2011年2月27日日曜日

『男が「大切にしたい」と思う女性50のルール』

先日、親友が若さはお金で買えない、と言いました。
たかがハタチ、されどハタチ

題名はそれはもう若さを持て余していた、すいーとせぶんてぃーんの記念すべき誕生日に男友達にいただいた本の書名です。
きっと彼も当時の私を見るに見かねてこれをプレゼントしてくれたんでしょう。とても正しい見解でした。
3年の月日が流れた今、この本が役に立ったかどうかは、説明するに至らないほど明白でありますが、そんな話はさておき。
大学生活つまりア式生活において私は大切にしたいと思える人に出会うことができました。
そうです。また出会いの季節がやってきました。
今年もかけがえのない人達に出会えますように…



ここで狸の皮算用コーナー!

3月から10月末までオフを抜いて日曜は30回くらいなはず。

新入生が5人入ってくれるとして
彼女たちの苗字が全員'や'以前であるとして
入部が確定したらもう1度、'あ'から始まるとして
私が来年FEELINGSを書くのは、3回という計算

誰も辞めないという前提の上に成り立つ方程式です。


文章を書くのはたしかに得意じゃないから一大事だけれど、
そんなことじゃなくて、とにかくもう誰も失いたくない。

だからこそ仲間のSOSにいち早く気付ける人になりたい。
SOSを出してもらえるような信頼される人になりたい。
今までは自分のことに精一杯だったけれど、これからは違う。

3年生って最上級生ではないけれど、二分割したら先輩に区分される。
仕事の多い4年生ふたりの負担を減らせるようにサポートしつつ、2年生と協力して1年生に仕事を教えて、そして言わずもがな自分の面倒は自分で見る。今さらミスなんて許されない。


それが3年に上がる私の目指すべき姿のような気がします。
そんなことをぼんやり考えたり考えなかったり。



理想を語るついでにもうひとつ。

昨日の玉川戦の3本目
川瀬くんのゴールにハッとした。
そのときスコアは6ー1、残り時間は2分。
諦めかけたとき、ドリブル突破してキーパーをかわして決めたあの1点。
よく分からないけれど、勘違いなのかもしれないけれど、空気が変わったような気がした。
遠くでビデオを撮りながら、1人でちょっぴり泣きそうになった。

そのとき入部を決めた日に見た、春季東経戦の大雨の中紳吾さんが決めたのを思い出した。
あの日、選手の笑顔がキラキラしてて、眩しくて、そばにいたいって思った。
気がついたら入部しますって言ってスタバで説明聞いてた。
あれから色々あったけれど、あのとき感じた気持ちは間違ってなかったと思います。






たとえみんなが諦めようと、私はホイッスルが鳴る瞬間まで諦めない。
戦ってる選手を心底信じる。
それは勝ち負けじゃなくて、最後までいい試合をすることに関してなのかもしれない。
でもたとえ負けても精一杯プレーしたんだって堂々と胸を張っていて欲しいから。

欲を言えば、奇跡でも何でもいいから勝って欲しい。


信じる、って簡単なことじゃない。
でも例えば秋季のとき、夏合宿であんなにつらそうなクロカンをこなしたんだから、最後まで走り続けてくれる、って足つりそうな選手を心から信じられた。

ふだんの様子をきちんと見ることが、信じる気持ちを支えるんだと思います。

練習でも自主練でも筋トレでも、少しでも多くを観察して、奇跡を信じる根拠を増やしたい。



先に謝ります。押し付けがましくてごめんなさい。

願わくば、そういう想いがピッチに届いて、みんなの原動力のかけらに少しでもなればいい。


でもスタッフってみんなそうですよね?
実際にプレーしないからこそ、とことん夢をみられる。



つらいとき、そうやって馬鹿みたいに信じてる人間が少なくとも今8人はいること、いつでも味方なことを思い出してもらえれば本望ということです。



ルール33
彼の勝負どきには「癒し系」より「励まし系」で


でも愛されるより愛したい
大切にされるより、大切にしたい

新3年MG 矢内原まい

2011年2月24日木曜日

1年

光永も書いてたけれど、気づけば明日で入試から1年がたちます。
試験のプレッシャーに負けて2日目の朝食後吐きそうになっただとか、
今となってはいい思い出。二度とあんな思いは御免だけど...

さて、前にfeelingsを書いて、約半年。
秋季後半は腰痛でDL入り。
新人戦の時期は捻挫でDL入り。
冬の長期オフは試験さえなければ、ずっとサッカーをしていたいぐらいだった。
というのも、捻挫が治っていなかったから。
よくよく考えると、この半年あんまりサッカーをしてない。
腰痛、肉離れらしきもの。
これはケア不足とフィジカルの問題。二度とするべきでない怪我。
捻挫。
これは事故みたいなもの。でもその原因は精神的な問題だった気がする。
怪我をした結果、良くも悪くも体重は増えた。
まぁ後悔してもしょうがないので、今後に役立てたい。

でも、新人戦の時期に完全離脱していたのはほんとにに悔しかった。
来年の新人戦は活躍してやる。



そうはいうものの、自分のプレーの課題は山積なわけで、
ボールをとめる、蹴る、そして走る。
こういうサッカーの基本となる部分がまず足りてないのは痛いほどよくわかる。
高校の時は、それこそ「走る」ところだけで勝負できていたけど、大学じゃ無理。
というか、もはやそこまで走れるわけでもなくなってる。
まして裏を狙うだけじゃFWとしては使えない。
とめる、蹴るの技術がしっかりしてないから、パスがきても周りに注意を殆ど払えない。

ほかにもいろいろあるけど、要は練習しなきゃいけないっていうこと。
ボールは、自分の意志とそれを達成する技術が無いと思ったところに蹴れない。
でもその二つがあれば、 自分のしたいプレーがよりできるようになるはず。
今の自分にはそのどちらもがたりていない。

あと1月もすればもう1年じゃいられなくなる。
この立場に甘んじてきたつもりは無かったけど、実際のところ甘さがあった。
それがたぶん悪い意味での慣れということもあるかもしれない。
言われて気づくんじゃ、まだ”1年”のままだってこと。

なんか軽くネガティブな感じになっちゃったけど、最近はサッカーが今までになく楽しいです。
疲労ってのが無ければ毎日でもサッカーがしたいぐらい。
でも今週は疲れたので受験生ががんばっている明日はゆっくり休みたいと思います。

