2010年12月4日土曜日

このごろ

先日、駒場祭がありました。五月祭では自分は何もせず、ただシフトの時間に働いていただけでしたが、人手不足ということで、今回はクラスの模擬店の準責任者になりました。
うちのクラスはビールとフライドポテトを販売したのですが、いざやってみると、どこからビールを仕入れるか、油は何リットル購入するかなど、決めなければならないことが多く、クラスのほかの人はこんな面倒なことを五月祭でもやっていたのだと分かり、頭の下がる思いがしました。

ところで、サッカーのほうはというと、秋季が終わり、Aチームの人たちと一緒に練習するようになり、周りの攻撃のレベルも上がり、高校時代から言われていたディフェンスの甘さが露呈してきました。何とか食らいつくためにも、間合いを詰めて、振り切られそうになったら滑る、を心掛けるしかないと思う今日この頃です。

毎日、少しずつでも、何か収穫を得られるように過ごそうと最近強く感じています。

新人戦、全力を出しきりましょう


エナメルがいまだに新しい  1年  中川

0 件のコメント:

コメントを投稿