2011年9月29日木曜日

夜の東京を風を切って走るのも悪くはない

サイクリングに適した季節になりました。先日自転車で大東のグラウンドがあるところらへんまで小旅行してきましたがその話は割愛します。

今日、バイエルン国立管弦楽団のクラシックコンサートなるものに行ってきました。正直な話、演奏がどうこうとか楽曲がどうこうとかいう話をする教養は自分にはないのでよくわかりませんがまあすごかったです。あと俺の前の座席のドイツ人は異常にイケメンでした。
チケットを譲って下さったたまえさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

ほんとは、ソプラノの人の声やばいとかそこらへんでドイツ語飛び交ってる何これとかひろき演奏開始5分で寝てるとかそんな話もしたいんですが割愛します。


さて、秋季ももう半分が過ぎ、4年への思いを綴るfeelingsが多いこの頃。共感できることが多いなあと日々感じている。
要するに、内容かぶるので割愛します。

でも少しくらいはちゃんとした今の思いを。
サードキーパーに甘んじている以上、毎日の練習、試合前のアップで誠也のコンディションを上げるのが仕事、と思う部分は少なからずある。
しかし、俺ら3人のキーパーは全員怪我がちであるのも事実。実際にそれで第一節にはメンバー入りしているし、今後も、てか今週もどうなるかまだ分からない。つまり準備を怠らないのも仕事。植松が先週書いていたが。
そして最も重要なのが、自身が成長すること。日々が過ぎるていくのは本当に速い。入部から今日までをあっという間だったかのように感じるぐらいだ。残りの4試合も、来年1年間も瞬く間に過ぎてゆくだろう。しかし過ぎてしまった後に短く感じるだけで、まだ残されている時間は非常に長い。相変わらずよくわからん文章になってきたのでそろそろ終わりにするが、日々是鍛錬、一日一日を大切に過ごしていきたい。


嬉しいことに片桐が化生に決まったことだし、野中さんみたいに化生ぽいこと書こうかと思ったが俺にはそんな知識はなかった。
今度化生会でもやりましょう。


明日のがーこーの動向が気になる。

3年 GK 早田

0 件のコメント:

コメントを投稿