2010年7月30日金曜日

青春21

遅れてすいません。気づいたら自分の番だったというよくあるアレです。次回までにもう少し危機察知能力を磨いときます。

さてさて、週末は京大戦ですね。おそらく明日の今頃は、僕は電車の中です。相棒の野中と青春ぷよぷよしているはずです。そして明後日の今頃は、なれないベッドに悪戦苦闘しているでしょう。さらにしあさっての今頃は…

(中略)

そんなわけでうちの学年は元カノに彼氏が出来た奴がいたり、彼女の元カレに足跡つけられたり、桃色の片想いをしてたりでなにやらにぎやかです。僕もそれに加わりたいのですが、ここでは誰も僕に女の子を紹介してくれません。学問の本場、東京大学、ここの空気を吸えば僕は高く跳べると思ってたのかなぁ…


そういえば最近暑いですね。この暑さのまえでは貧弱ッ、貧弱ゥゥッになってしまいます。ただ暑い時こそ自分の精神力が試されてるように思います。そもそも精神というのは肉体と完全に分離しているわけではありません。デカルト的思考におけるウンタラカンタラ

(中略パート2)

以上の考察から、哲学のレポートというのはそれほど大事なことではなく、素敵なサムシングを見つけることこそが人類の至上命題だといえるでしょう。

余りに内容のないようなフィーリングスを書いてしまったので、中略部分を補いつつこれまでの内容をまとめると、

京都は暑いけど京大戦頑張ろうぜ!ボロ勝ちして貧弱ッ、貧弱ゥゥッ、て言うくらいの精神力でいこうぜ!野中と行き帰り合計20時間一緒だぜ!あったかいナリ…

以上

(P.S.)
大樹ゴールおめでとう。オフサイドには気を付けろよな!


3年 DF 鈴木康平

そうだ 京都 行くんだった

自分のあだ名が指数関数的に増えていってる気がします 富田です

最近ではもうなんでもありという感じが否めません
アリヤマによるとジュワモンが進化してジュンジュワモンになるそうです

一番新しいあだ名はポパイ
髪を切ったらおまえポパイに載ってそうと言われました

この名付け親はだいぶこのあだ名を気に入っていて、部内で広めようとしているらしいのです
しかしはるか岡山へ行ってしまったのでそれは叶いそうにもありません

でもラパウザで生まれた縄文太郎が広まるよりかはこっちのほうがまだマシな感はあります
まあしょうじき縄文太郎以外ならなんでも好きなように呼んでくれて結構です



さてやっと夏休みになったかと思ったらもう京大戦です
てかもう7月って終わるんですね
これはどう考えてもキングクリムゾンのせいです
9月に試験がある1年生は勉強しようと思っていたらいきなり試験3日前になっているので気をつけてね
去年自分がそうだったんでみんなもきっとそうだよ


僕は2ヶ月ほど前、京大戦で復帰する構想を描いていました
しかしそれは報われぬ幻想、夏の日残像でした
まさか副審もできないとは
仲間たちが成長していく様子を眺めているなのはつらいものです

でもケガをして悪いことばかりではありません
よかったことを少し紹介します

1 他人のプレーをより客観的に見れることによって自分のプレーのイメージが膨らむ
 練習試合だけでなく普段の練習も外から見ることによってこいつここがウマい!、ここでそれやっちゃダメだよな、ということがわかり、以前の自分を省みて自分のプレーのイメージを新たに膨らませることができる。ただしそれを実現できるかどうかは復帰してからのお楽しみ
 
2 上半身が少しマッチョになった
 足を動かせない分上半身を鍛えて、以前より確実に筋肉がついた。ただしこれをプレーに生かせるかは復帰してからのお楽しみ

3 ソックス焼けしない
 リハビリは基本はだしなのでへんに焼けない。夏は思う存分短パンがはける。ただし農グラでは蚊の餌食になる


ただやっぱりサッカーがしたくてたまりません
早くしないと4年生がいなくなってしまうので8月中には復帰します
秋季には何が何でも、1秒でも出てやります




言いたいことはたくさんあるけど
うまく書けないのでこの辺で

2年 FW  富田 潤

2010年7月28日水曜日

期末も終わって

更新遅くなってすみません。
えーっと自分がア式に入って二ヶ月弱が経ちました。
 
思えば高校時代は、大会前の毎日の昼練などが苦痛で、いつも高いモチベーションで練習をできていた訳ではありませんでした。
でも最後の数ヶ月は、高校でサッカーできるのもあと少しだという思いから、毎回の練習や試合が楽しくて仕方がなかった気がします。

しかし、よくよく考えれば、本気でサッカーに打ち込めるのも、自分の人生の中であと大学4年間だけです。幼稚園からのサッカー人生をいい形で終わるためにも、残っている時間はそんなに長くないと思い、高校時代の最後のときのように毎日の試合や練習をこだわりを持って
いいモチベーションでやっていけたらなあと考えてます。
 


1年 中川

告白

「私が皆さんにお話しできるのも、今日を入れてあと2回となりました。残すところあと2回となったこの授業の最後のテーマに私が選んだのは、カルシウム摂取の重要性、片桐の蒔田性、TKのなんちゃらこーせい、の3つです。1つ目、2つ目に関しては語りつくされた感も否めませんが、3つ目には議論の余地が残されていると聞いたことがあります。

(中略)

さておき、先日はクソみたいな週末を過ごしてしまいました。『技術的な失敗は責めないが、精神的に改善できるところは改善させたい』とのたまった輩は、ピッチ外での精神的ダメージ、それも恋人と別れたなどという女みたいな悩み、がピッチ内での技術的側面に大きく影響している(と他人からは見える)他の選手やもしかしたら自分自身を、どう見ているのでしょうか。私に言わせれば、ピッチ外での出来事がプレーの出来を左右する状況でピッチに立っているような輩に、私のピッチ内での精神の持ち様を批判される筋合いなどありはしないのです。もっと言えば、熱中症で試合を投げ出しておきながら積み木だの徹夜だの、するのは止めないがそれを自分のせいで出場時間が限られてしまった選手に公表するような輩に、“チームのため”などと押し付けがましく他人の行動の表層だけを批判する権利など、断じてあってはならないのです。もっともっと言えば、『~は…って言ってたし、~は…って言ってた。俺はそんなこと思ってないけど』などという伝え方をした輩など、まさに“誰得”。私のモチベーションも私と彼らとの今後の関係もまるで無視した新しいカタチの“対話”(彼はそう謂った)の先に何を見ていたのか、全く以って理解に苦しみます。もちろん、私はピッチ外でのそうした精神的ダメージが自らのプレーに影響を与えるような人間ではありませんので、…失礼、PKの件はその影響だと謂われても仕方ないのかもしれません。そうです。あのPKに関しては全力で反省しているつもりです。私のような人間にとって許されざるミスでした。(中略)…まとまりのない文章になってしまいました。兎に角皆さんに伝えなければならないことは、自分の牛乳にはしっかりと名前を書いておきましょう、ということです。」


ネタバレし兼ねないのでこの辺で。
4年MF 白井

2010年7月27日火曜日

情報の期末も終わって 

ようやく夏休みに入りました。

更新遅れてすみません、ア式に入って二ヶ月弱が経った1年の中川です。

何を書けばいいのかよくわからないので、僕がア式に入る前の二ヶ月間に何をしていたかを書こうと思います。

4月に大学に入った当初、ぼくはまずラクロス部に入ろうか迷っていました。というのも、大学に入って何か新しいことをやってみたかったからでした。ですが、毎朝5時起きでの朝練に苦しみ、結局ラクロス部は断念しました。

次にサカパと呼ばれるサッカーサークルに入りまし

944

あと何回feelings書くのかな。
あと1回くらいでしょうか…
そんな風に思う時期になってきました。


「引退していなくなるなんて考えられません」
って言ってもらえたときには、

私もまだ考えられないし、やっぱりさみしい気持ちになります。

でも、私にはあと3カ月くらいですが、
時間が限られているのは誰も同じです。

そんな貴重な時間を
それぞれが一瞬一瞬大切にして行けたら、
素敵な秋になる予感がします。


頑張ります。




「944」はATメーリスがあるんですが、
そのメーリスのやりとりした数です。


2年前に先輩が作ってくれて、
1日のやりとりはたった1通や2通ですが、
それがもうすぐ1000というのは感慨深いです。




学連の仕事では、秋季から審判割当を
新しい方法で行う予定なので、

しっかり出来るように頑張ります。



京都が一昨年より暑くありませんように・・・




4年AT 丸井由貴

2010年7月24日土曜日

トトロ

バイトから帰ってくるとトトロやってました。
ヒグチ氏の名演を思い出します。


今日の昼、ペー氏からメールが来ました。
「暇ならフィーリングス書こう」
 含意 「どうせ暇人なんだからさっさと書けよ」 

どうやら彼は取るのに苦労してる免許を先に僕が取った事ひがんでるようです。
今僕が持っている暇な時間は去年貯めた貯金による物です。
試験での点数上げに奮闘している人々を横目に見つつ、有意義に使わせてもらいます。



