2011年6月23日木曜日

でもHEROになりたい

いくら昼が長いと言ったって、必ず夜は来るように
長い間サッカーやってれば、必ず落ち込む時期も来る

単純なミスが多い、イメージが湧かない、一歩目が遅い、課題の1対1は相変わらず(笑)、要するに点が取れない....
さらに先週は学科の課題の忙しさによって十分な休息がとれなかったことが大きかったのか、軽い肉離れで練習離脱

ひとりで萎えてました
へにょへにょに

そんなとき僕はよく、原点に戻って考える
原点回帰

戦術とか考えずただサッカーを楽しんでた小学生のとき、サークルにでも入るかと思っていたけどこの部に入ろうと決めたとき、骨折から復帰してゲームができるようになったとき

なかでも思い出して一番アツくなるのが秋季

あの独特の雰囲気のなかで行われた数々の90分はどれも心に焼きつく
11人の全力のプレーは見るものを魅せる

でも待てよ
自分はまだあの舞台には立ってない

まだ主役にはなってない

あのピッチに立たずして、大学サッカーを、サッカー人生を終わらせたくない

そう考えたら、あらぬ考えも消えてなくなった


夢の舞台まであと2カ月ちょっと
もう一度気持ちを仕切りなおして、今日からリスタートしよう
今年は魅せる側の人間になれるように

3年 FW 富田 潤

0 件のコメント:

コメントを投稿