2011年6月1日水曜日

オルタナティブインベストメント。

ついこの間書いたばっかりなのにもう回ってきてしまいました。正直、みんなちゃんと書いてるのか疑いたくなるようなペースです。四年は二週に一回でもいいのでは。

さて、この間このfeelingsを書いてから、つまり日本に帰ってきてから約二ヶ月たちました。ア式という恵まれた環境でサッカーができることのありがたみをひしひしと感じています。特にMG、ATのみんなには頭あがりません。少なくともイギリスにはこんな制度はありませんでした。彼女たちはサッカーをするという文脈の上では決して表舞台にたつことはないけれど、ア式にとってはなくてはならない存在です。感謝の気持ちを常に忘れずにいましょう。でも、怪我人以外はあまり絡む機会もないので、みんなでご飯にでもつれてってあげればいいと思います笑

そういえば、最近一人の時間が増えました。学部の友達たちは四年になり学校にこなくなり、授業はだいたい一人、昼飯もまぁまぁ一人、放課後もやることなし。あまりに寂しいしやることないので今更感はあったけどギターを初めました。でも習ってるわけではないので完全に自己流。家にチューナーすらない始末。まぁ長い目でみてやっていこうと思います。2、30年後にオヤジバンドでもくめたらいいなと密かに思っているので、誰かやりましょう笑 俺がギターでもし四年でバンドを組んだとしたら、ボーカル宮川、ドラム三浦、ベース道喜とかになるのかな?異論は受け付けます。

最後にサッカーのことも少し。もう残された時間は長くない。引退したときに後悔だけは絶対に残さないように、自分に厳しくやれることは全部やっていきたい。そして少しでも上へ。可能性は自分で広げるものだと思う。


やっぱりフレンズ(海外ドラマ)会をやってみたい 四年 MF 蒔田祐貴

0 件のコメント:

コメントを投稿