2011年12月14日水曜日

壊れそうに滲んで見える月を眺めているのです


土曜日は皆既月食ということで 日本中の人々が同じ月を見てた訳ですが
僕もベッドの高さにある窓の桟に枕乗せて 頭だけ外出して
自分ちの屋根ととなりの家の屋根の間から 1時間以上みてました
なんか思ってたより月って小っちゃいし あんま赤くなかったような
小学生のときのしし座流星群のほうが 今後も記憶に残る気がします

と思ってたら日付かわって今日の夜中に ふたご座流星群が極大を迎えるらしいです
東京でも見れるのかな

ついでに言うとベテルギウスが近々 超新星爆発するぽいです
640光年離れているので正確には 640年くらい前に爆発してたかもしれないのがわかるかもしれないってことですが
もしそうなった場合 オリオン座の右肩がなくなって
100日間青い月が 地球を照らすらしい
すげー見てみたい


こんなこと言ってると天体マニアみたいですが 天体マニアではありません
ただのSTAR WARS好き です

STAR WARSは昔のSF映画と思われているかもしれませんが あの映画にはさまざまなテーマ・ストーリーが詰め込まれています
僕の中であれを超える映画は たぶん出てこないでしょう

STAR WARSには名言も 多く登場します
一番はっとさせられたのは ヨーダが放った一言

沼に沈んでいく戦闘機をフォースを使って引き揚げてみよとルークに命じるヨーダ
一度試みただけで無理だとあっさり投げ出してしまうルーク
見かねたヨーダは自らフォースを使って見事に戦闘機を宙に浮かせてみる

ルーク 「信じられません」
ヨーダ 「左様 だから失敗したのじゃ」


自分の力を信じること それができなければ何事も成し遂げられない
他人を信じること以上に自分を信じるということが なかなかできない
特に未だ経験したことのない舞台に立とうとしている者にはなおさら

自信 勝者のメンタリティ
自分たちに必要なものは数多にあるが これは特に重要だと思う

東京都覇者の誇りを持って 来年は戦わなければならない
もちろん 夢が叶わなかったくやしさも持って


来年は今までで一番サッカーにかける年にしようと思っています
卒業1年伸びてでも来年はサッカーに打ち込みたい 最高の最後の1年にしたい
まだ漠然とですが そう思っています
そろそろ近い将来の身の振り方を しっかり考えないと

とにかく来年の秋は常にピッチに立てる人間になりたい
これからの努力で 現状は変えられる


ヨーダ「未来は絶えず揺れ動く」


3年 FW 富田 潤

0 件のコメント:

コメントを投稿