもらえるなら、別に画家でも構いません。こう見えて僕は中学の時美術部でした(笑)。美術の評価では2とかとってました(笑)が一回だけ佳作を貰ったことがあります。霧吹きで絵具を吹きかけて遊んで提出したら貰えました。どうも数打ちゃ当たりそうな気がします。

5月祭で僕は理想の進路を見つけました。僕たちは広島風お好み焼きをやったんですが、大好評でした。ア式の方々も大勢来ていただいてありがとうございました。駒場祭でもまたやるんで是非来てくださいね。
クラスの女の子に連れられて薬学部の発表を見に行きました。まったく興味のない薬学部なんかを何故見に行ったのかというと、その女の子に興味があったから。ではなく、せっかくだからいろいろ見て回ろうと思ったからです。クラスの友達は僕たちが付き合うと思ってたらしく、残念なことに唯一のクラス内カップルの可能性だったらしいです。僕は今でも狭義の非リア充です(T_T)
薬学部の研究発表に『媚薬』がありました。僕は非常に興味をそそられました。高校時代、僕が騙されてバイアグラを盛られるという話でクラスが盛り上がったことがあります。その際、クラスの3分の1が次の授業に遅れました。僕も遅れました。チャイムが聞こえないほど盛り上がったわけです。そんなわけで、媚薬を盛られないための心構えを知りたかったんです。何も知らないその女の子に若干引かれました。
薬学部を出れば少なくとも金持ちにはなるでしょう。うまい具合にどっかのチームドクター助手位になればサッカーなんか見放題です。招待券で入場する必要すらなくなるかもしれません。さらに、薬学部ということは、毒キノコが見分けれるはずです。つまり、資本主義経済が崩壊したとき、山に籠ってキノコを食べて生活できるわけです。僕の経済の崩壊にも対応できます。収入が0なら税金はかかりません。地元でサッカーを教えながら、自給自足でやっていけます。よってこれは非常に広範囲の選択肢を残した素晴らしい進路と言えるでしょう。騙されて毒キノコを食わされることもありません。
ただし、収入が0になった場合田んぼは放棄せざるを得ません。米を作っても赤字というのが現状です。農家は金を払って米を作っているのです。文科一類や法学部のかたがた、政治家になりましたら改善よろしくお願いしますm(_ _)m

このようにして、僕は薬学部を目指しています。問題は点数が圧倒的に足りなさそうなことです。

1年 MF 最近クラスの友達が僕の名前を覚えてくれてることを知ってちょっと嬉しかった広川

0 件のコメント:

コメントを投稿