2011年9月2日金曜日

BRASIL O NUNCA VISTO

という動画を見ながら昨日feelingsを書いて

「投稿を公開」ボタンを押したらタイトルしか保存されていなくて
本文はネット世界のどこかに消え去り
自分には復元する技術もないので
どっと疲れて書くのやめて…今にいたる

タイトルはポルトガル語で「ブラジル代表の裏側」
みたいな感じだと思う
2002日韓W杯と2004南米選手権の優勝した
ブラジル代表に密着取材した番組だろう
(如何せん字幕もナレーションもポルトガル語なので)

移動のバスの中ミーティングの様子など
普段見れない映像があって面白い
特に試合直前のロッカールームは
ロナウジーニョはいつもリズム取って踊ったり歌ったりしてるし
カフ―はスタメン一人一人に気合入れて回ってたり
カカはロナウジーニョがノリノリの横で黙々と足首ケアしてたり
皆それぞれ準備して

でも最後にはチーム全員で円陣を組み
皆で30秒位の掛け声を目を閉じて暗唱して
試合へむかっていく


まぁ何が言いたいかってわけでもなく
ただ見て楽しんでいただけだが
アップの雰囲気、チームの雰囲気
個人個人の集中力の高め方
そして最後はチーム全員で気持ちを一つにして
試合開始を迎える

これが大事なんじゃないかと

部室でのミーティングみたいに試合直前の全員での円陣とか
ピッチ内での円陣でも主将とか皆で言葉かけたりして
もう少しゆっくり時間使った方が個人的には落ち着く気がする

といってもそういえばスタメンで出てないので
この個人的意見はあまり意味がないのだけれど…

リーグ戦あと8試合を全部フル出場したとしても
去年の自分の出場時間には及ばない
やっているポジションも違う
今シーズンやってきたことを信じて、というが
自分はプレーの面でいうとやってきたことを信じて
とは言えないくらいやっていない

ただ、今は一日一日の練習・試合が楽しい
体力とか身体のキレとかまだまだだけど
公式戦始まっちゃったけど
これからチームの勝利に貢献できるプレーを
するために毎日を積み重ねていく

幸い、なでしこJAPANのような強行日程ではないので
高まれるチャンスは存分にある
魂みせていきましょか
常にチャレンジャー精神を持って

Vamos alla!

http://www.youtube.com/watch?v=oLyQhxjzHO0
http://www.youtube.com/watch?v=Ag1SWun7jVE
http://www.youtube.com/watch?v=Ga2HWOJSM50



3年 副将 古賀久善

0 件のコメント:

コメントを投稿