2010年11月28日日曜日

変化

先日久しぶりにT会が開催されました。
 
T会はそもそも現在の2年生の中で比較的おとなしい(?)人たちを集めて、親睦を深めることを目的に結成され、かつては2回ほどしか開かれなかった会だったそうなのですが、僕が入会してからというもの、メンバーは僕と長しか固定されなくなり、会も頻繁に催されるなど、僕のせいでT会の意義が全く“変わった”ように思われます。(T会の名前が独り歩きしてしまったのも自分が原因のような気がする・・・。)
今回も参加者は長に加え、僕と福永の3人だけで、当初の目的とは全く関係のないメンバーでしたが、長の放つ自由奔放な雰囲気に癒されてそれなりに楽しかったです。
 
思えば長を含む4年生が引退し、新体制になってから一カ月ほどが経ちました。
主将をはじめとする役職やサッカーをする人数が“変わった”のは言うまでもないことですが、僕の中で一番“変わった”ことは、“練習の質”です。Bチームにずっといた僕にとって今の練習は、以前と比較できないほどプレッシャーもパスのスピードもはやく、また、練習における厳しさも全く違うので、“今までいかに危機感を持たずにやってきたのか”ということ、“自分の基礎的なスキルが全くない”ことが毎日痛感させられます。一方で、自分の通用する部分が多少なりとも垣間見れ、上手い選手の動きを直に学ぶこともできるので、正直以前の練習よりも今の練習のほうが楽しいです。この環境で練習をずっと続けていけば絶対うまくなると確信しています。
 
しかし、これはあくまでも底辺に位置する僕が感じることであって、最初からAチームにいた人にとっては僕のようなレベルの選手と一緒に練習することが全く逆の効果を生み出しているということも当然認識しています。
 
新人戦まであと1週間。以前T会の所属メンバーであった“法曹界の鰐”さんに“変化”した姿をみてもらうためにも、そうした上手い選手にひっぱられていくのではなく、(筋トレや走りこみ、基礎など)自主練習できるところは積極的に行い、日々の練習を通してチーム全体が高まっていけるように努力していきたいと思っています。
 
今日の怪我はperformanceであってほしい。
1年 豊田

0 件のコメント:

コメントを投稿