話は変わりますが、けがをせずにサッカーを続けられることはとても幸せだな、と最近思います。
ちょっと自慢ですが、実は小学生の時から通してサッカーができない程のけがはまだ三回しかしていません。
正直、体のケアとかにはあまり熱心ではない方なんですが、足がつったことも2〜3回しかありません。
だからと言ってケアを怠るつもりではありませんが、このままけがをせずにいたいと切に思います。
強い体に生んでくれて両親に感謝です。


そういえばとある部員にゴールインが間近になったっぽいです。
一足先にこの場を借りて祝辞を述べさせていただきます。
友人代表の挨拶では僧侶が歌を歌うそうです。



やっぱりサッカーがうまくならないと駄目ですね、と思うことがしばしば。
練習が秋季をを見据えてチーム力を上げていくことに向かっている今、逆に個人のサッカーのうまさも重要になります。
ほぼ秋期一ヶ月前になりできることも限られてきたわけですが、やるべきことがはっきりしてきたようにも思います。
暇な日々にもメリハリをつけて高まる日々を過ごします。



2年 DF 首もとの日焼け差が目立つことを指摘されアリヤマをうらやましく思う 田中敏生

2010年7月21日水曜日

もしかして俺強いんじゃね!?

と最近有山の家でよく思ってしまう久保です
(もはや中毒者…)

ワールドカップが終わって
早2年…いや2週間。いや1週間半。
生きがいが見当たらず
テストという森の中を
彷徨っています………

さらに追い打ちをかける
炎天下のフィット
暑いのは苦手です

山梨という楽園が恋しい!!!

楽園といえばこの前
ビーチという名の楽園に行ってきました
男4人で!!涙


道中三浦がずっと寝てたり

<中略>

道中三浦がずっと寝てたり


女の子を連れたもっちーさんに会ったり
いろいろあったけどやっぱ海は楽しかったです

三浦がああいうふうになった理由がすこしわかりました笑
鈴木が本物のカナヅチだってことはすごくわかりました笑


来年はオナゴ連れを目標にがんばります



ではワールドカップについてでも

僕はカウンター≧ポゼッションなので
ウルグアイのサッカーが好きでしたね。
まさにアウトサイダー!!
悪者感が漂ってましたよね笑

3人+αで完結する攻撃には
本物の鋭さがありました

同じ堅守速攻&南米のパラグアイとは
比べものにならないくらいのクオリティー

ただ守っているチームとは一味違う
なんと言ったって
W杯MVPを擁するチームですからね

まぁフォルランもいいですが
僕はスアレスの抜け目のなさが
好きです(ハンドとか笑)
日々パスカット&裏を狙っている僕としては
見習うべき点が…メモメモ

やっぱサッカーするなら
ずる賢くないと

股抜きとか至高の喜び!!!

僕らもウルグアイを目指すべきだと思ったりしてます


守備的なチームが多かった今大会から
そして大健闘の日本代表から
最近全く勝てない僕たちが学べることは

「結束」が大事

ってことでしょうか。


遊び心も大切ですが
もっとチームにとって必要なプレーをしないと

無駄にボール持つとか
無駄に挑発するとか
無駄に股抜きするとか

は要りません


さて次回feelingsを書くときには
秋季がもう始まっています

またあの熱い季節がやってくる

って感じですよね

早く始まって欲しいような
欲しくないような………

とりあえず必ず笑顔で終われるように夏を乗り切りましょう

秋季で勝てるならフィットでもなんでもこい
くらいの気持ちでがんばろう

…と今は思ってます



自分はいらないんじゃないかと思うことよりここにいたいと思うことの方がずっと大変なんだ。疲れたり迷ったりするのも至極当然なことじゃないか(あひるより)

3年 SH兼FW 久保雅史
実はツイッターと同時にmixi始めてたってのはここだけの話
僕結構ミーハーなんです^^;

