2011年4月20日水曜日

出会えたことから全ては始まった

サッカーと出会って17年目だろうか
回り道をしてきたのは間違いない

終わりが来るのは当然で
わかってるはずなのに
気づいたときには
終わりはすぐそこだった

サッカーが終わるてことだけじゃなくて
同期そして後輩どもと過ごす時間も
目に見えて減っていくわけだ

だからこそ
今回の震災には、もう言葉にならないくらい悔しさみたいなものを感じた
「何故今なんだ、」と

ただそんなことをいったところで
何かが変わるわけでもなし
自分たちが「最悪」なわけでもなし

ただ今の状況を受け入れて、プラス材料へと昇華させるしかない
思えばそれほどの難題ではない

今はスタメンも難しい位置だけど
故障箇所も多いけど

決して下を向くような状況じゃない
諦めるような状況なわけじゃない

もっとギラギラせな
貪欲にならな
ストイックにやらな
あかん

スタメンは俺のもの
ボールは俺のもの
エースの座も俺のもの

最後の半年
ここで伸びるか、
それともこのまま終わるかは

俺次第

4年MF
宮川啓輝

新歓の時期にも関わらず、新入生に全く触れない、けーわいふぃーりんぐすでしたがあしからず

0 件のコメント:

コメントを投稿