2011年8月8日月曜日

3

ア式に入部して3ヶ月が経とうとしています。

0歳から水泳を習い始め、努力すること、勝つこと、負けること、スポーツの面白さを知りました。そのときからずっと、スポーツをしてる人の目の輝きが大好きです。
スポーツをしてる人の一番近くでサポートしたいと思い、理学療法士を目指しました。そこから、方向は変わりましたが管理栄養士を目指しています。
やっぱりスポーツをしている人の一番近くでサポートしたい、サッカーと深く関わりたいと思い、サッカーサークルからア式への入部を決めました。

ATの仕事は、やりがいがあります。誰かのために何かできるということがものすごく楽しいです。
でもその反面、いろいろなことに気付かされます。課題ばかりです。

ただの大学生を続けていたら、テーピングについて勉強することはありませんでした。本屋でリハビリの本を読み漁ることもありませんでした。
また、きっと一生関わることのなかった人たちと今関わっています。
これが私の選んだ道です。

ア式の一員として、関東昇格へ貢献できるようこの夏成長したいと思います。


途中入部の私を受け入れて下さったア式のみなさん、本当にありがとうございました。

AT 2年 宮城朋果

0 件のコメント:

コメントを投稿