一人暮らしのアリヤマッティ

さて、
タイトルコールさえできればもうお腹いっぱいです、正味な話。
ですがfeelingsに想いを綴れるオポチュニティもそう多くはないので、
ちゃんと書きます。


自分にとってこれを書くというのは、
1つの義務であると同時に1つのチャンスでもあるような気が、最近します。
すなわち動機の言語化のチャンスです。
昔自分が書いたfeelingsとかを振り返ってみるとまるで他人の言説のように思えることも多々あるのですが、
そもそも「自己」っていうのは、普段は会話の中にしか現れない「私」のメタ言語的表現である、
みたいな話を思い出しつつ、なるほどと感じます。
自分のこと1つとってもこんなにも自分は理解していなかったのかと。
自分は自分にとって一番身近な他人であって、一番理解していると思いがちですが、本当にそうなんだろうか。
特にこれ位の歳になってくると、自分の主体性とかアイデンティティとかが獲得できたような気がしてきます(少なくとも自分はそうです)が、それも怪しい。
たとえば自分は今ア式に所属しているというのは事実でしょうが、
それが主体的な選択の結果であるとは到底言い切れない気がします。
適性みたいな話をしてしまえば、自分はサッカーに向いているなんて口が裂けても言えないし、
そもそも運動より勉強のほうがよっぽど適性あるんじゃないか、っていうのは割と説得力があります。
つまり結局何が言いたいかというと、
自分にはア式しかないとかサッカーしかないとかは思えないってことです。




さて、
これで終わると史上まれに見るネガティブクソfeelingsですが、
こんな大事な時期に水をさすようなままで終わらせるわけは当然なく、
続きがあります。
要するに、あれだけ自分にとってサッカーとかア式は不可欠ではないといっておきながら、
続けているだけの理由がある、ってことです。
でもそれが何かはここでは秘密です。
だって恥ずかしいじゃないですか。。。
複数人の他者に囲まれるとついつい悪役を演じてしまいがちな自分ですが、
サシでは結構マジメに語りたいクチです。
別に襲ったりしないので、年齢不問で語りましょう!
部活以外は7 days a week暇です。
あ、でも昭和生まれとかは無理、正味な話。
あとエネルはエネルのとこ早くアリヤマッティ(※空想上の黒い妖精です)に返してください。



4年 平成生まれの風雲児 佐藤

2010年7月19日月曜日

暑くなりました

初フィーリングスです。
先週から緊張してました( ..)


7月も、もう半分以上がすぎ
入部してから約3カ月たちます。

あっというますぎてびっくりしてますが
毎日充実してるし、楽しいです!


少しでも役にたてるように仕事をおぼえて
いろんなことに気づけるようになりたいです(><)

ア式のみなさんには本当よくしてもらってるので
マネージャーの仕事を通して恩返ししていきます。


これからこの土日のような暑さが続いていきますが
気温にも日差しにも負けないで頑張ります!


______


日曜日はメルマガ会でした!

楽しかったしおいしかったです(^^)
ありがとうございました。


メルマガの方も責任もってやっていきます。

よろしくお願いします。



2年MG 堀 めぐみ 

2010年7月17日土曜日

「持ちすぎ」

僕はサッカーをするうえでいつもこの指摘を受けます。


原因は自明。

ボールをもらう前に周りを見ていないから。

つまり、

「ボールウォッチャーになりすぎて、次のプレーを考えていない」から。



この課題は中学校時代から言われていることですが、
なかなか克服できません。





なかなか克服できないと言えば、僕には「悩み癖」があります。



けがをすれば悩み、
テストが少しできないと悩み、
人に少しでも冷たくされると悩み、
・・・。



でもこれらの悩みって少し時が経つと、
どうってことないことばかりなんですよねぇ・・・。




おそらく「悩み癖」の原因は、

その瞬間のみを考えているから。

つまり、

「現実ウォッチャーになりすぎて、先を見据えていない」から。




結局サッカーにしろ日常生活にしろ、
僕が克服しないといけない課題の根本原因って同じなんですよね。



最近「悩み癖」のせいで弱音を吐き、
ア式のメンバーに迷惑をかけてしまいました。



この課題が克服されない限り、
これからもサッカー面でも生活面でも
ア式のメンバーに迷惑をかけてしまうことになります。





そうならないためにも、
これからは常にルックアップして視野を広げることを心がけながら、
いちサッカープレーヤーとしても、いち人間としても
ア式を通して成長していきたいです。




1年 豊田

2010年7月16日金曜日

分からないことだらけ。

先週末は非常に悔しい思いをしました。

ベンチに入れず、
応援は空回りし、
練習試合は負け、
トバされました。

良かったことといえばスペインが優勝したことくらいです。


というわけで悔しい思いを増やさないために試験勉強なるものを始めたのですが、

はっきり言って分子軌道がどうとかそういう細かい話は自分にはよく分かりません。
イメージの湧かないものを理解することは苦痛です。
工学部の細かい話の少ない学科に進学できることを祈りつつ二週間この苦痛に耐えようと思います。