ア式に入りたいと思ってくれる人が一人でも多く入試に受かりますように


新2年 FW 矢野 槙一

準備がすべて

中学のサッカー部恩師が言っていたことを思い出す。

福岡の片田舎の公立中学が中体連で「全国大会」に出場したという人生における最高の思い出を
ア式で「関東」に昇格するという事よって上書きしたい。

「準備がすべて」とは言われていたものの
当時はたいして考えもせず、プレーに熱中していた。
当たり前のように練習をして、練習試合をして、公式戦を戦って・・・

ただ、最近になって(とりわけ幹部になって)その当時に指導者や保護者が
どれだけ強いチームになるための「準備」をしてくれていたか感じるようになった。

毎試合ビデオを撮ってくれる人がいて、
それをたまにオフの月曜の放課後に見て分析する。
やる必要ねぇだろと思いながら△パス◇パスを毎日やる
県大会など公式戦では相手ビデオを見て分析
アミノバイタル、ボディローション
試合会場の下見、審判の分析、あいさつの徹底・・・

他の中学からしたらやりすぎに見えることも先生はやってたのだと今になって感じるが、
選手を集めている私立校や個々の身体能力で負ける相手と戦う中で
やるべきこと(準備)をすべてやったという自信は、何よりも大きなものとなっていた。
それらの準備の一つ一つは決して難しいことではないが、当たり前となったときに
試合内容以前の精神的ベースとなって現れていたと思う。

そして今、大学サッカーにおいてこのア式が関東を目指す上で、中学時代と違うことは
自分たち選手が主体となって目標への「準備」を進めていくことである。

もちろん素晴らしいコーチがいて、サッカーの技術は教えてもらえるし環境は整っている。
あとは、自分たちが話し合い、個々で考え、1部を関東大会を勝ち抜くための準備を進めていく必要がある。
去年惜しかったが行けなかった。では他にもっとなにか出来たことはないか、と自分でももっと突き詰めていきたい。そして、毎日の練習が楽しく、それでいて一つ上のレベルが当たり前となって他の大学と差をつけたら最高である。一日10本のシュート練習も100日やれば、やらなかった人と1000本の差が付く。やることをやった気持ちをもって秋季を迎えたい。

準備しすぎるに越したことはない。
思いつかなければ日頃の行いから見直してもいいじゃないか
最後には運も味方につくように・・・

新3年 副将 ほろよいなう 古賀久善

qof(quality of feeling)は低いがまあ勘弁

投稿遅れてすいません。
次回からはリスク管理委員会を早めに招集するようにします。

フィーリングスって自分の担当じゃないときは
結構書くことあるように思うんだけど
いざ書く番になると驚くほどフィールしてることが
ないことに気づくんだよね。

とりあえず今日フィールしたことは

有山が喧嘩に負けないってこと
三浦と俺は相性が悪いってこと(麻雀含む)
合宿生活が著しく滞る可能性があること

くらいかな。
この中だったら一番下が最重要事項かな。
合宿において求められるのは、集団の秩序を乱さず規則正しく生活し、
かつ、時にはルールにとらわれず臨機応変に対応すること、だと言われている。
平たく言えば「生きる力」が問われている。
そういう意味で今回の部屋分けは教育学的にかなり挑戦的な試みだと思っている。

文部科学省がゆとり教育に舵を切り10年近くが経つ。
「生きる力」を軸とした教育方針は当初こそ高い評価を得たが
学力低下という現実を突き付けられる。
その結果がこのバカ部屋だ。
合宿部屋を進学振り分けの点数で分ける時代が来るとは・・・

しかし、ここで我らがバカ部屋が合宿での存在感を発揮すれば
学力低下問題に一石を投じることができる。
つまり、我らがバカ部屋は決してゆとり教育の弊害などではなく
「生きる力」を蓄えてきた、新学力世代なのだと。
言ってみればこれは、低学力、弊害、と言われ続け、社会から
疎まれ続けていた我々ゆとり世代と、文部科学省とのプライドを
賭けた戦いである。

さて、このままだとjavascript書いてるのと大差ないんで
もう少しフィールします。
先日のサッカー大会について。

高校生のプレーを見てると自分ももっと頑張らんといけんなと思いました。
特に僕を一番フィールさせたのは開成の右サイドバックでした。
小柄で少し万海に似ているんですが、彼のプレーには本当に魂感じました。
まーーー頑張る。最後のエキシビジョンなんかではもう倒れそうになってました。
てか倒れてました。足つったとかじゃなくて限界突破してました。
自分が高校の時とかあんな頑張ってたかな?
いや頑張って無い。
てか今もあんくらい頑張れてんのかな?
いや頑張れてない。

とにかく限界まで頑張るってのは誰でもできるようで実はすごい難しいことだと思います。
けど上手くもないし速くもない、俺みたいなやつはまずそこが出来なきゃ駄目。
その辺の覚悟がまだ足りないなと、高校生のプレー見ながらそんなこと思いました。

そんなわけでしあさってからまた頑張ります。明日は
MUFG会長畔柳さん×鈴木康平 夢の対談@丸の内
のため練習参加できません。あしからず

3年 DF 鈴木

2011年2月22日火曜日

あれから1年も経つんですね…

気がついたら去年の東大入試からもうすぐ1年になろうとしているのですね。
去年のこの時期印象に残っていることと言えば、試験が始まるたびにズボンのベルトを緩めていたことですかね。それほどキツかったです。お腹周りが。

そんな状態で大学に入ったのですが、受験期にはいていたズボンは全部使い物にならなくなり、入学時に買ったスーツは1回しか着ないでお蔵入りとなりました。

ア式に入部してからは、あまりの走れなさに落胆し、自分を情けなく思う日々でした。1年経った今、入部当初に比べ少しはマシになったと思います。でもそれは、自分の中での比較であって、周りに比べたらまだまだ運動量が足りないのでこれからの練習も必死にくらいついていきたいと思います。

日々感じることは多くあるけど、それを文字として表わすのは難しいと今書いてて思いました。年に2回しか書くチャンスがないのだからもっといいものを書きたいと思うんですが、自分はあまり文章を書くのが得意ではないので難しいですね。
それに比べ、他の人のは読んでいておもしろかったり、共感を覚えるものが多々あってすごいなと思います。福永がランキング付けをしていましたが、僕もS井さんの「ゆめ」には感動しました。S井さんってグラウンド外ではA山さんをいじっている印象が強いんですけど(S井さんごめんなさい)、ここぞというときにアツいことを言ってくれるのですごいなと思いました。追いコンで話してくれたボールのお話も、自分のなかに響くものがありました。
そんな風に考えてみると、ア式のみんなは普段表には出さなくても、各々がサッカーに対するアツい気持ちをもって日々取り組んでいるのだなぁと改めて実感しています。そのような環境でサッカーに取り組めることに感謝ですね。あと少しすれば新入部員の方も入ってくるわけだし、いい刺激を与えてくれる環境に甘んじずに自らがいい刺激をチームに与えられるような存在になれるよう頑張ります。

