2011年9月9日金曜日

昔、「気のせい」を「木のせい」だと思ってた(いったいどの木がやったんだ・・・?)

どうも

feelings。。。ぐっさんの指摘により気付いて書き始めました。

今泉です。


feelingsかーナ二カケバイイカワカラナイ。でもこれ意外といろんな人が見てるのではないか。だからちゃんとカッコイイこと書かないと。ましてや最近はやりのワルイことしたよ暴露とかして2ちゃんねるで曝されてブログ閉鎖とかやばいですね。もちろんわるいこととかしてないよ!ほんとだよ!してる余裕ないよ!不謹慎ですね!すみません!

つまり最近思うことをちょっといい感じでかっこよく書いていけばいいんですよね?
四年生とかなるとfeelingsにも年季入ってて洗練されてますよねーうんうん俺もあんな感じになるのかなー。


あれこの話広がらないや。。。


あとつぶやきじゃないから「・・・で?」みたいな話もダメだな。。。

うーん。
まず思いつくのは進振り。じゃなくて日曜の山学戦。もちろんです。気持ちは進振り結果より今季の結果に向いてます。練習前進振り進振り言ってますが練習する時はちゃんと切り替えてます。ごめんなさい当たり前でした。
山学・・・山梨学院・・・強いとのうわさ。でも弱いところもある。個人のレベルは高い。ここは要所で守って失点を最小限にする。とりあえず前半は無失点にする。ゴール死守。シシューー!!

そして東大の攻撃陣に期待。ではなくちゃんと自分が攻撃の芽を作る。東経戦はそれができなかったからその部分はちゃんと成長したいところ。
ましてや相手の攻撃の芽を作るようなプレーはしないように気をつける。蹴るところやパスの質を試合で間違えないように、ミスキックしないように、あと二回の練習と試合前のアップでしっかり準備しよう。特に後半の後半で少し疲れてきてミスが出やすくなった時にしっかり意識するようにいまからその時間帯のプレーもイメージしておく。
いいとこにつけようとしすぎて本当はそこに蹴る判断が最善ではないことに気付かない、っていうことのないように熱くなったり焦ったりしやすい時間帯にこそ冷静なプレーを心掛ける。
東経戦のゴールも腕抱えられてバランス崩して焦って前に出て裏目に出たからやっぱり冷静さ大事。苛立っても切り替える。
そんでキーパーよりも冷静になりにくい(と思う・・)フィールドプレーヤにも声をかけてミスを未然に防ごう。

センタリングはなるべく出る。裏蹴ってくるかもしれんから飛び出しも常に準備。でもロングシュートも意識。

あと当たり前だけどゴールライン割るまであきらめない。「もうちょっとできたんじゃないか」を残さない。みんなが「もう決まったな」って思うシーンでもゴールラインを実際に割ってない限り止めに行く。

あーなんかもうサッカーノートみたいになってきた。完全に自分の整理のためにスペース使ってしまいました。あんま書いてもいろいろバレるんでもうやめときます。



二年で秋季に出れるとはかなり光栄です。去年はかなり上の舞台に感じてました。でも今季は出てるし、かなり責任あることをしていると思います。新人戦で公式戦に出場してから自覚を持ってきたからか、プレッシャーはそんなに感じていないです。でも日曜グラウンドに行って大勢の部員を見ると責任を感じます。でも試合中は相手11人に勝つことだけ考えてやります。


あー。
勝とう。日曜。よし。


気分がサッカーになってきたのですが最近こちらも実はかなりfeelしてる進振りのこと。。
とりあえず念願の都市計画行けなかったので経済に突っ込もうかと思います。
興味的にはインフラ・まちづくり>>経済学>>>>法学です
自転車通学しながら東京の街を散策という都市工への意識の高さを見せたにもかかわらず進振りでは惨敗も惨敗。もう自分の将来像狂いますって
文一入ってみたはいいが法律は自分に合ってないみたいです。
でも進振りの犠牲者になったら・・・
まあ進振り制度の愚痴をここで書いても仕方ないですね



もう寝ないといけない時間・・・
このfeelingsはもう強制終了で。すみませんだらだら書いて長くなりました。

当初の今feelingsの目標は果たせず。
今日した足のけがが若干不安。

2年GK 今泉誠也

0 件のコメント:

コメントを投稿