さらに悔しい思いをしないために練習に取り組んでいるわけですが、


自分はここ頑張ってますとか
ここが悩みですとか
何を書いても叩かれそうで怖いので
グラウンド上で表現することにします。

普段おとなしくてもサッカーやるときは人が変わったようにならないとダメ

って昔言われてたし。



もうすぐ20歳なのにこんな支離滅裂な文章で大丈夫かな(坊主の行く末的に)。

2年 これからはMFって言い張りたい 鈴木宏樹

2010年7月14日水曜日

塞翁が馬

草木も生気を失い、日の光も青くなってきた今日この頃、僕の甘美な大学生生活が終わりを告げて(甘美な大学生生活の始まりと言うべきだろうか)、はや一カ月になる。

この一カ月は正直なところ辛かった。あまり表には出さないつもりだったが…。それも叶わず不快な思いをさせてしまった方々にはこの場を借りてお詫びをしたい。

いつも同じ電車で帰る同胞に彼女ができたことでより一層辛くなったのはここだけの話である。

<中略>

なにはともあれ陰鬱な一カ月の間、僕を元気づけてくれたのはサッカーだった。W杯。少し語らせていただきたい。

とりあえずイタリアは酷かった。

そして実はイタリアの次に実はスペインを応援していたのはここだけの話である。(日本以外で)

今大会のスペインは本当に圧巻だったのは言うまでもない。僕が見たW杯の中で間違いなくNo.1である。ブラジル、フランス、ブラジル、イタリア、優勝国はどこも手堅かったがこんなサッカーを見せたチームはなかった。

個人的な印象ではあるが、特筆すべきプレーヤーはペドロである。彼は昨シーズンの途中までバルサの控えだったが、勝負所で結果を残せるところを認められアンリからレギュラーを奪った。その彼はもはや勝負所で点を決める単なるラッキーボーイではなくなった。体のキレ、動き出しの質、ファーストタッチ、スター揃いのスペインの中でも抜けていた。ペドロを初めて見たのは昨シーズンのバルサでのプレシーズンマッチだった。その時はパッとしない選手を使うなと思ったがグアルディオラの目に狂いはなかったなと感心するばかりである。

来シーズンのバルサでの活躍を期待したい。

ところでスペインが優勝して嬉しかったことが一つある。それはパスをつないで崩すスタイルのチームが勝ったことである。CLで優勝したインテルは執拗なカウンターサッカーであった。実際W杯でもこの流れがあり、スイスがスペインに勝った時は不安を覚えた。勝利至上主義、効率主義、守備重視。どこのチームもこれを実行するなら、僕は将来サッカーを見なくなるだろう。サッカーの面白さの一つに、パスvsカウンターの緊張あるいは均衡があると僕は思う。そしていつの時代もこの二つは均衡してきた。もちろんスペインは前者のスタイルで優勝を勝ち取ったわけだ。

まあこんなことを考えながらスペインを陰ながら応援していたわけである。

















しかしいつも電車で一緒に帰る同胞がスペインを応援してたから、スペインを応援しているとは口が滑っても言えなかったのはここだけの話である。

このツケは彼に沢山走ってもらって払ってもらおう。そして自分は彼よりもっと走れるボランチになろう。

3年 MF 森元

2010年7月13日火曜日

変化

茨城に二回ほど一人旅をしている間に、自分を取り巻く環境が急激に変わった。





<中略>





そう、いつの間にか後輩に彼女ができていて、監督が新婚旅行に行っていたのだ。

その後輩とは同じ学科で、学科の女の子に一喜一憂した間柄だ。そんな彼もついにアッチガワ。
頑張ろうな、宮川。

監督は結婚式で現役部員作成のビデオレターを見て号泣されたそうだ。自分の出演部分を思い返しても、あんなので泣くはずがない。きっと小坊主の歌唱力に感動したに違いない。

いずれにせよめでたいことに変わりない。おめでとうございます!


