2011年5月10日火曜日

ア式蹴球部のガラパゴス化について

どうも。4年の鈴木です。

とりあえず4年らしいことを書きたいんで1年生に苦言でも呈そうかなと思います。

まぁーーーーーーーー遅刻多いよね。

人数多かったり朝練だったりで大変だとは思うけど、さすがに多いっしょ。
三浦さんが偉そうに怒ったりすんのも分かるよ。
とはいえ偉そうに怒ってるわりに三浦さんも昔遅刻したことあるんだよね。
でも三浦さんは遅刻したことめっちゃ反省してたし、それなりの態度で示したわけよ。
具体的には坊主にしたこと。それ以来彼はずっと坊主なんだ。偉いでしょ?

何が言いたいかっていうと失敗は誰にでもあるからそのあとどうするかが
大事だと思うんだってことです。別に坊主にしろって言ってるんじゃなくて、部に迷惑かけたなら
それを少しずつ挽回していけばいいさってこと。
罰金と罰掃除っていうシステムはあるけどそれ以外でも出来ることは色々ある訳で。
今パッとは思いつかないけどたぶん色々あるよ。
そういう意味では1年が責任感じて皆で走ったっていうのは良い事だと思う。
口で反省してるっていうだけじゃなく行動で示すのは大事。
あとはみんなで再発防止に努めてください。

そろそろすずこうウザって有山に言われそうなんでここらへんで話を変えます。

最近常々思うんですけどア式って特殊な環境ですよね。

始発で学校来てサッカーしたり

風呂入りながら1時間くらいくっちゃべってたり

彼女持ち率が1割切ってたり

意味のない流行語をやたらと繰り返したり

簡単なことでも難しい言葉で言おうとしたり

大声で手を叩きながら笑ったり

ライトウイングが流行ったり

いただきますの前にワンステップ挟んだり

大阪のおばちゃんがいたり

早速チャドゥリってあだ名を付けられた奴もいたり

もうほんと嫌でしたよ~~

うそです。全然嫌じゃないです。

このように一つの生態系が外界と隔てられる中で
独自の進化を遂げることをガラパゴス化と言います。
(簡単なことでも難しい言葉で言いたがる)


なんでここは本当に居心地が良いんですがその分環境に甘えてしまっている面も多々あると思います。
例えば、自分は今の立ち位置に完全に甘んじています。
Bチームにいても1年生の面倒とか見てればチームに貢献してることになるっしょ、みたいなことを考えてしまう自分がいます。
もちろんどういう形であれチームに貢献することは大事だと思うのですが、向上心を持たないってのは違うと思うんですよね。
今より上に行きたいっていう気持ちを全員が持ってないと絶対に強い集団にはなれないと思うし、常にそういう気持ちを持ってないと1日1日を無駄にしてしまう。
そういうギラギラっていうか厳しさっていうかハングリーさっていうのがもっとあっても良いんじゃないかと思うわけです。
というわけで今一度全員が関東昇格を、そして関東でプレーしている自分をイメージしてギラギラしていきましょう。自戒の意味も込めて・・・

4年DF(ドゥれない方の)鈴木

0 件のコメント:

コメントを投稿