2011年12月17日土曜日

学年が一つ上がるということ

管が書かなければ今年のうちにフィーリングスまわってこないなーとか思ってたけどやはりそうもいかず、榊まで書いてしまったので慌ててPCの前に向かっているところです。

日下です。

今年もあとちょっとでもう終わってしまいますね。そしてそろそろ扱いも新2年生になるんですよね!先輩に聞いた話だと留年しても部活内では2年生扱いしてもらえるらしいですね

1年生の一部では早くも「敬語使え」とかいってくる不逞の輩がいるので、ここのところはっきりさせておきます

榊のフィーリングスで指摘されてたように「導入で見かけ全然違う話をしているようなふりをしてじつは後で関係してくるんです。的な構造」を取り入れようとおもったんですが、この調子で話を進めていくと、第2外国語を必修とすることの是非、そこから東京大学のカリキュラム、そして現在の進振り制度批判へと向かう力作へと仕上がっていく気しかしないので、話をかえます


前回のフィーリングスはケガから復帰した直後。その時から考えると少しはよくなったかなーと思うことも結構あります。だけど今年、まともなゴールも決めてないし、チームにおける立ち位置も全然あがってないわけで、オフに休んでる暇なんてないなーというのが、いま感じていることです。とりあえず今年最後の練習試合である上智戦を気持ちよく終われるように頑張りたいと思います




俺の妹がこんなに可愛いわけがない

一年FW 日下 暢之

1 件のコメント: