2011年7月23日土曜日

お化け

先週の日曜日ちょっとした怖いことがありました

3年生の先輩方々におごってもらった後、22時45分頃、俺、八田、篠原は戸締まりをして部室を後にしました

門を出てちょうど部室の反対側を通りかかるとき、まだ部室の二階の電気が消えてないことに気づきました

「あれ?消してなかったっけ?」と思ったものの、取りあえず3人で部室まで戻りました

「シノ早く消してきてー」と言って俺と八田は部室の外で待ってました
すると、シノはまだ階段を上がりきっていないのに突然ダッシュで駆け下りて来ました
「電気が消えてる…」

外にでて確認してみました
確かに誰も出入りしていないはずなのに電気は消えていました
真っ暗でした
ちびりそうでした
でも万が一…と思い、(特に俺は)もとからないに等しい勇気を振り絞って3人で部室に入りました

「誰かいませんかー…?」
シーン
「誰かいませんかー…?」
「誰かいませんかー?」
ダッ

俺らは暗闇の中、緊張感と恐怖に耐えられず、走り出しました
俺と八田は部室から走ってでました
シノは遅れました
すると

カーン、カン、カン…

筋トレのシャフトを落としたような音が二階からしました

俺と八田は顔を見合わせました
背筋がぞっとしました
とりあえずいてもたってもいられなくなり、まだ鍵を閉めるのに手こずっていたシノをその場において逃げ出しました…



これが先週の日曜に起こったことの全てです
人生で初めて「おばけでたっ」と思ってちびりそうになりました

結局その後、有山さん(とみなみさん)に確認してもらったところ部室二階が荒らされていた様子もなく、もはや人間の仕業かどうかもわかりません

今本当に思うのは、あの場に八田とシノがいてくれてよかったということです
一人だったらおそらく心臓麻痺を起こすか起こさないか。。。という臨死体験になっていたと思います

 これからも今回みたいに怖いときに支え合ったり、苦しいときに励まし合ったり、楽しい時間を分かちあえるような仲間を大切にしていきたいなと思いました

これからもよろしくおねがいします

なんかまじめで申し訳ありません(笑)
ご希望通り、もうちょっとちゃらちゃらした話にするつもりだったのですが。。。

あと、シノが先週日曜日22時45分ごろ誰か部室にいなかったか気になって夜も眠れないそうなので、誰か何か知っている人がいたら、ぜひ連絡お願いします

なんだかんだフィーリングス初回から大変でした(笑)

最近軽い発言やら失言やらで世界を明るくできると信じ始めた
一年 早川大智

0 件のコメント:

コメントを投稿