それでは最後に。東大入試まで残りわずかとなりましたが、受験生の皆さん頑張って下さい。そしてサッカーが好きでサッカーに本気で取り組みたいという方は是非ともア式に入部して下さい。
皆さんの健闘を祈っています。

投稿遅れて申し訳ありませんでした。

新2年 FW 光永尚史

2011年2月21日月曜日

空が鳴っている

サッカー大会お疲れ様でした。
高校生を見ているとずいぶん年をとったなぁと
感じてしまう私です。


最近新しいバイトをはじめました。
その研修で聞いたことが面白かったので
紹介したいと思います。

人の第一印象とは7,8秒で決まってしまうものらしく
要素としては、視覚(55%)+声の調子(38%)+言葉(7%)の3つです。

視覚-表情、身だしなみ、アイコンタクト、態度、動作
声の調子-声の大きさ、トーン
言葉-内容

分かるように第一印象に大きくかかわるのは視覚の部分です。
なので、人から好感を持ってもらうためには
「身だしなみ」と「笑顔」がとても大切らしいです。

特に「笑顔」が生み出す印象には
優しさ、明るさ、親しみ、信頼
ゆとり、楽しさ、意欲、おもてなしの姿勢
などがあるそうです。


他にも、お店には2パターンあるという話も興味深かったです。

飲食店などではお店に入って来た時点で
食べること(商品購入)は決まっていますが
洋服や化粧品を売るお店などでは
お店に入って来た=商品を買う、ということにはなりません。

なので、そのようなお店で働く場合は
何よりも「このお店でこの商品を買いたい」
と思わせるような接客をすること、が売り上げにつながるそうです。



そろそろ新歓のシーズンですよね。
私の目標はATを2人以上入部させることです!


私自身、ア式に入って良かったと思っています。

入部前の自分と比べて成長したと思うし
(周りからそう思われているかは別ですが)
素晴らしい先輩や同期、後輩に出会わせてくれた
ア式に感謝しています。

だから、こんなに素晴らしい部活があるんだぞってことを
みんなに知ってもらいたいし、分かってもらいたい。

新歓をする子たちがみんな入ってくれるわけではないけど
「このア式で、サッカー(MG、AT)をしたい」
と、思ってもらえるよう な新歓をしたいのです。

「身だしなみ」と「笑顔」に気をつけて
今回はいつも以上に新歓を頑張りたいと思います。


御殿下の桜が早く見たい
新3年 AT 森田 亜沙華

2011年2月18日金曜日

No iPhone, No Life

新シーズンが始まり早1週間が経ちました。
今シーズンの目標は秋季で点を取ることです。
皆さんがサッカーについてのことを書いてくれるので、ここで少々小休止を入れがてら、関係ないことを書いていこうと思います。
目指すは、福永のランキングの特別枠での入賞です。
広く受け入れられるより、一部の人−−それが一人であってもいいでしょう−−に強烈に支持されるようなfeelingsを目指します。

以下長いので、先に自己紹介します。

新3年 FW 川瀬 (投稿遅くなってすみません、大作を目指していて時間がかかってしまいました)

それではお楽しみください。

・これだけは入れとけiPhone無料アプリ18選
1. Bump
iPhoneをコツンとぶつけるだけで簡単に連絡先を交換できます。
2. 英辞郎 on the WEB for iPhone
いわずと知れたスペースアルクのオンライン辞書iPhone版。
3. 乗換案内
シンプルで定番の乗換案内。
4. ウェザーニュースタッチ
定番の天気予報アプリ。個人的にはカレンダーに週間天気予報を自動同期するように設定してあるのであまり見ることは少ないが、地域別に今日の天気から週間予報まで見れる。
5. 地図メール イマココ
待ち合わせに便利。地図で場所を指定して現在地をメールできる。
6. Genius Scan
無料でここまでできる!精度の高いスキャン性能とシンプルな操作。
7. Shazam
街で流れているこの曲、なんだっけ?と思ったらこれ。アーティストと曲名がすぐに検索できる。
8. ぐるなび
言わずと知れたぐるなび。
9. 食べログ
言わずと知れた食べログ。
10. クックパッド
一人暮らしには必須。料理レシピの検索アプリ。
11.ショッピッ!
買い物の共。欲しい物のバーコードをかざすと数多くの大手通販サイトの中から最安値を教えてくれる。
12. NAVER映画検索App
現在放映中の映画、映画館の地図など、映画情報ならこれにお任せ。
13. AroundMe
ガソリンスタンドやコーヒーショップ、銀行など現在地の近くのものを検索、経路まで出してくれるアプリ。
14. メトロタッチ
関東在住ならメトロを使う機会が多いはず。乗換に便利な車両や出口に近い車両などが一目瞭然!
15. Skype
言わずとしれた最強アプリ。ホワイトプラン時間外はSkypeで済ませよう。
16. BB2C
2chをよく見る方にはこれ。2chのビュアー。
17. Speedtest
あれ?なんか接続遅いな...通信速度を調べるのはこれ。※通信速度が速くなる訳ではない。
18. Remote
Wifiを使ってMacのiTunesをリモートで操作。以外に便利。


・iPhoneを使いこなす!有料アプリ8選
1. Reeder ¥350
神アプリ認定。Googleリーダー対応。読み込み速度も抜群でシンプルで使いやすい。TwitterやTumblrなど、さまざまなサービスと連携していて、使い勝手抜群。気になるブログなどをGoogleリーダーに登録すれば、出先ですいすい読める。ちなみに私はこのfeelingsもこのアプリで読んでいます。さらにちなみにGoogleリーダーは最強のRSSリーダーで是非皆さん活用してください。気になるブログやサイトをRSS登録すれば、Googleリーダーで一括して購読することができます。Twitter/Tumblrでのシェアや、Evernoteへのクリップも簡単にできます。
2. GoodReader for iPhone ¥350
神アプリ認定。まだ自炊環境が整ってないのでお世話になる機会は少ないが、Dropboxにも対応しており、pdfなどを見るのに最適。iPad買って自炊環境整ったら、更にお世話になるだろう。
3. PushMail ¥350
神アプリ認定。アンドロイドなどでは標準装備されてるであろう、Gmailなどに届いたメールをSMS/MMSのようにプッシュで受信し、ポップアップウィンドウでお知らせしてくれるアプリ。これのおかげで使い勝手の悪い@i.softbank.jpのアドレスからおさらばできた。
4. System ¥115
メモリの解放やバッテリーの管理をしてくれるアプリ。バッテリーを長持ちさせたいなら何らかのバッテリー管理アプリは必須。これはメモリも解放もできるところがいいところ。
5. Keynote Remote ¥115
Macのプレゼンテーションソフト「Keynote」をWifi経由で遠隔操作するアプリ。iPhone片手にかっこ良くプレゼンしたい方はこれ。もうすぐ行われるサッカー大会のプレゼンにはこれを使います。
6. Week Cal ¥230
神アプリ認定。標準カレンダーではちょっと物足りない!と言う方はこれ。かゆいところに手が届く。特に週表示は抜群に見やすい。
7. GRContact ¥350
標準の連絡先では見にくい...と思っている方はこれ。グループ分けもできシンプルな操作性で日本語への対応もばっちり。
8. Toodledo ¥230
あの有名なクラウド型タスク管理サービスToodledoのiPhone版。最強のタスク管理サービス。RTMと並ぶ人気だが個人的にはToodledo派。