この流れでチームも上昇気流に乗せねば。
去年より高い目標なんだから去年より努力しなければ叶うはずがないわけで。

今日はA、B混じっての練習だったけど、学年の低い選手ほどおとなしい人が多い。

自分も色んなチームの練習に参加して気づいたことだけど、声を出したり、積極的に自分のプレーをすることでチームの輪に入っていける。元々実績はないわけで、黙って無難にただ練習していたら何も残せず終わっちゃう。指示の声を堂々と出したり、自分を表現することで、コミュニケーションができるし、チームの一員として見てくれる。それはピッチ外の態度にも現れる。

試合に出たい、活躍したいっていう気持ちがあるのなら、もっと自分を出そう。とりあえず声を出すことは一番簡単なことだと思う。
feelingsをひらがなで書いたりAKBファンだったと明かして自分を表現するのもいいけど、もっとピッチの中で積極的に取り組んでほしい。(別に吉清を責めてるわけじゃないよ笑)

レギュラーが確約されてるやつなんていないし、当然自分も試合に出たい、活躍したいという気持ちがあるから、負けないように頑張ります。


そうやって同輩、後輩と切磋琢磨できるのもあと少し・・・大切にせねば。



4年 FW 久木田紳吾

もうすぐ夏

最近本当暑いですね。部活中、このままだとみぽりん溶けちゃうかも(^-^)とかよく思います。

昨日ゼミの先生に、痩せたねって言われてめっちゃテンション上がってたら、焼けたね、の聞き間違えでした。切ないです。

考えて見れば引退まであと3ヶ月ちょっと。辞めたいと言ってマスカラとともに涙を流してから9カ月が経とうとしています。まぁなんだかんだ道喜くん…じゃなくて、同期って大切だなって思います。私の代の選手もスタッフもみんな優しくて一生懸命で一緒の学年で本当に嬉しいです。引退してからもみんなを小さくしてキーホルダーにして鞄に付けちゃいたいぐらいです!!

彩はドーナツを食べてる私に向かって、それは朝ご飯?昼ご飯?体に悪いもの食べ過ぎ!と怒ってくれます。

白井くんは、おまえは太ってるんじゃないよ、少しぽっちゃりしてるだけだよ、と言ってくれます。

もう私こんなに愛されてて幸せ(^-^)

あぁぁ…明日も1限だ。
そして明日は実習ないから部活に行こう。

引退までの時間、同期のみんなや後輩たちと楽しい時間を過ごしていきたいです。


4年MG 藤村美穂

2010年7月10日土曜日

ひらがな

きっせいです。
とくにかわったことがおもいつかなかったのでぜんぶひらがなでかきます。
よみにくいかもしれませんがすいません。

だいがくにはいってもうさんかげつがたち、もうてすとがちかづいてきています。
わーるどかっぷとかぶっているのがさいあくです。
おんきゃんぱすをよまないといけないとはわかっているものの、いまおどるだいそうさせんをみてしまっています。

ところでいまえーけーびーがさいこうにはやっていますね。
しょうじきぼくはこうさんのときえーけーびーにはまっていました。
あくしゅかいやこんさーとにいっていました。
もしあしきのなかでえーけーびーにはまりたいとこころのなかでおもっているひとははなしかけてください。
しょうじきふたりかさんにんぐらいいるんじゃないかとおもっています。

これをみてぼくをへんじんだとおもうのはやめてください。

明日は公式戦なので頑張っていきましょう!!

一年 吉清

カモサン

非常に遅くなってすいません
メールをもらって思い出しました
感謝してます

今週は3日も"いいとも"を見てしまった
起きると12時を過ぎてしまう
W杯のせいだと思っていたが、どうやら復帰してまもない自分は練習でよほど疲れているみたいだ
スタミナ欲しい
練習でも全然走れてない
しょぼい

こんな感じでテスト前なのに授業にもろくに出れてない
「追い込まれないとできないし」とか言いつつも、追い込まれると危機感よりも諦めがきてしまう
今年は頑張ろうと思ったのに…


こんなことよりワールドカップですよね!
負けてしまったが、ドイツの若手のうまさには驚いた
夏の移籍市場はどうなるのだろうか
バルサはビジャの他に誰か獲得するのだろうか

その前に決勝が楽しみだ~


"1年" 賀茂

2010年7月9日金曜日

Siphiwe Tshabalala

の開幕ゴールから早くも1ヶ月が経とうとしていて
残すところ決勝と3決のみである

世間がW杯でブブゼラだのジャブラニだの言ってる間に

・ペーさん 見きわめで落ちる
・坊主 旅行で何故か感極まる
・カバ つ、ついに二十歳を迎える

などの行事を経て、もう今週末には国公立があるとは・・・
本当に時が経つのは早いもんだ
京大戦・合宿などがあるものの、この感じだと秋季開幕も気付いたら来ていそうだ


先日、都選に行かせてもらってFWだったにも関わらず
ミスだらけだしシュートも1本も打てず、もっとうまくなろうと強く感じた
今試合では主にSB・SHをやっていて、練習のゲームではFW・ボランチもやる
良く言えばutilityなプレーヤーかもしれないが
実際1部で戦い関東を目指すうえではどのポジションでも全然力不足である

