2011年2月9日水曜日

砂時計

新シーズンが始まり、やっぱりサッカーは楽しいなと感じています。

様々な悩みがどうでもよくなるのは無心でボールを追いかけている時だけだなと思います。貴重な時間です。

引退したらこのような時間をどのように作ろうかと考えたのですが、マラソンでもやろうかなと思います。東京、パリ、ロンドン、ベルリン、ホノルル、NYあたりは制覇したいです。でも走ってるときは案外雑念が浮かんでくるものなので、上手くいくかはよくわかりません。

シーズンが始まっていきなり「引退」という言葉を出すのは恐縮なのですが、やっぱり終わりが見えているというのは今の自分にとってはとても重要かなと思います。今年は真剣にサッカーができる最後の年と考えると、自然と気持ちも入ります。

その年に「関東昇格」という偉大な目標を掲げることができることを何よりの幸せだと思っています。

しかしながら、今はプレー中に「この練習でみんなは満足できているのだろうか。」とか「今のチームのレベルは関東には程遠い。」とかをすぐに考えてしまいます。体より口が先に動いていることもあります。

もっと自分のプレー磨かないと絶対関東には行けないと思っています。自分の納得いくプレーが全くできないのが今最大の悩みです。

正直自分の中では進路のことも含めて悩みは多いのですが、悩みを悩みぬいてこその人生だと思っています。

至らないことも数多くあると思いますが、主将としてア式に身を捧げる覚悟はありますので、今年一年宜しくお願いします。

新4年 森元

0 件のコメント:

コメントを投稿