2011年2月6日日曜日

パフォリセミナー

パフォーマンスアップセミナー受けてきました。内容をいちいち文章にすんの接続詞とかめんどいんで箇条書きにします。

・和田さn「やりかたちごてたらせっかくやってももったいないと思うんや」

・筋肉は伸びるときに破壊される。

・ベンプレは上げるときより下げるときに壊れる!

・⇒二秒で上げて三秒で下す。

・「三秒のテンポが早かったら意味ないんや」

・やってみるとしんどい。

・レストは1~2分。

・「だらだら長く休みすぎてる子がおるんやけど」

・超回復を考慮したトレーニングが重要。

・ふくらはぎ、腕など小さい筋肉は24~48時間で回復。

・でかい筋肉は48~72時間で回復。

・毎日やると筋量は下がっていく=オーバートレーニング

・「オーバートレーニングになった子なんて一人しか見たことないから大丈夫や」

・休息期間が長すぎると変化しない=筋力維持には週1でいい。

・「栄養もちゃんととらなあかん」

・エネルギー源がなくなると筋肉を壊してエネルギーにしてしまう。

・⇒米を食え!

・↑米は消化が遅いからパンとかより長く栄養供給できる。

1日に必要なタンパク質(g)=体重(kg)×2

・例えば、体重57キロなら114グラム必要。

・↑なかなかハード⇒プロテインは必須

・100円ローソンのマグロ缶がお勧めらしい(タンパク質含有量26%!)。

・ベンプレは乳首のところで上げ下げする。

・下げるときが大切!

・補助に入るときは上げるところを手伝ってあげる。

・いろいろ説明したいけど文字にしにくい。

・おしまい





さて、一年のオフ旅行は雪山に行ってきました。もも上げダッシュで雪を踏み固め、隙間風に凍えるテントで、地獄を見る思いでしんごさnが修行していたころ、僕たちは温泉でゆったり極楽気分を満喫させていただきました。


新宿駅からロマンスカーに乗っていざ箱根へ。四人で一グループみたいな席でした。僕は誠y、TYD、東nと電車を楽しみました。誠yがウノを持ってきている以外誰もなんも持ってってなかったんでウノをやりました。

東nはウノのルールがわかってないみたいでした。「一枚になったらウノって言わないといけないんだよ~」ってみんなで20回以上説明してやりましたが、毎回カードを2枚引いてました。

箱根に着くと、さっそく解散になりました。←だいjテキトー。

僕たちのグループは箱根をぶらぶらして、試食品を食べあさり、一足先にホテルに向かいました。

バスではぐっさnと中がwが酔いつぶれてました。車酔いですが。

ホテルの近くのバス停に着いてから、近くにある池を見に行こうということになりました。ぐっさnが水切りをしたくてたまらないと。辺りは雪が積もっていました。僕たちは歩道を歩きました。片ぎrだけは道路の向こう側の雪の積もった林の中を探検していました。それ見てちゃんみnが爆笑してました。

池に着くと、池は凍ってました。どのくらい厚さがあるか各々いろいろ物を投げましたが、誠yの肩やべぇ。めっちゃ飛ぶ。

池のそばまで行ったところで、ふぉぐぞnが池の上を歩き始めました。確かに氷は分厚かったけど、さすがに危ないのでみんな止めました。ぞnはさらに進んで行きました。傍目には自殺一歩手前でした。悩みなら聞くよ。

で、ホテルに戻りました。ホテルには「上原様」のほかに、「浅井様」「川瀬様」「吉田様」などの来客があるみたいでした。「森様」もいました。

部屋に荷物を置き、温泉に行きました。露天風呂サイコー!氷点下でも暑かったです。

そのあとはディナー!ちゃんみnと東nが仲良く隣同士で座ってました。二人が緊張のあまり黙ってじっと前を見て食べている向かい側で、光なgが一人しゃべってました。料理マジおいしかったです。ほんとに豪華でした。

そのあとちょいと卓球をしました。ダブルスだったんですが、矢nが僕の前に来た球も自分のとこにきた球も全部打ってしまいました。えーっと楽しかったです。

【以下略】





減るどころか増えた1年生
1年 MF 広川

0 件のコメント:

コメントを投稿