2011年7月24日日曜日

ア式に入部して2ヶ月が経ちました。サッカーや運動に無縁だった私が、マネージャーになるという話を聞いて、家族はとても驚いていました。

私はもともとのんびりした性格で、気も利かず、普段から言われたことしかできないので、そんな自分を変えたいと思い、マネージャーになろうと思いました。

高校時代、週3回で、試合もなく、コーチは80歳のおじいちゃん(汗)というバドミントン部に入っていた私にとっては、今の生活は正直とてもハードですが、毎日が本当に充実しています。

大学に入学して、まずショックだったのは、柏の知名度が低いということでした。(柏レイソルがあるので、ア式の皆さんは知ってくれていますが…)
ちなみに、私の家は日立のグラウンドから20分で、試合がある日は歓声が聞こえます。と言っても私は一度も試合を見に行ったことがないので、今度、勉強のためにも是非見に行ってみたいと思います。

マネージャーの仕事は、すべてが初めての経験で、まだまだ慣れないことばかりです。先週の日曜日から記録のし方を教えて頂くようになりました。早く記録をとれるようになることが今の私の目標です。自分に出来ることを一つ一つこなし、早く先輩方の力になれるよう努力していきたいと思います。

小中と吹奏楽部だった私は、体力にはあまり自信がありませんが、体調管理をしっかりして、ア式の皆さんと、暑さに負けずに頑張っていきたいと思います。

まとまりのない文章で申し訳ありません。
これからもご指導よろしくお願い致します。


1年 MG 増田瑛理

0 件のコメント:

コメントを投稿