2011年6月23日木曜日

ジュビロがそろそろ定位置におさまりそう。


高二の選手権予選前、御殿場に合宿に行ったとき、コーチをしにきてくれていたOBの人が朝の散歩の折に話をしてくれました。




(富士山をバックに)見てみろ。富士山はきれいだよなあ。でもな、富士山きれいだなー、きれいだなーって思ってるだけじゃダメなんだよ。富士山から見た景色はもっときれいなんだ。







最近思うことは、自分は関東を意識できてるか、ということ。というよりも、現時点では意識できていない、ということ。

チームが関東昇格を目標に掲げている以上、来年もプレーする自分は関東で戦うことを意識しなければならないはず。

とまあ、自分の足りないところを感じるわけですが、関東のレベルを肌で感じる機会が少ない以上、目の前のことに取り組むしかないのかな、という気はしてます。しかし、それでも関東を意識することを諦めないように、と考えてます。経験してないものを先取りして経験したかのようにイメージする、それができる人こそが目標を実現できるのでしょう。スラダンの赤木みたいに。

でも、まずは東都の中で敵はいないくらいにならないとそんなこと言うのはおこがましいですよね。まずは選考会で名立たるプレーヤーを削るところからかな。



立派なこと言うのは簡単ですが、行動に移すのは難しい。feelingsを書くとそのことを痛感させられます。

それと似たことで、最近、頑張る、とか、努力する、っていう言葉を口にするのがはばかられるようになってしまいました。大人になったのか、臆病になっただけか…。まあ後者ですよね…。






だからこそ、ここで言おうと思います。秋季まで死ぬ気で頑張ります。






そういえば、高校の監督はこう言ってました。




富士山に散歩気分で登るやつはいない。




よし、うまいことかけたんじゃねーかな。と思ったら形式も内容もこの前とほぼ同じってことに気づいた。まあいいか。

昨日、整体にいって体の調子いいです。ちゃんと復帰できそうです。大阪のおばちゃんに右サイドをまかせるのは一試合だけの予定です。
ところで誰か整体うけてみたいって人いませんか?僕がお世話になっている人はもうそれはそれはすごい人なんですが、どれくらいかっていうと間寛平のサインが治療院にあるくらいです。っていうのは冗談で、いやサインがあるのは嘘ではないんですけど、なんか陸上長距離の日本代表のトレーナーとして北京に行っていたくらいの人です。たしか。
高校時代この人に治療してもらうようになってから体の感覚が変わりました。持病の腰痛が一瞬でなくなりました。怪我はしてなくても行ってみるとほんとに考え方が変わります。おすすめです。
興味のある人はぜひ。



イエローカード会いつですか?

二年 SB 長尾

0 件のコメント:

コメントを投稿