2011年7月20日水曜日

分岐点

海の日に海行ってきました。
江ノ島に行ってきました。

江ノ島では魚が魚を持ってきてよくわからないことになりました。
めっちゃ臭かったのはたぶん魚のせいです。
めっちゃ気持ち悪かったのもたぶん魚のせいです。
魚は魚と一緒に写真を撮ってもらって嬉しそうでした。

一方の魚にはたくさんの友達が集まってきました。
その友達はみんなで魚をいじったりつついたりついばんだりしました。
でもその魚は何も言わずに自分の命を削って友達の食欲を満たしました。

もう一方の魚にもたくさんの友達が集まってきました。
その友達はみんなで魚をいじったり羽交い絞めにしたり沈めたりしました。
でもその魚は文句も言わずに自分の命を削りそうになりながら友達を楽しませました。

魚ってみんなこうなんでしょうか。

きっと私たちは魚に支えられて生きているのだと思います。
魚ってすごいです。
魚ありがとう。






なんかちょっと魚臭い気がするから、ちょっとだけ魚以外の話を。


これからおよそ1カ月で院試と秋季開幕を迎えるわけですが、これからの数カ月が自分の人生を大きく左右しているようでワクワクしています。ほんとはたまに考え過ぎて眠れなくなったりしますが…。
実際にはきっと、結果がどうであれその後の人生なんてその時々の自分が作っていくのだから大して違いはないのかもしれないけれど、そうやって自分を奮い立たせて今なりたい自分を目指し続けていこうと思います。


やっと野中が診断メーカーやりまくってる理由がわかった気がする。

4年 レイブンクロー 道喜開視

0 件のコメント:

コメントを投稿