2011年6月4日土曜日

たまプラーザ

通称たまプラ
なんかカタカナまじってるし、正直わけのわからない名前である

田園都市線USERでない人に言ったら、たいていバカにされる

とはいえオレは毎日そのたまプラから電車に乗っているわけでみんなにバカと言われようが、東野にサルと言われようが、少なからず愛着がある

とういうことでたまプラーザのいいところを紹介をしたい


まずバスでいろんな場所に行けるとこだ

成田空港や羽田空港、さらにはディズニーランドまでもバスで行けるのだ

少し時間あるし羽田空港行きたいなとか思ったら、バスに乗って寝て起きたら羽田に着いてるなんてまあ便利なこと


次に急行がなぜか止まるとこだ
あざみ野は市営地下鉄があるし、鷺沼には車庫があるからしょうがないけど
3駅連続で止まったら急行の意味がない気がするがまあいいか

3つ目は自動販売機か多いとこだ

なんといっても、自動販売機でトミカ買えちゃうしね
買ってる人みたことないけど

そして忘れちゃいけないのが駅近くのコンビニにかわいい店員さんがいるとこだ

受験期おやつのお菓子をそのコンビニに買いに行くのが楽しみだったのは、まだだれにも言ったことがない秘密だ
まあこれは正直どうでもいい話だ

最後に少し自慢をしたい
これが一番大切なとこ

まず白金に住んでる貴婦人のことをシロガネーゼというのは有名である

じゃあたまプラーザに住んでる主婦をなんと呼ぶのだろうか?



それは「たまプランヌ」である

オレの母親は「たまプランヌ」なわけで、要するにオレは「たまプランヌの息子」なのだ


しつこいようだがオレはバカやサルではなく、たまプランヌの息子なのだ




まあたぶんこんな理由である雑誌で住みたい町一位にえらばれたんだと思う


明日の春季は勝ちましょう


SB 2年 吉清 裕一

0 件のコメント:

コメントを投稿