2011年5月25日水曜日

ジャージ万能説

タイトルは最近自分が一番feelしていることです。
気づけばもう自分の番。早いです。
こんにちは、駄文を書くことに定評のある4年の野中です。
毎回何書くか悩んで結局内容のないfeelingsになるんですが、そんなfeelingsも数えてみるとあと4回くらいで終わりです。「引退」の2文字がだいぶ迫ってきた気がします。残る公式戦も春季と秋季のみ。
一日一日を大切にしていきたいです。



さすがにこれで終わるのもあれなので…

思ってることいろいろ。
まずは自分のキャパオーバー寸前の生活が4月から続いています。
起床→朝練→研究室~22:00→総務→就寝@総務部屋
週2泊は学校、週3でジャージで生活してます。
研究室の助教の人にいろいろ突っ込まれる毎日です。
毎日の実験でしてることは、マウスの脳からDNAをとるってことなんですけど、
実際にやっていることは薬品混ぜて、機械のスイッチ押すだけです。
それでも一日研究室こもってると頭がおかしくなってきます。
もしサッカーやってなかったら今頃、タイあたりに自分探しに行っていたんじゃないかと思います。笑

(中略)

先日の国公立のこと。
あの天候の中、応援までしてもらったのに、
負けてすごく悔しかったし、何もできなかった自分が情けなかった。
審判が~とか、グランドが良ければ~とかいろいろ思うことはあるけれど、
うちも相手も同じ条件で試合していた。ベンチに退いて外から見て特に顕著だったのは、
あのコンディションの中でボールをしっかり蹴れているか、という点。
相手のほうが明らかにその点では上回っていたと思う。自陣でプレーする時間が多くなってしまったのは、そういった部分で差があったからだと思う。
負けた試合から学ばなければ、次は勝てないと思うし、反省点を改善して次の試合に臨めるようにしたい。自分の不足している点を見つけて、修正していかなければいけないと思う。
土日の練習試合、ピッチに立てる時間が短いなら、アップ前の時間などをもっと有意義に使うべきなんじゃないかなと思う。まだなんとなく試合を見てしまっている人が多い気がする。
グランドを使える時間は短いんだから、そういう時間を大事にしてほしい。
練習も人数が多くて、一人ひとりを見てもらえる時間は少なくなってしまう。
それでもお互いに厳しく言い合って、いい雰囲気で練習をできるようにしないと、
いつまでたっても日曜の国公立のような悔しい負け方をすることになると思う。

なんかまとまりが無くなってきてしまいました。
あとはいろいろな宣伝を。
http://www.undou-kai.com/

http://www.undou-kai.com/sportia/

リンクのHPだいぶふるいデザインですが、近々全面リニューアル予定です。
(そのせいで忙しいってのもあるのですが…)
運動会ってなに?ってのことと、寮があるよ。ってことは部員の人には最低限知っておいてもらいたいです、総務部的に…
ってことで暇なときでいいので見てください。
よろしくお願いします。

ついに光永にもモノマネされるようになりました。
4年MF 野中尚輝

0 件のコメント:

コメントを投稿