2011年7月24日日曜日

the Battlefield

大変遅れて申し訳ないです。レポートとテストに追われる毎日です。

そろそろ二年生にとっての進振り前最後のテストが始まっています。ア式三馬鹿トリオの一角を担う僕の進学先は、皆が気になっていることと思います。実際僕も気になっています。

将来を見据えての学部選択をするべきなのか。好きな勉強をできる最後の機会を最大限利用するべきなのか。はたまたサッカーに賭けるために激ゆるな学部を選ぶか。

悩みまくったあげく。





あ、俺点数ねぇや。




気づいちゃったんですね。

どの学科でも底割れしてなきゃ行けないんだって。
幸いそんな学部も所々あるらしいので、成績でてからまた探してみようと思います。



とはいえ一年前は19だった僕ももうハタチ。明確な夢がなくても、やっぱり少しずつ自分がなにをやりたいかは探っておきたいお年頃。そんなことと関係あるのか、ないのか。とりあえずオフの週末を利用して、前々から行ってみたかった気仙沼に行ってきました。

のでそこでの話を少し。




移動がバスだったためにあまりいい写真が撮れなかったのですが、よくテレビで観る、家の上に車がのっていたり、住宅街らしき場所一帯が何もない状態になっていたりと、なかなか凄惨な光景でした。特に海岸近くはひどい状態で信号機も動いておらず、瓦礫を撤去している工事現場っぽいおじさんのなかに、ボランティアだけど工事現場っぽいおじさんがちらほらいるくらいで、住民の方はあまり見かけませんでした。


僕はIVUSAという学生ボランティア団体の活動に参加して、Sさんという、ビデオ兼本屋さんを営んでいる方の家の片付けの手伝いをしました。
Sさんの家は2階部分まで水に浸かってしまっていたため、ほぼ全ての商品や家具が流されてしまい、残ったものもヘドロがこびりついた状態でした。家も一階は床から天井までヘドロにまみれてしまっていたり、ドアがぶち抜かれていたりと、正直建て直すしかないんじゃないかって思ってしまうような状態でした。それでも家ごと流されなかっただけましだとか。

瓦礫を撤去したり、ヘドロをかきだしたりしながら一番気になったのは、蠅の多さ。下水がうまく流れていなかったりとかで、尋常じゃない数の蠅が至るとこでたむろっていました。
あとはヘドロですね。水があったとこには必ずヘドロがたまっていて、床の上とかだけでなく、床下や壁の裏までやつらは潜んでいました。思わずポケモンのヘドロ爆弾って技を思い出しました。あれ現実では相当いやらしい技ですね。あとの掃除が大変です。



このように現地入りしてからは一日中作業をし、夜は廃校になった小学校で休みながら、一緒になった他のボランティアの方々と熱い話をするという、充実した二日間で、色々な事を考えさせてくれる体験でした。


参加していた多くの人は、被災地の現状を実際に自分の目で確かめたいとか、少しでも復興の助けになりたいといった動機で来られていました。実際に僕や、IVUSAという団体がした活動自体がどれほどの役にたっているのかはわからないし、人々の生活がそんな簡単に元に戻るものでもないとは思いますが、参加する側には必ずプラスになると思います。


みなさんも暇があったら行ってみてはどうでしょうか。

とまぁ、一応宣伝的なことをさせてもらいました。




そこで流れをぷつん、と切らせてもらって、そろそろサッカーの話でも。

 


気づいたらfeelingsも三回目。全部復帰直後に書いているのがホントに虚しい。

半年の間に同期にはかなり先越されてしまったし、いつの間にか入ってきた新入生も何人も自分の立ったことない舞台に立っている。

昨日今日、久しぶりに出た対外試合でも泣きたくなるようなひどいプレーばかり。なに一つまだ上手くいってない。



でも不思議と焦りは少ない。

自分ができることには自信を持っているし、出来ないことも分かっているつもりだ。
リハビリ中にはこれまでなかなかできなかった筋力UPも果たせたし。体幹もいっぱいやったし。
地味に怪我前より一回りいい選手になっているんじゃないかと思っている。

秋季までにはさらに一回りも二回りいい選手になる自信がある。


だから秋季レギュラーという目標も変えるつもりもない。




脱リハビリしたことで日々が格段に楽しくなったのも事実ですが、リハビリ中、こっちのモチベが下がってることまで気にかけてくれたATとトレーナーのみなさんにはホントに頭が上がりません。
ありがとうござしました。



内容も飛び飛びなうえにクソつまらないfeelings、失礼しました。


本当はランキングも継続させようと思って、


ポンコツfeelingsランキング→\(^o^)/


とかやろうと思ったんですが、さすがにそれは可哀そう。とか、さすがにTOP3をさるが独占する。とか思いまして。まぁめんどくさいので次回に持ち越しということで。




初めて合宿が楽しみ!    

二年 福永


0 件のコメント:

コメントを投稿