2011年6月9日木曜日

部ネクタイ返して下さい(泣)

前回の投稿から早三ヶ月
合宿、地震、活動休止、朝練、新入生がワッとやってきてまた忙しい日々が戻ってきました。
どう書いたところで「何をお前が偉そうに…」と思われるこのfeelings、感じたことをつらつらと書こうと思います。



3年目にして初の公式戦出場になった国公立
雨の中応援してもらっておきながら逆転負けを喫した
途中交代させられたことが一番悔しかった
自分が出ている間に背負ったビハインドを埋めるためにできることが
ベンチで声を出すことだけ
もどかしさ、無力感
90分間の最後に力を出すために走ってきたのではなかったか
なぜ後半あんな展開になってしまったのか
帰り道、部室に戻って眠りに落ちるまで、その自問自答は続いた


一週間後、僕は朝の3時に激痛で目を覚ました
初めて救急車というやつに乗った
が、尿採って軽く検査して痛み止め処方されて普通にタクシーで帰った
その日は半日水を飲んでは飛び跳ねる、の繰り返し…

えー、不摂生によりしょうもない病気を患ったこと、サッカーよりもNBA好きな同居人のCL観戦を妨げたことを
尿管結石坊やは反省しています。
ちなみに石は視認していないし現在どこにあるのかさっぱりですが狂言ではありません。念のため。


例によって今学期も課題に追われています。
アイディアが空から降ってこないか、いや、降ってこい!
そんな祈りは決して届かない。
おまけに今学期はデッサンやらコンクリートの練り混ぜやらユニークな授業も織り交ぜられ
もうてんてこ舞いです。
レンブラント展とか…行きたかったな…


そんなこんなで
部室に寝袋を持ち込みました。二階に真っ赤な芋虫が転がってても驚かないで蹴飛ばして下さい…


最近強く思うのは
球際、練習に取り組む姿勢、雰囲気、全てにおいて厳しさが足りないということ
もっと自分にも他人にも厳しくならないと上にはいけないし、コーチの眼中にも入らない
そしてスポンジのようになんでも吸収することが必要
まだまだ高まれるはず

そろそろ誰か学連にリクルートしないとな…
3年 DF 鈴木宏樹(これが本名です)

0 件のコメント:

コメントを投稿