2011年2月22日火曜日

あれから1年も経つんですね…

気がついたら去年の東大入試からもうすぐ1年になろうとしているのですね。
去年のこの時期印象に残っていることと言えば、試験が始まるたびにズボンのベルトを緩めていたことですかね。それほどキツかったです。お腹周りが。

そんな状態で大学に入ったのですが、受験期にはいていたズボンは全部使い物にならなくなり、入学時に買ったスーツは1回しか着ないでお蔵入りとなりました。

ア式に入部してからは、あまりの走れなさに落胆し、自分を情けなく思う日々でした。1年経った今、入部当初に比べ少しはマシになったと思います。でもそれは、自分の中での比較であって、周りに比べたらまだまだ運動量が足りないのでこれからの練習も必死にくらいついていきたいと思います。

日々感じることは多くあるけど、それを文字として表わすのは難しいと今書いてて思いました。年に2回しか書くチャンスがないのだからもっといいものを書きたいと思うんですが、自分はあまり文章を書くのが得意ではないので難しいですね。
それに比べ、他の人のは読んでいておもしろかったり、共感を覚えるものが多々あってすごいなと思います。福永がランキング付けをしていましたが、僕もS井さんの「ゆめ」には感動しました。S井さんってグラウンド外ではA山さんをいじっている印象が強いんですけど(S井さんごめんなさい)、ここぞというときにアツいことを言ってくれるのですごいなと思いました。追いコンで話してくれたボールのお話も、自分のなかに響くものがありました。
そんな風に考えてみると、ア式のみんなは普段表には出さなくても、各々がサッカーに対するアツい気持ちをもって日々取り組んでいるのだなぁと改めて実感しています。そのような環境でサッカーに取り組めることに感謝ですね。あと少しすれば新入部員の方も入ってくるわけだし、いい刺激を与えてくれる環境に甘んじずに自らがいい刺激をチームに与えられるような存在になれるよう頑張ります。

それでは最後に。東大入試まで残りわずかとなりましたが、受験生の皆さん頑張って下さい。そしてサッカーが好きでサッカーに本気で取り組みたいという方は是非ともア式に入部して下さい。
皆さんの健闘を祈っています。

投稿遅れて申し訳ありませんでした。

新2年 FW 光永尚史

0 件のコメント:

コメントを投稿