2011年4月5日火曜日

今だからこそやるべきこと

投稿遅くなってしまい申し訳ありません。

部活が再開してから1週間がたちました。春休みの中で最も早起きをした1週間でした。
しかしどんな形であれ、サッカーができる環境にいる私達は恵まれているのかなと考えさせられます。

私の兄に仙台の漁港近くで働かれている友人がいました。
その人は地震が来たので、高台に逃げようとしていたそうです。
しかし波がきてしまったため、たまたま近くにあった歩道橋にのぼりました。
それでも腰まで水がきてしまい、必死に手すりにしがみつきながら耐えたそうです。
その人は、しがみついている間に流されていく人や車を見たそうです。
たまたま近くに歩道橋があり、そしてしがみついているだけの力があったため助かりました。
なにが生死を分けることになったのか、誰にもわからないことです。

いきなりこんなショッキングな内容で申し訳ないです。
ただ私がこのことから言いたいのは、
いま、私達には何ができるのか、何をするべきなのか、ということです。
今までは特に考えてこなかったこと、
週5でサッカーが当たり前のようにできるこの環境について
今は当たり前であっても、いつか当たり前じゃなくなるかもしれません
だからこそ今の状況の意義を考え、おおきな力に変えていけると思います。

また、この事はサッカーだけではないと思います。
勉強に関しても同じです。
大学生である今だからこそ学べるものは何か
新学年が始まる直前の今だからこそ、もう一度考えてみたいと思います。

新2年MG 遠藤 有香

0 件のコメント:

コメントを投稿