2011年10月20日木曜日

”冬学期の意気込み”=”十月病患者の戯言”

投稿が遅くなって本当に申し訳ありません



さて、タイトルの通り冬学期が始まりました
すなわち 夏学期が終わり
テストが終わり(これは二重の意味で)
夏休みも終わったということです


色々なことがありました
でもほとんどの思い出がア式の思い出なので
他の人のfeelingsに書いてあるよなー


なので最近の話でもしようと思います


相変わらずいじられるネタを提供し続けています
おかげで(?)ヌノイさんとさえ呼ばれなくなりました(別に呼んでほしいわけでは)
そしてそのくせいじられ耐性がない
そんだけいじられる要素持っといてメンタル弱いってどうなんだよ
って野中さんに怒られました
いやーほんとに

つい先日はコーチ対象のS級ライセンス講習会@御殿下Gがありました
風邪で練習休んだ罰として選手役で参加したんですが

よーするに最後に名波と大ゲーム出来たって話です(平野さんごめんね)
そっちの感動がでかすぎて、講習会の記憶が薄れちゃってる




サッカーの方はというと
幾重もの怪我とDLを乗り越えてなんとか復帰しました
復帰したからこそ尚更周りとのレベルの差を痛感してる
俺はア式で一番下手だと思う。今は。

とりあえず、一つ一つ課題を乗り越えていかないと、、、




気がつけば今週末は秋期最終節
4年生の試合を見るのはこれで最後になるかもしれない

当たり前のようにそのプレーを見てきたけど
改めて本当に上手い、すごい人達だと思う

だからこそもっと見たい、魅せてほしい



日曜日、自分に出来るのは
精一杯声を枯らすことだけだ



相変わらずの駄文で失礼しました
そして改めて投稿遅れてすいません

1年 似非ミスチル 布井

0 件のコメント:

コメントを投稿