・iPhoneをもっと使いこなす!最強ブックマークレット集
iPhone標準のWebブラウザ、ちょっと使いにくい時もありますよね。例えば、ながーいページで一番下に行きたい時とか、AmazonとかWikipediaとかで検索するのに、いちいち検索ページを開いたり...はたまたパスワードなんて、打ち込むのも面倒だし...
そんなあなたは、「ブックマークレット」を活用しましょう!
登録の仕方は、Safariでブックマークして同期するのが一番簡単だけれど、iPhoneからでも可能です。まず、適当なページをブックマークして(なんでもいい)、そのブックマークを編集して、URLに以下のJavascriptを貼付けるだけ。そうすればブックマークからJavascriptを実行させることができます。よくわからなかったら、「iPhone ブックマークレット」とかでググりましょう。

1. Webclip: Evernote
javascript:window.location='http://s.evernote.com/grclip?url='+encodeURIComponent(location.href)+'&title='+encodeURIComponent(document.title)
現在見ているページをEvernoteにクリップするブックマークレット。

2. Share on Twitter
javascript:(function(){var%20s=document.createElement(%27script%27);s.charset=%27UTF-8%27;s.src=%27http://iphone.alice.gs/iMenu/imenu.js%27;document.body.appendChild(s)})();
現在見ているページをTwitterでシェアするためのブックマークレット。

3. 最下部へ移動
javascript:window.scrollTo(0,document.documentElement.scrollHeight);
画面最下部へ移動する。

4. ページ内検索
javascript:void%28s%3Dprompt%28%27%E3%81%93%E3%81%AE%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%92%E6%A4%9C%E7%B4%A2%3A%27%2C%27%27%29%29%3Bs%3D%27%28%27+s+%27%29%27%3Bx%3Dnew%20RegExp%28s%2C%27gi%27%29%3Brn%3DMath.floor%28Math.random%28%29*100%29%3Brid%3D%27z%27%20+%20rn%3Bb%20%3D%20document.body.innerHTML%3Bb%3Db.replace%28x%2C%27%3Cspan%20name%3D%27%20+%20rid%20+%20%27%20id%3D%27%20+%20rid%20+%20%27%20style%3D%5C%27color%3A%23000%3Bbackground-color%3Ayellow%3B%20font-weight%3Abold%3B%5C%27%3E%241%3C/span%3E%27%29%3Bvoid%28document.body.innerHTML%3Db%29%3Balert%28%27%E6%A4%9C%E7%B4%A2%E7%B5%90%E6%9E%9C%20%27%20+%20document.getElementsByName%28rid%29.length%20+%20%27%20%E4%BB%B6%27%29%3Bwindow.scrollTo%280%2Cdocument.getElementsByName%28rid%29%5B0%5D.offsetTop%29%3B
ページ内で検索できる。

5. 自動スクロール
javascript:var%20SCROLL_AMOUNT=2;%0Avar%20INTERVAL_MS=20;%0Avar%20expectedY=window.pageYOffset;%0AsetTimeout(myScroll,%20INTERVAL_MS);%0Afunction%20myScroll()%20%7B%0A%20%20%20if%20(window.pageYOffset%20+%20window.innerHeight%0A%20%20%20%20%20%20%20%3C%20document.height&&expectedY==window.pageYOffset)%20%7B%0A%20%20%20%20window.scrollTo(window.pageXOffset,%20window.pageYOffset%20+%20SCROLL_AMOUNT);%0A%20%20%20%20expectedY=window.pageYOffset;%0A%20%20%20%20setTimeout(myScroll,%20INTERVAL_MS);%0A%20%20%7D%20%20%20%0A%7D%0A%0A
自動スクロールできる。長い記事などは勝手にスクロールさせよう。はじめのほうのSCROLL_AMOUNT=のところの数値を変えるとスクロール速度が変わる。

6. リンク先を新規タブで
javascript:(function()%7Bvar%20a=document.getElementsByTagName('a');for(var%20i=0,j=a.length;i%3Cj;i++)%7Ba%5Bi%5D.setAttribute('target','_blank');var%20img=document.createElement('img');img.setAttribute('class',%20'new-window');img.setAttribute('src','data:image/gif;base64,'+'R0lGODlhEAAMALMLAL66tBISEjExMdTQyBoaGjs7OyUlJWZmZgAAAMzMzP///////wAAAAAAAAAAAAAA'+'ACH5BAEAAAsALAAAAAAQAAwAAAQ/cMlZqr2Tps13yVJBjOT4gYairqohCTDMsu4iHHgwr7UA/LqdopZS'+'DBBIpGG5lBQH0GgtU9xNJ9XZ1cnsNicRADs=');img.setAttribute('style','width:16px!important;height:12px!important;border:none!important;');a%5Bi%5D.appendChild(img);%7D%7D)();
リンク先を自動的に新規タブで開くようにする。ネットサーファーには便利な機能。

7. Copy & Paste
javascript:function%20doBio(){t=this;doc=document;win=window;cU=escape(doc.location);bod=doc.getElementsByTagName('body')[0];ins=doc.getElementsByTagName('input');txt=doc.getElementsByTagName('textarea');ps=doc.getElementsByTagName('p');ds=doc.getElementsByTagName('div');tds=doc.getElementsByTagName('td');ol=doc.getElementsByTagName('ol');ul=doc.getElementsByTagName('ul');bD='';t.main=doc.getElementsByTagName('html')[0];%20t.m=function(){w=self.innerWidth;h=self.innerHeight;hs=self.pageYOffset;ws=self.pageXOffset;t.q=hs+(h/2-150);t.r=ws+(w/2-115);if(t.q%3C0){t.q=0};};t.m();var%20rt='http://www.biocow.com/c/';bg=function(){var%20v=[],has;var%20ha=win.location.href.slice(win.location.href.indexOf('?')+1).split('&');for(var%20i=0;i%3Cha.length;i++){has=ha[i].split('=');v.push(has[0]);v[has[0]]=has[1];}return%20v;};var%20g=bg();iDiv=function(){if(bD){t.m();bD.style.top=bio.q+'px';bD.style.left=bio.r+'px';bD.style.display='block';bD.innerHTML=t.fir;}else{st=doc.createElement('link');st.setAttribute('rel','stylesheet');st.setAttribute('href',rt+'b.css');st.setAttribute('type','text/css');doc.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(st);daDiv=doc.createElement('div');daDiv.setAttribute('id','bioDiv');daDiv.setAttribute('align','center');daDiv.setAttribute('class','bioDiv');daDiv.setAttribute('style','top:'+t.q+'px;left:'+t.r+'px;');t.main.appendChild(daDiv);cl='%20class=\'bbtn\'';bD=doc.getElementById('bioDiv');j='javascript:';t.fir='%3Cbr%3E%3Cbr%3E%3Cbr%3E%3Ca%20href=%20\''+j+'bio.swp();\''+cl+'%3ECopy%3C/a%3E%3Cbr%3E%3Ca%20href=%20\''+j+'bio.pst();\''+cl+'%3EPaste%3C/a%3E%3Cbr%3E%3Ca%20href=%20\''+j+'bio.hDiv()\''+cl+'%3ECancel%3C/a%3E';t.sec='%3Ca%20href=%20\''+j+'bio.cp();\''+cl+'%3ECopy%20Text%3C/a%3E%3Cbr%3E%3Ca%20href=%20\''+j+'bio.cu=1;bio.cp();%20\''+cl+'%3ECopy%20URL%3C/a%3E%3Cbr%3E%3Ca%20href=%20\''+j+'bio.et=1;bio.cp();%20\''+cl+'%3EEmail%20Text%3C/a%3E%3Cbr%3E%3Ca%20href=%20\''+j+'bio.eu=1;bio.cp();%20\''+cl+'%3EEmail%20URL%3C/a%3E%3Cbr%3E%3Ca%20href=%20\''+j+'bio.hDiv()\''+cl+'%3ECancel%3C/a%3E';bD.innerHTML=t.fir;bod.style.display='none';}};t.hDiv=function(){bD.innerHTML=t.fir;bD.style.display='none';bod.style.display='block';};t.swp=function(){bD.innerHTML=t.sec;};t.cp=function(){if(t.cu){win.open(rt+'copy.php?curUrl='+cU+'&bioCopy='+cU,'bio','');t.hDiv();clr();}else%20if(t.eu){doc.location='mailto:?body='+cU;clr();}else{lp(ins,txt,ps,ds,tds,ol,ul);alert('Ready%20to%20Copy');}t.hDiv();daDiv.innerHTML=t.fir;};lp=function(){for(z=0;z%3Carguments.length;z++){for(i=0;i%3Carguments[z].length;i++){arguments[z][i].onmousedown=cpIt;}}};cpIt=function(){if(this.value){bioVal=this.value;}else{bioVal=this.innerHTML;}if(t.et){doc.location='mailto:?body='+bioVal;}else%20if(t.eu){doc.location='mailto:?body='+cU;}else{stf=rt+'copy.php?curUrl='+cU+'&bioCopy='+escape(bioVal.replace(/\s+/ig,'%20'));win.open(stf,'bio','');}clr();};t.pst=function(){clr();if(g['bioPasteVal']){t.hDiv();for(i=0;i%3Cins.length;i++){ins[i].onmousedown=pstIt;}for(i=0;i%3Ctxt.length;i++){txt[i].onmousedown=pstIt;}alert('Ready%20to%20Paste');}else{doc.location=rt+'paste.php?curUrl='+cU;}};pstIt=function(){this.value=unescape(g['bioPasteVal']);clr();};clr=function(){lp2(ins,txt,ps,ds,tds,ol,ul);t.cu=0;t.et=0;t.eu=0;};lp2=function(){for(z=0;z%3Carguments.length;z++){for(i=0;i%3Carguments[z].length;i++){arguments[z][i].onmousedown='';arguments[z][i].onclick='';}}};t.init=function(){iDiv();if(g['bioPasteVal']){t.pst();}};};if(!bio){var%20bio=new%20doBio;};bio.init();
コピペできないiPhoneに最適化されたブログなどでコピペできるようにする。

8. 画像をまとめて表示
javascript:Ai7Mg6P='';for%20(i7M1bQz=0;i7M1bQz%3Cdocument.images.length;i7M1bQz++){Ai7Mg6P+='%3Cimg%20src='+document.images[i7M1bQz].src+'%3E%3Cbr%3E'};if(Ai7Mg6P!=''){document.write('%3Ccenter%3E'+Ai7Mg6P+'%3C/center%3E');void(document.close())}else{alert('No%20images!')}
見ているページの画像だけを抽出して並べて表示する。

9. LastPass Login
javascript:(function(){/*Click_This_Button_To_AutoLogin___Copyright_LastPass_all_rights_reserved*/_LASTPASS_INC=function(u,s){if(u.match(/_LASTPASS_RAND/)){alert('Cancelling_request_may_contain_randkey');return;}s=document.createElement('script');s.setAttribute('type','text/javascript');s.setAttribute('charset','UTF-8');s.setAttribute('src',u);if(typeof(window.attachEvent)!='undefined')document.body.appendChild(s);else{if(document.getElementsByTagName('head').length>0){document.getElementsByTagName('head').item(0).appendChild(s);}else{document.getElementsByTagName('body').item(0).appendChild(s);}}};_LASTPASS_RAND='aa6dcf2cee0c65b7903611d1eb1ecbbe85fc965d75b728a35d32b1781ef5af69';_LASTPASS_INC('https://lastpass.com/bml.php'+String.fromCharCode(63)+'v=0&a=1&r='+Math.random()+'&h=0b55c8f0a9723a37f6caa2ad16e1e151f145591fd4b0b7f9ec9665ca6aba0054&u='+escape(document.location.href));})();
パスワード管理ソフト「Lastpass」にログインする。ちなみに「Lastpass」は私が愛用している最強のパスワード管理ツールです。1Passwordとかもありますが、これが一番気に入ってます。※パスワード管理会社は銀行並のセキュリティを誇っているので、安心です。ブラウザにパスワードを保存することを考えると月とスッポン並みの安全性の差なので、ブラウザにパスワードを保存している人は今すぐ見直しましょう。

10. LastPass Fill
javascript:(function(){/*Click_This_Button_To_AutoFill___Copyright_LastPass_all_rights_reserved*/_LASTPASS_INC=function(u,s){if(u.match(/_LASTPASS_RAND/)){alert('Cancelling_request_may_contain_randkey');return;}s=document.createElement('script');s.setAttribute('type','text/javascript');s.setAttribute('charset','UTF-8');s.setAttribute('src',u);if(typeof(window.attachEvent)!='undefined')document.body.appendChild(s);else{if(document.getElementsByTagName('head').length>0){document.getElementsByTagName('head').item(0).appendChild(s);}else{document.getElementsByTagName('body').item(0).appendChild(s);}}};_LASTPASS_RAND='aa6dcf2cee0c65b7903611d1eb1ecbbe85fc965d75b728a35d32b1781ef5af69';_LASTPASS_INC('https://lastpass.com/bml.php'+String.fromCharCode(63)+'v=0&a=0&r='+Math.random()+'&h=0b55c8f0a9723a37f6caa2ad16e1e151f145591fd4b0b7f9ec9665ca6aba0054&u='+escape(document.location.href));})();
パスワード管理ソフト「Lastpass」から登録してあるID、Passなどを自動入力する。めちゃ便利。

11. LastPass Fill Forms
javascript:(function(){/*Click_This_Button_To_Fill_Forms___Copyright_LastPass_all_rights_reserved*/_LASTPASS_INC=function(u,s){if(u.match(/_LASTPASS_RAND/)){alert('Cancelling_request_may_contain_randkey');return;}s=document.createElement('script');s.setAttribute('type','text/javascript');s.setAttribute('charset','UTF-8');s.setAttribute('src',u);if(typeof(window.attachEvent)!='undefined')document.body.appendChild(s);else{if(document.getElementsByTagName('head').length>0){document.getElementsByTagName('head').item(0).appendChild(s);}else{document.getElementsByTagName('body').item(0).appendChild(s);}}};_LASTPASS_RAND='aa6dcf2cee0c65b7903611d1eb1ecbbe85fc965d75b728a35d32b1781ef5af69';_LASTPASS_INC('https://lastpass.com/bml.php'+String.fromCharCode(63)+'v=0&f=1&r='+Math.random()+'&h=0b55c8f0a9723a37f6caa2ad16e1e151f145591fd4b0b7f9ec9665ca6aba0054&u='+escape(document.location.href));})();
パスワード管理ソフト「Lastpass」から登録してあるフォームを自動入力する。

12. Googleリーダーに登録
javascript:var%20b=document.body;if(b&&!document.xmlVersion){void(z=document.createElement('script'));void(z.src='http://www.google.com/reader/ui/subscribe-bookmarklet.js');void(b.appendChild(z));}else{location='http://www.google.com/reader/view/feed/'+encodeURIComponent(location.href)}
タイトルのまんま。

13. Wikipedia検索
javascript:Qr=prompt('Search%20Wikipedia%20for','');if(Qr)location.href='http://ja.wikipedia.org/wiki/Special:Search?search='+unescape(Qr)+'&fulltext=Search'
タイトルのまんま。ポップアップウィンドウで検索できる。

14. Amazon検索
javascript:Qr=prompt('Search%20Amazon%20for','');if(Qr)location.href='http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/external-search/?keyword='+unescape(Qr)+'&mode=blended&Go=o'
タイトルのまんま。ポップアップウィンドウで検索できる。

15. Googleイメージ検索
 javascript:Qr=prompt('Search%20Google%20Images%20for','');if(Qr)location.href='http://images.google.com/images?hl=ja&q='+unescape(Qr)
タイトルのまんま。ポップアップウィンドウで検索できる。

16. Yahoo!オークション検索
javascript:document.body.innerHTML+="<form%20name=f%20action='http://search.auctions.yahoo.co.jp/search/auc'%20accept-charset='euc-jp'><input%20name=p%20type=hidden></form>";with(window.f){p.value=prompt("Y!%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%95%86%E5%93%81%E6%A4%9C%E7%B4%A2");if(p){submit();}}
タイトルのまんま。ポップアップウィンドウで検索できる。

17. 英単語参照
javascript:(function()%7Bx=document;y=window;if(x.selection)%20%7BQ=x.selection.createRange().text;%7D%20else%20if%20(y.getSelection)%20%7BQ=y.getSelection();%7D%20else%20if%20(x.getSelection)%20%7BQ=x.getSelection();%7D;m='http://www.popjisyo.com/WebHint/AddHint.aspx?d=1&e=&r=j&s=0&du=&u='+encodeURIComponent(location.href);y.open(m,'_blank','');%7D)();
英単語をタップすると、その意味などが表示されるようになる。英語のニュースなど見る方におすすめ。


 ・ネットサーファー必見の最強ブックマークレットQuix
Quixとは様々なブックマークレットを簡単なコマンドによって実行できるようにした統合ブックマークレットです。
iPhoneではさまざまなブックマークレットを使い分けるのがベストな使い方ですが、PC/Macにおいてはブックマークレットがあちこちに乱立しているより、キーボードから簡単なブックマークレットを実行できた方が便利でしょう。

Step1 ブックマークにはキーワードを設定する
よく使うブックマークには「キーワード」を設定しておきましょう。例えばGmailの場合「gm」、Twitterの場合「tw」など、1文字から2文字程度でキーワードを設定しておけば、ロケーションバーから、簡単にそのページへアクセスすることができます。
特にロケーションバーへのカーソル合わせは「⌘+l」なので(WinはCtrl+l)Gmailにアクセスしたい場合、「⌘+l」→「gm」→「Enter」と僅かなキーボードの操作でアクセスすることができます。
これに慣れたら、「Quix」のブックマークレットのキーワードを「q」に設定しましょう。
すると、「⌘+l」→「q」→「Enter」で「Quix」が実行されます。
(Quixのブックマークレット;これをブックマークバーとかにブックマークする)
javascript:Quix();function%20Quix(){var%20e=encodeURIComponent;var%20t=window.getSelection?window.getSelection():(document.getSelection?document.getSelection():(document.selection?document.selection.createRange().text:''));var%20c=window.prompt('Quix:%20Type%20`help`%20for%20a%20list%20of%20commands:');if(t!=''){if(c){c+='%20'+t;}else{c=''+t;}}if(c){var%20u='http://quixapp.com/go/?c='+e(c)+'&t='+(document.title?e(document.title):'')+'&s='+'&v=080'+'&u='+(document.location?e(document.location):'');d=''+document.location;if(d.substr(0,4)!='http'){window.location=u+'&mode=direct';}else{heads=document.getElementsByTagName('head');if(c.substring(0,1)=='%20'){var%20w=window.open(u+'&mode=direct');w.focus();}else%20if(heads.length==0){window.location=u+'&mode=direct';}else{q=document.getElementById('quix');if(q){q.parentNode.removeChild(q);}sc=document.createElement('script');sc.src=u;sc.id='quix';sc.type='text/javascript';void(heads[0].appendChild(sc));}}}} 
Step2 コマンドを入力する。
Quixを上記手順で実行すると、ポップアップウィンドウが表示され、コマンドをきかれるので、やりたい操作のコマンドを入力します。(代表的なコマンドを下に載せておきました。すべてのコマンドはこちら
Google検索:「g "検索ワード"」
Amazon検索:「a "検索ワード"」
flickr検索:「f "検索ワード"」
Googleイメージ検索:「img "検索ワード"」
YouTUBEで検索:「yt "検索ワード"」
Twitterで見ているページをつぶやく:「tn」
bitlyでURL短縮:「bitly」
goo.glでURL短縮:「googl」
Evernoteにクリップ:「evernote」

