2011年6月3日金曜日

蚕、懐古、解雇

本日は部室二階にカイコ連れ込みすみませんでした
大変不評でスタッフさん方がお怒りなっていた
と「恐竜の赤ちゃん」こと早田洋平が言っていたので間違いないでしょう。
まあ今週末だけ預かってるだけなんで、仲良くしてやってください
虫を観察するのは非常に楽しいものですし

そんなこんなで、農学部での学科の生活は楽しくやっております。
先月末は茨城の牧場で3泊の実習を行ってきた。
牛、馬、ヤギと触れ合いながら、時間もケータイも気にしない非日常のひとときに、
大都会の喧騒よりもやっぱこっちのほうが性に合うなと再認識した


そして、週1で田無の農場で実習があり
収穫した作物を持って帰って、大家さんに調理してもらい御馳走になる
ということがほぼ習慣と化している。
同居人の尿管結石坊やはいつもいないが。
そうだ、我らがア式ハウスの部屋が一つ空いているので
1、2年で引っ越し、一人暮らしを考えてる人は是非是非。
Jリーガー紳吾さんが住んでた部屋だし、広いし、、様々ないい特典があるよ

部活の方はというと、
新シーズンが始まり、新入生が入り、大臣杯が終わり
もう秋季の始まりまで3カ月もないという時期になってしまった。

自分は
「新歓の仕事やってんのかよ」「副将の仕事やってんのかよ」「なにずっと休んでんだよ」
と色々な人に言われ
「縁の下で力になってますよー」「DL(怪我人)をまとめてます!」「ちょくちょく復帰してますからね」
と答えているうちに、時だけが過ぎていってしまった。
最近は「古賀さんってポジションどこなんですか?」
と1年が目を輝かせて聞いてくるのが辛い限りだ、色んな意味で

愚痴り始めたらきりがなくなるのでこのくらいにして


まずは皆と一日でも早くサッカーすることから

去年が出場時間とアシスト数なら
今年は流れを変えられるプレーヤーに

秋に必ず輝けるように
ア式の中で上手いではなく、関東で戦える選手を目指して

今一日一日できるトレーニングを

そして、

普通のことを普通に出来る強さを。


6月中には試合復帰 3年 古賀久善

0 件のコメント:

コメントを投稿