体力・足元の技術・球際の強さを高めて
SHでもSBでもそしてボラでもレギュラーをとれるような選手になりたい
そして試合では今の自分のように「出たポジションを味方に合わせてこなす」のでなく、
味方はもちろん「相手を見てプレーできる」ような選手でありたい


ただ実はまだ慣れないSBで味方に合わせるのに精一杯な今日この頃


2年 古賀

2010年7月7日水曜日

儚くも永久のカナシ

オフもあけ
練習とともにフィットも再開されました
正直トテモきつかったです
やはり一週間の休みを取り戻すには一カ月かかるという
中学の時のコーチの言葉は事実だったのかもしれません

先週に引き続き
山梨における人生ゲームの話でも

最初のルーレットにより六番目にスタートすることになった(実は三浦さんは5番でした)
坊主が安定志向を望むのと裏腹に
チャレンジャーな僕は専門職コース!まあ職くらい見つかるだろ!
しかし職は見つからず、先週紹介されたようにフリーターになりました
最近の世の中の不況を舐めていた…
ちなみに唯一僕より後発の山梨大使は(悪徳)政治家になりました

ただ、フリーターという自由な職業が功を奏したのか様々なイベントが…
ヒマラヤに登頂し、10万ドルを荒稼ぎ、
おじいちゃんのアンティークを売り払い5万ドルを手中に収め、
最終的には月旅行にまで行くという波乱万丈な人生を送りました
月旅行は25万ドルかかりましたOTZ


人生山あり谷ありですが、チャレンジしない人生というものはつまらない
ってことを学んだ気がします
それから、人生ゲームではみんな平等に結婚できていいなと
そういえば、僕のチャレンジは一つ終焉を迎えたのかもしれません(笑)


ですが、人生において何かにチャレンジできる機会ってものは
無数に転がっているはず
新たなる挑戦!!何事もチャレンジ!!!


先日、都選なるものに行ってきました
さすがにみんな上手かったし、自分のレベルがまだそこに達していないことを痛感しました
が、決してやれないわけじゃない

僕らの目標は関東への昇格であり、それは確かにとてつもなく難しい
でも、やる前からあきらめるわけはないし、可能性は少しでもあればやる価値はある
ミスチルも
「高ければ高い壁のほうが登った時気持ちいい」
とかそんな歌を歌ってた気がします


最近良いことが無かった僕ですが、
今日そんなチャレンジスピリッツを奮い立たせてくれる言葉を頂きました

日本代表もベスト16まで行ってくれました
欲を言えばベスト8まで行ってほしかった
日本がベスト16に行くことより、僕らが関東上がる方が難しいかもしれない

けどそれならそれで、
ワールドカップより熱い秋季にすればいい
秋季まであと2カ月
テスト開けたら、考えるのはサッカーのことだけ
突っ走っていこう
壮大なる目標へ!


最近涙もろい 3年宮川
クローゼが点取ったら泣くかも

社会は甘くないのだよ

先日お客様相談所から自分にあてて、クレームを出されてしまいました。猛省。
どうやらお怒りのお客様に自分がきちんと謝りの言葉を申し上げなかったことが原因だとか。
うん。だって若干いらっとしちゃったんだもん。
でもこれじゃあだめなんですよ。社会は厳しいところ。すべての責任は自分にあるのです。

YOYOが22往復しかできないのも自分のせいだし、火曜日のフィットがきついと感じるのも自分のせい。おれがさぼってきたからこんなことに…。自分のカスっぷりを再認識。
そうだった。俺は下手で走れないほんとだめなやつなんだった。下の代が入ってくると自分が走れる部類に入ってしまうせいでうぬぼれてしまう。くずからの脱却をできたという錯覚に陥る。

もう一度、秋季リーグに向けて再スタートや。
きつい時こそ頑張る。
そんで結果を残したい。
しかし、平成国際に自分のクリアミスで失点、そして自分が置き去りにされて失点。
あーーーーーくそーーーーー。。。。泣けてくるーーーー。。。

いやもっとポジティブに人生生きなきゃ。
いずれにせよ!秋季リーグまでには走れるようになって、少しは上手くなって、チームも強くなって、いい思い出を、作るぞー!!!苦い思い出とかほんと無理。無理ぽ。