・Evernoteを情報格納庫にせよ
スマートフォンユーザーはなんといっても出先でのネット接続が容易に行えることが特徴です。クラウド型メモサービス「Evernote」を情報格納庫にして、情報を一元管理しましょう。

Step1 タグに慣れる
Gmailなどを愛用している方にはおなじみの「タグ」。Evernoteでは「タグ」によって情報を分類することができます。しかし、あまり神経質にタグつけしたりしていると、この情報はどのタグだったっけ?などと、逆に必要な情報が即座に見つからない事態に陥ってしまいます。
Evernoteは、OCR機能もあり、検索機能が優れているので、神経質にタグづけせず、直感的にタグ分類するといいでしょう。「すごい」「へー」「うける」「便利」「ほしい」など、感覚的なタグで分類するのもありだと思います。

Step2 Evernoteへ情報を自動的に送る
私が重宝しているのは、Googleリーダーでスターをつけた記事を自動的にEvernoteに格納する連携。iPhoneの「Reeder」で読んだ記事でちょっと気になったり、後で読み直したいなどがあれば即座にスターをつけておけば、それが「Brogtrottr」というサービスを通じて、自動的にEvernoteに格納されます。なんかこんなのなかったっけっとあとで思いたったら、Google検索するのではなく、Evernoteで検索すればより求めていた情報にアクセスする可能性が高まります。

Step3 スキャナを活用する
日頃漠然と生活をしていると、いつ見るかわからないからなかなか捨てられない書類や、捨てるのはちょっとためらう年賀状、さらには、大量の名刺などで溢れかえってしまいます。
そんな時はそれらをすべてスキャナで取り込み、Evernoteに送ってしまえばいいのです。
OCR機能がついているEvernoteはpdfやjpegのデータから文字認識して、即座に目的の書類や名刺、年賀状を見ることが可能になります。
このEvernoteとの連携や携帯性に優れているスキャナが、Cannonの「DR-150」です。少々値ははりますが、読み取り速度も非常に早く、Evernoteに直接格納する機能がついているので、とても便利なつくりになっています。
私自身、名刺・年賀状・薬の説明書・取説・契約書・クレジットカードの請求書などあまり見る頻度も高くないが、なかなか捨てられない!といったものをすべてこのDR-150で取り込み、EvernoteやDropbox(検索する必要のなさそうなものはDropbox)に格納し、紙の書類は全部シュレッダー行きです。


・オンラインストレージのすすめ
昨今話題のクラウドコンピューティング。これを語るにはまずオンラインストレージを使いこなす必要があります。そこで、前述したEvernote以外にも様々なフリーで便利なクラウド型のサービスがあり、私が使っていて便利な物をその利用法とともに紹介します。
なにがいいかというと、もし、コンピュータがクラッシュした時、大事なデータなどはどうなるのでしょう?ローカルに保存しているだけでは、すべてが台無しになってしまいます。
そこでクラウドに保存することで、HDDが壊れたりしてもすぐデータの復元もでき、さらには、PC/Macの引っ越しも、ネットにつないで同期するだけで、面倒なデータの移し替えも必要ありません。出先でスマートフォンからデータを確認することも、編集することもでき、活用法は星の数ほどあるでしょう。

SugarSync(5G)
カスタマイズ性抜群で一番使い勝手がよいもの。指定したフォルダを自動的にネット上に同期してくれるので、普段PC/Macを使っているように使っているだけで、勝手にバックアップしてくれる感じです。
無料アカウント登録の後、専用アプリケーションをインストールすれば、もう5Gのストレージがもらえます。
ちなみに私は、重要な書類・よく使う書類・データとかが入ってるフォルダを同期設定しています。iPhoneの専用アプリもあるので、出先で閲覧するのも簡単です。

Dropbox(2G)
登録・インストールすると、「Dropbox」というフォルダができ、そのフォルダが自動で同期される仕組み。なんといってもその手軽さから多くの利用ユーザーを誇っています。
個人的な利用法はスキャナで取り込んだpdfたちを入れています。というのも、iPhoneのGoodReaderがDropboxに対応しており(iPhone用のDropbox用アプリもありますが、見やすさなどがGoodReaderのが上です)、iPadを買ったら、裁断機を購入して自炊環境を整え、書籍やマンガなどでも入れて、閲覧しようかなと思っているからです。

SkyDrive(25G)
2011年にアップデートされてかなり使いやすくなりました。今までは使い辛すぎてアカウントを削除していたのですが、最近見たら大幅にアップデートされていたので、おそらくマイクロソフトも本気を出して技術者を変えたのではないかと勝手に思っています。
ただ、基本はブラウザ上での操作で、アップロード速度が大分遅めに制限されてるのが面倒な点です。裏技として、複数のタブ(ウインドウ)からアップロードすると一気にたくさんアップロードできますが、サーバーに負担をかけてしまうので、するときはこっそりしましょう。
個人的な利用法は、25GBと大容量なので、音楽と写真のバックアップに使っています。あまり変更や見たりしない物をいれるのにおすすめです。
Winだと5GBまで自動同期をしてくれるサービスもありますが、私のメインはMacなので、使っていません。

他にもZUMO DriveやNaver Ndriveといったサービスもありますが、上記3つで十分だと思います。


・最後に
最近iPhoneユーザーが増えてきましたが、iPhoneユーザーはMacを使うことを強くおすすめします。iTunesの起動の速さやiPhotoでのiPhoneの写真管理、iCalでの予定管理+Googleとの同期、アドレスブックでの連絡先管理+Googleとの同期、Safariとのブックマーク同期などなど、WinではiPhoneのよさの5パーセントも出し切れません。まして、iPhoneだけで使おうとしている人はiPhoneの1パーセントの良さも活用していないのです。
これを機に、iPhoneユーザーはMacの購入の検討をすることを強くおすすめします。


