2011年10月21日金曜日

強いやつが勝つんじゃない。勝ったやつが強いんだ。


じつはfeelingsに向けて、長い下書きをwordでしたためていたのだが

最終節の直前のfeelingsだからか気持が昂っているので

率直な今のfeelingを書きたいと思う。

まとまりのない文章になりますがご了承ください。


今、正直どきどきしている。

それは勝敗で明暗くっきり分かれる大一番を目の前にしているからかもしれないし

もっと個人的なことでいえば明日のサタデーの活躍次第でメンバーが決まるからかもしれないし

いや、自分がずっとイメージしてきた秋季最終節の決勝ゴールを決めて応援に飛び込むシーンがあまりに鮮明にまぶたの裏に映るからかもしれない(実現させる!!)

とにかく今週末でたい、きめたい、かちたい、関東行きたい





いま書いていて、いろいろな感情が湧き出てきて頭爆発しそうなので顔洗ってきました。




やっぱり、4年生の方々とまだサッカーしたい。4年生の方々とサッカーしてるとやっぱり違うなあと感じるというか、自分の通用しないところを実感させてくれる。逆に俺でもここはやれるぞみたいなところもわかる。4年生の方々は(もちろん4年生に限らずだが)、いつも高まるための手掛かりをくれる。
まだ4年生と戦っていたい。東京都リーグで最も意識高い集団で揉まれていたい。


でもいつまでも受け身ではいられない。自分もいずれ自己を高めるのはもちろん、今の4年生みたいに他を感化させるようなplayerになりたいいやなってみせる。




いま興奮しすぎて、タイピングしてる手の手汗がやばいので手洗ってきました。




まとめると、勝ちたいってことです。
気持ち見せます。
戦います。



最後にひとつ

Get busy living, or get busy dying.

これは映画のショーシャンクの空に、で主人公が言っていた言葉だ。

「人生には2つの選択肢しかない。 必死に生きるか、必死に死ぬか」




勝つか負けるか。




勝つ。





1年 FW、WG 羽場 優紀

0 件のコメント:

コメントを投稿