2011年7月15日金曜日

オフ、2年生は大島家にこぞってお邪魔しました。オフになって間もなく大島からメールが回り、みんなで鎌倉で遊ぼうと提案があったからです。直前になってメーリスが回ったのは、オフ前からオフのことを考えて浮かれてはならぬという大島らしい強い意志からだと思います。素晴らしい配慮だと思います。この辺りが大島が人類の鏡たる所以です。で、授業とかあるのでバラバラに現地入りしました。早めに着いた組で海に行きました。どんよりと曇っていて、絶対寒いじゃんとか言いながら行ったんですが、案の定人はまばら、というよりほぼいませんでした。ところが、実際に海に入ってみると意外にも水温が高くて全然寒くなかったんです。波は非常に高く、ア式魂を波にぶつけて高まりました。海岸の監視員はア式しか見ていませんでした。ア式の肉体美に植松的本能をくすぐられたわけではなく、海にはア式しか入っていなかったのです。まあそういう天気だったってことです。そういう天気を吹き飛ばすくらいア式は元気でした。途中監視員に注意されました。君たち流されてるけど気づいてるの?なるほど、とんでもなく流されていました。全然気づいてなかったですよ。自然はやはり怖ろしいものです。なんだかんだ波と気が済むまで戦って大島家へ。用事があって先に帰る光永は先にしゃべっとけとばかりに饒舌でした。空はまだ分厚い雲が黒々とのしかかっていました。
大島家ではまさにパーティーでした。巨大餃子とかピザとか、ほんとご馳走様でした。あの夢のようなひとときは言葉にできません。
そのあと海に行って花火をしました。風が強くてなかなか火がつかなかったので、その間を利用してぐっやたけし、東野などを海に投げ入れて遊びました。たけしの携帯は水没しました。笑。でもやっぱり花火はイイネ!暗闇を照らす彩の美しさに一同皆他人の水没など忘れ大いに盛り上がりました。
そのあとは翌日のバイトが休めなかった為に僕は一足早くYD、ゆかちゃん、ともちんと帰路に着きました。その夜、宿泊組は人生ゲームなどして楽しんだようです。

 こないだ、まっちろなイカ東どもが今旬の話題について雄弁に語っているのが聞こえてきました。雄弁に語っているくせに、しかも今旬の話題なのに基礎知識が間違っているために間違った結論を出して自己満足しているのを見て唖然としました。こんな奴らが将来の日本を担うとか流石にジャスティスじゃないっすよー。
 
【メルトダウンって何?】
原子炉が熱くなって地面を熔かしながら沈んでいくこととか思っている人がたまにいます。東大生でも文系の人にはそう思ってる人がいるんじゃないかと思います。もちろん、そんなはずはありません。
メルトダウンは原子炉が原子爆弾になりつつある状態です。つまり、ほっとくと核爆発を起こします。だから大騒ぎなんです。
核爆発は原子核の崩壊の連鎖で起こります。例えば、ウランに中性子を当てるとウラン原子が崩壊し、エネルギーと中性子を出します。この中性子が別のウラン原子に当たって次の崩壊の起爆剤になります。この中性子が複数個出ることにより、複数のウランが崩壊し、それによって更に多くの崩壊が起こります。このように爆発的な増殖反応が起こるために爆発するんです。ところが、ある程度のウラン塊なら爆発は起こりません。生じた中性子が塊の外に飛び出してしまい、連鎖が抑えられるためです。この塊を大きくしていくと、中性子が外に飛び出す前に反応を起こし過ぎてしまい爆発します。このときの、つまり爆発してしまう量のことを臨界量といいます。
で、メルトダウンの話に戻ると、今回の福島では原子炉の冷却装置が使えなくなりました。それで原子炉内の温度が上がり過ぎちゃって、燃料棒が融けてしまいました。融けて液体になると当然落下します。メルトしてダウンするわけです。暑い日にアイスを食べていると滴ってくるようなイメージです。で、融けた液体は当然下に溜まっていきます。それが臨界量に達するとドカンとなるわけです。

【放射性物質は大丈夫?】
イラク戦争でアメリカが劣化ウラン弾を「劣化したウランだから安全である」とか言って使いましたがイラクでは今奇形児の出生率が上がってるんですよね。アメリカ的には「奇形児の出生率の変化は見られない」(←分散が大きいから有意差なしという結論は初めから決まっている。統計学を使った定番の騙しテク)「ウラン弾と奇形児の関連の科学的根拠がない」(←三浦さんに髪を結えろというようなもの。そもそも正常児出生の科学的根拠がないのに奇形児の科学的根拠なんてあるはずはない)とかいう感じなんでしょうがまあ苦しいですよね。それについて日本政府なぞ「アメリカは劣化ウラン弾を使用していない」とか主張していたんだからすごいですよね。政府が「放射性物質は安全」とか言ってよく信じる人がいると思います。
ただ、日本はイラクより雨が多いんで空気は浄化されているかもしれません。そうすると海の食物連鎖で放射性物質が濃縮されるかもしれないですね。イタイイタイ病もそうだったじゃないですか。そうすると「風評被害だ」という主張は果たしてホントに風評被害なのか怪しいですよね。気をつけるに越したことはないと思います。

【電力は足りなくなる?】
12時が近づいてきました。『エネルギー・経済統計要覧』にこれまでの電力の需給が載ってます。これまで足りてたから今年も足りるというのは飛躍がありますが、でも原発なしでも夏の電力消費のピーク時に結構余裕持って電力供給してきたんで大丈夫です。データは図書館で自分で確認してください。買っても2500円もしないくらいです。
つまり計画停電とかは東電のヤラセです。

しかしだったら電気は使い放題使いまくっていいかと言えばそうではありません。電力は足りてても節電するのはいいことです。節電するの嫌だから原発賛成とかそういうのはだめです。自己中です。家を失った子供たちにそんなこと言えないでしょ。てか原発なくても電力足りてるし。
てか、永田町の動く床とか渋谷駅の銀座線に上るエスカレーターとかJRから井の頭線に上るエスカレーターとか、節電してよくね?と思う今日この頃。
では皆さん頑張りましょう!

ログインにてこずった!
2年MF 広川

0 件のコメント:

コメントを投稿