今日も練習頑張ります。

4年 RSB  大内 三千生

2010年7月5日月曜日

ヤモリイモリヘビカメレオン

真夏の日差し、
突然の豪雨、
気温の急降下、
湿度の急上昇、


天気って一日のうちにあんなに変化するものなのですね。




最近は特に、
将来について考えることも多いのですが、その中で疑問が生まれました。


小さい頃に憧れていた職業に就ける人の割合って、どれくらいなんでしょうか。



小さい頃の私は、恐竜の化石を発掘する大人になるんだと信じていました。

しかしその夢は、今のところ叶う予定はありません。残念です。



最近心に響いた言葉について。

指導教官であるShigeru先生に、

「今ある選択肢の中から答えを見つけても意味がない。選択肢を生み出すことにこそ意味がある」

という深いアドバイスを頂きました。
自分が選ぼうとしていたものは全部、誰かが導き出した答えでした。
そこに自分の努力や意志、工夫は少しもなかったのです。
都合のいい答えに辿りつくことに一生懸命で、辿り着くまでの過程を疎かにしていました。
自分はまだまだ甘くて、考えが足りないのだと改めて気付くことができました。

どの地点まで自分が到達できるのか定かではありませんが、できる限り高い場所に届くように。
日々精進。




うまくまとめられないのですが、以上が最近のfeelingsです。


4年MG 髙木美帆

2010年7月1日木曜日

巷では…

W杯...ではなくて、そう、iPhone4が騒がれていますね。

ア式のiPhone人口は徐々に増加してきているのですが...
現在のところiPhone4を使用しているユーザーはいないのが現状です。

いかにも、僕自身としても是非iPhone4を購入したいのですが...
残念ながらiPhone3GSの契約がまだ満了してないので、Softbank SHOPやApple Storeで展示してある実機を弄って遊ぶにとどまる限りです。

やはり百聞は一見に如かずという通り、実際にRetinaディスプレイを目の当たりにすると、とても美しく、テキストも本当に紙に印刷してあるかのように見えました。
さらにはFace TimeやiMovieなどの新しいアプリケーションも魅力的です。

他社製品のユーザーや従来の携帯電話ユーザーにはこのグレードアップは些細なもののように感じるかもしれませんが、そういった方は是非近くのSoftbank SHOPに行って、iPhone4を触ってみるといいと思います。

Apple社の戦略で、“携帯の模型”を展示しないという方法は納得のいくもので、本当にこの魅力は実機を手にとって操作してみないと伝わりにくいものでした。

ただ契約が満了していない3GSユーザーも、OSをiOS4にアップデートすることで、今まで少し使い勝手の悪かった部分が多く改善されたので満足でき、さすがApple社...といったところです。
特に加速度センサーによる画面回転のロックとか、マルチタスキングとか、アプリケーションのフォルダわけは、何故今までなかったんだろうといったものだったので、今回のアップデートは90点です。
残り10点は、マルチタスキング中のクラッシュが頻繁に起こるといったことが改善されるかです。
3GSの処理能力が4と比べてどうなのかは知りませんが、これは少し気になるところなので、以降のアップデートに期待です。



それでは本題になりますが、今日から7月です。
もうすぐ国公立大会が始まります。
去年はゲークーガーの立ちはだかる壁に無残にも決勝で散ってしまいましたが、今年は去年よりも良い成績を残すべくこれからいい時間を過ごしていきましょう!


2年 FW 川瀬

彼氏とか彼女とか都市伝説らしいぜ

今日は…
寒いのが好きすぎて冬でも窓を全開に開けて
布団にくるまって寝るのが好き
というかわった性癖の話ではなく
自転車を買ってきた話でもします

先日、自転車を買いました
前も後ろも全くブレーキがきかない
道交法に抵触しそうな自転車と決別したわけです

一年生の時に自転車を買ったオリンピックへとむかったわけですが
ふとその時のことを思い出しました



四月に入部を決めどうやら自転車が必用だと思ったわけですが
1人で買いにいくのもあれなんで唯一の知りあいと待ち合わせしたのです
そう!白井さんと!

当時はまだ敬語だったように記憶しています
なんかやりづらいなぁとひたすら思っていたように感じます

無事に自転車を買い、向かいのバーミヤンで二人で食事しました
お互いお金が無かったのかそれぞれバーミヤンラーメンとチャーハンを食べた気がします
緊張していたのか何をしゃべったか全く覚えていません

「なんか松谷も来るらしいよ」と言われて
はて、松谷ってどいつだろう?とおもったことは覚えています
そして松谷がやってきて
こんなやついたっけ?と思ったことも覚えています


(中略)


こうして僕らは同じ会社に勤めることになったのです


史上まれにみる個人的大失敗オフをすごしましたが
今日も体にムチ打ってがむばりたひと思ひます

4年 江連