2011年2月24日木曜日

1年

光永も書いてたけれど、気づけば明日で入試から1年がたちます。
試験のプレッシャーに負けて2日目の朝食後吐きそうになっただとか、
今となってはいい思い出。二度とあんな思いは御免だけど...

さて、前にfeelingsを書いて、約半年。
秋季後半は腰痛でDL入り。
新人戦の時期は捻挫でDL入り。
冬の長期オフは試験さえなければ、ずっとサッカーをしていたいぐらいだった。
というのも、捻挫が治っていなかったから。
よくよく考えると、この半年あんまりサッカーをしてない。
腰痛、肉離れらしきもの。
これはケア不足とフィジカルの問題。二度とするべきでない怪我。
捻挫。
これは事故みたいなもの。でもその原因は精神的な問題だった気がする。
怪我をした結果、良くも悪くも体重は増えた。
まぁ後悔してもしょうがないので、今後に役立てたい。

でも、新人戦の時期に完全離脱していたのはほんとにに悔しかった。
来年の新人戦は活躍してやる。



そうはいうものの、自分のプレーの課題は山積なわけで、
ボールをとめる、蹴る、そして走る。
こういうサッカーの基本となる部分がまず足りてないのは痛いほどよくわかる。
高校の時は、それこそ「走る」ところだけで勝負できていたけど、大学じゃ無理。
というか、もはやそこまで走れるわけでもなくなってる。
まして裏を狙うだけじゃFWとしては使えない。
とめる、蹴るの技術がしっかりしてないから、パスがきても周りに注意を殆ど払えない。

ほかにもいろいろあるけど、要は練習しなきゃいけないっていうこと。
ボールは、自分の意志とそれを達成する技術が無いと思ったところに蹴れない。
でもその二つがあれば、 自分のしたいプレーがよりできるようになるはず。
今の自分にはそのどちらもがたりていない。

あと1月もすればもう1年じゃいられなくなる。
この立場に甘んじてきたつもりは無かったけど、実際のところ甘さがあった。
それがたぶん悪い意味での慣れということもあるかもしれない。
言われて気づくんじゃ、まだ”1年”のままだってこと。

なんか軽くネガティブな感じになっちゃったけど、最近はサッカーが今までになく楽しいです。
疲労ってのが無ければ毎日でもサッカーがしたいぐらい。
でも今週は疲れたので受験生ががんばっている明日はゆっくり休みたいと思います。

ア式に入りたいと思ってくれる人が一人でも多く入試に受かりますように


新2年 FW 矢野 槙一

0 件のコメント:

コメントを投稿