2011年4月15日金曜日

新歓って何だっけ@本郷コンパ

 本郷でのコンパも終わり、長かった新歓もやっと一区切りつきました。今回新歓係としていろいろと新歓活動に関わったことで、去年の僕らがただ何となく参加していたイベントが実は新入生のために先輩方が一生懸命練習の合間に企画してくれていたもので、こうやってア式という伝統ある集団が作られてきたのだと実感することができました。






それにしても本郷コンパは盛り上がりましたね!もはや新歓活動ということを忘れてましたね!いやー楽しかった。4年生の底力を見せつけられました。






つぎにいつ順番が回ってくるかわからないんで新歓だけではなくサッカーについてもfeelしたいと思います。





今年はたくさん1年生が入りそうなので、ポジション争いはもっともっと熾烈になると思う。そんな下からの突き上げの中で試合に出るためには何が必要なのかを考えると、やはり「気持ち」なのかなと最近思うようになってきた。





技術も当然必要だけど、最後の最後まで足をのばすとか、ボールを取られたあとすぐに取り返すとか、相手を削る勢いでボールを奪いにいくとか…そういったプレーを健太郎さんは必ず見ててくれる。 





そういう「気持ち」を前面に押し出したプレーが今の自分には全然出来てない。




取られたあとにすぐ足が止まったり、誰かが戻るだろうとディフェンスをサボったり…そんなんで試合に出れる訳がない。





先輩として、ア式はこういうサッカーをするんだと示すためにも、





「自分に厳しく相手にも厳しく」






この言葉を常に考えながら、今シーズンを戦っていきたい。




なんか案外短い文章になってしまいましたが、コンパ後の飲み会@みなみ宅で強く感じたことを書きました。



新2年 FW だいじゅ

0 件のコメント:

コメントを投稿