2010年12月12日日曜日

埋められた種

・・・花、咲きませんでしたね。すっげー悔しいです。はあ。

今回はふざけベースで書くぞとか片山の元さんに宣言した気もするんですが、なにせ昨日があれだったんで真面目ベースで書こうと思います。



大東は二部のチーム、うちは一部のチーム。でも個人の技術は圧倒的に大東の方が上でした。感じたのは一部という結果は先輩達が必死の思いで積み上げてきたものなんだなあということ。
僕たちはそのレベルに技術的な面でも、メンタル的な面でもまだまだついていけてないと思います。出てない人の分までってよく言いますが、それは現役の選手のことだけじゃないと思います。いままでの先輩達が積み上げてきたもの、歴史を背負って戦う、そこまでの覚悟がなければだめなんでしょう。

でもこの芽が出なかった種、花を咲かすチャンスはまだあります。春季、秋季、一年生だったら来年の新人戦も。死ぬ気で練習しましょう。僕自身、ア式を代表して戦うってことがよくわかってませんでした。自覚が足りなかった。まずは、ア式を代表して戦えるように、要するにレギュラーになれるように頑張ります。


急に思い出したので、ここでうちの高校の監督が言ってた言葉を紹介しておこうと思います。

「勝った奴が強いんでも、強い奴が勝つんでもない。狙ってる奴が一番強いんだ。」

碁の藤沢なんとかっていう人の言葉らしいです。
狙いましょう。ア式の目標はひとつです。その目標を達成できるかどうかは、全員がどれだけその目標を共有できるかにかかってると思います。




個人としてはとりあえず、オフは筋トレとシュー練を頑張ろうかと。やっぱシュートは大事ですよね・・・。昨日実感しました。決定力のなさに定評のある自分を捨て去りたいです・・・。
あとは筋トレ。これはもうふつうにもっと相手をふきとばしたいです。それだけ。
あっ、あともうひとつ。ロンボーですね。ロンボー蹴れないボランチって・・・って感じなので頑張ります。
あー、でも走力ももっと欲しい。最近よくつりそうになるし・・・。足りないものばっかりですね・・・。あとは、テスト勉強とネタ作りと・・・。忙しいオフになりそうです。


これだけ書けば最近の一年生フィーリングスの圧倒的短さも払拭できた気がします。
あとは、監督の言葉をひっぱってくればちょっといい感じになるってのがわかったから次も実行しようと思います。

それではオフ明けてフィーリングス回ってくるのが早くなりませんように・・・。(特に沖縄に帰る人が心配です)

って締めようと思いましたが、来週も練習あるんですよね。とりあえず意識改革はそこから。頑張りましょう。


1年 MF 長尾

0 件のコメント:

コメントを投稿