2011年10月20日木曜日

and,fly high

シュレディンガーの猫という話があります。箱の中の猫は生と死が共存した状態にあるという話です。 この状況は今のうちの状況にも代入できるんじゃないかなと思います。
週末の帝京戦、勝つのか負けるのかまだわからない。箱を開けるまで、猫は生きてるし死んでいる。

という書き出しのfeelingsを10か月前から温めていたのですが、にっくき田中にパクられてしまったので泣く泣く破棄します。超大作だったので残念です。


パブロフの犬という話があります。犬に餌を与える際にベルを鳴らすのを習慣づけると、そのうちベルを鳴らすだけで犬が唾液を分泌する、という話です。
この状況は今のうちの状況にも代入できるんじゃないかなと思います。
火曜のフィット、平井さんを見るだけで汗だくになるのは僕だけでしょうか。

という書き出しのfeelingsをさっき考えたのですが、10人いる直属の上司の1人、入松川に小賢しいと一蹴されそうなのでやめました。


feelings最大の難関といわれる書き出しを無事乗り越えました。やったね。

最近の僕はというと、見たまんまです。
朝起きて、ヒルナンデス見て、学校いって、サッカーやって、データ入力して、飯食って、寝てます。
充実してます。
母から「あんたは幸せもんだね」みたいなメールが来ました。その通りだと思います。
やりたいことやらせてもらってます。ありがとうパパ、ママ。相変わらず彼女はできそうもないよ。

ついこの間、夏が終わったとぐでぐで言ってたのに、もう秋が終わろうとしています。今年もあっというまだった。帝京戦。勝てると思ってます。東京中のチームを分析しましたもの。そのくらいわかるよ。


この部を選んでよかった。まだ何も成し遂げてないし、何も終わってないけど最近よくそう思います。
過去を悔いることはあるけど、今を嘆くことはありません。満足いかない現状も、ここでなら未来への糧にしたいと思えます。

だからこそ日曜は、犬でも猫でもなく、馬鹿騒ぎがしたいです。(うまい)


基本的に文章を書くのは苦手です。本来ならここで、10人の先輩方への感謝を書き連ねたいところですが、きっと僕が言っても軽い感じになってしまうし、なんか逆にうぜえなあいつみたいになる気がするのでやめます。でも。

追いかける背中をありがとうございました。あと1カ月、よろしくお願いします。

3年 有山

0 件のコメント:

コメントを投稿