新3年 FW 川瀬

2011年2月15日火曜日

I just wanna be with you

寒さが続く中みなさまいかがお過ごしでしょうか?
冬は汗かかないし朝が気持ちいいから夏より好きです。
雪はとてもきれいでしたね

さて
福永がランク付けしてくれたおかげでとってもfeelngsが書きにくくなった影響もなんのその、新4年としてそれっぽいこと書こうかななんて今は思ってます。


つまり

最近少女時代にはまってます。

ちなみに僕はジェシカとユナが好きです。

テヨンも結構…

KARAも結構…

<中略>

なんていうfeelingsは書かないようにします。笑


それに少し関連して、最近ア式にバ○が増えているような気がします。○カの人口密度が基準値を越えてるみたいです。○○が多いと部として成り立つかどうか不安です。

今から新1年生に期待ですね。
新歓が楽しみです。


さて本題へ

僕らの青春が今年の秋に終わろうとしています。

小さい頃から自分の中に築いてきたサッカーの歴史もここらへんでひとまず終焉を迎えそうです。
小さな小さな歴史ですが、大切に築いてきたつもりです。

どんな結末になるのでしょうね?
どんな想いを抱えて最期を迎えるのでしょうね?
最後みんなはどんな顔でフィールドに立ってるんでしょうね?
最高の笑顔であることを祈るばかりです。

ほんとの願いは
be with football forever
なんですけどね。
終わりは必ず訪れるみたいです。

もちろんファンとして死ぬまでサッカーには携わっていくつもりですが…



そういえばボールが丸いのには理由があるらしいです。by前主務@追いコン

自分なりに理由を考えてみると
(あくまで自分なりです。揚げ足取るのはなしね笑)

それはボールに自分の想いを込めて相手に届けることを可能にするためではないでしょうか。

つまりボールにメッセージを込めることができるってことです

例えば
受け手の少し前に出したら
そのまま前に進め!
になるし

少し弱めに出したら
ダイレで蹴ろ、あるいは少し手前に寄りながら受けろ
とかになるでしょうか。

受け手の左足に出したら
相手がお前の右側から来てるぞ
にもなりますよね。

パス一つとってもいろんな意図をつめることができます。

みんなはこんなふうに考えてパス出してますか?
受け手が次のプレーをしやすいように出してますか?

ボールは自分の意志通りに転がってくれます。
つまりボールに込めた想いがそのまま伝わるようにボールは丸く作られてるんです。
みんなが紡いできた信頼という想いがボールに伝わると、ゴールが生まれるんです。


会話のキャッチボール


こんな言葉がありますね。
会話は相手への思いやりがないと続きませんよね。
キャッチボールもそうですよね。

僕たちは手ではなく足ですが
パスも一緒だと思います。
さらに手ではなくて足を使う時点で想いを伝えるのはより難しいのかもしれません。
それでもパスで会話してみませんか?
だからこそ仲間のことを考えてプレーしてみませんか?


ボールに
自分の想いを、願いを、魂を込めて
サッカーしませんか?

そうしたらきっと
ゴールという結果に、
そして勝利という喜びに
つながるはずです。


みんなが幸せになるサッカー
見ている人を魅了するサッカー

何もバルサみたいなサッカーしようって言ってるわけではなくて、全員が信頼でつながろうって言ってるんです。そんなチームに見ている人は感動するものだと思います。

去年の帝京戦。
試合前に心が折れかけてた自分を引っ張ってくれたのは仲間でした。
後ろから押してくれたのも仲間でした。
だからこそあそこまで走れた。そんな試合を今年もしたい。

引退までに
他ならぬこのア式で
そんなサッカーがしたいんです

サッカーをしてなければ、
今までサッカーの歴史を自分の中で築いてこなければ、
知り合いにすらなってなかったであろう仲間と

そんなサッカーがしたいんです。

サッカー選手は引退したら一度死ぬらしいです。後生の頼みってやつです。よろしくお願いします。

さてと
少しクサくなってしまいましたね。
長々と書いてきましたが、1番言いたいことはたった一つってことに今さらながら気づきました。

あと短い期間ですが、
一緒にサッカーを楽しみましょう!もちろん関東昇格を目指して。

サッカーだけでなく人生でも楽しむ心が大切です。
そんな大切なことを教えてくれたのもサッカーでした。
最後に少しでも恩返しができればと思います。

OBのみなさん、保護者のみなさん、そして東大ア式蹴球部のファンのみなさん
どうか応援よろしくお願いします。その声援に応えられるよう精一杯がんばります。


P.S.関東昇格したら何年ぶりなんでしょう?分からないけどめちゃくちゃカッコイイことは確かですね。ア式の歴史に名を刻みたいものです…

新4年 点獲り屋 久保雅史

2011年2月13日日曜日

東京で雪

ここのところすっごい寒くて練習中凍りそうでしたが、ひさしぶりに今日は晴れて太陽の素晴らしさを実感しました。
天気がいいってこんなに気持ちいいんですね~
試合も勝ったし、とてもいい日でした!


わたしは雪国とは言えませんが20センチ30センチの雪は日常的にふる岐阜県出身なので、そこそこ耐性があるはずなんですがやっぱり寒かったです。
いろいろ寒さ対策してみましたが、あんまり意味なかったです…


体調管理だけは気をつけて下さい。
寒いとやっぱり体調崩しやすいので…

わたしはオフ旅行で雪山に行って、しっかりインフルエンザになりました。
もともと隔年くらいでインフルエンザになってるんですが(センター試験当日もインフルエンザで別室受験でした笑)、まさかオフ旅行で発症するとは思いませんでした。
誰も感染者がでなかったのが唯一の救いですが、迷惑かけてごめんなさい。
この場で謝らせてもらいます。



そんなこんなで追いコンも行けず、ひさしぶりにア式のみなさんに会って、御殿下に立って、1週間たったわけですが、さっそくたくさん課題が見つかりました。

そのうち出来るように、ではなくて、その瞬間から意識だけでも変われるようになりたい。いや、なります。
関東に見合うスタッフになれるように、個人的にはもちろん、全員で力を合わせて頑張ります!



良いバレンタインをお過ごし下さい。
わたしは2年生ですごします笑

新3年MG 堀めぐみ

2011年2月12日土曜日

いつも世界のどこかで朝が訪れている

↑ 超いい言葉ですね。

さっき名言集みたいなサイトで発見しました。







さて、新シーズン。



冬のオフは明けるまで長いと聞いていましたが、ホントに長かった。
怪我をしていた期間を合わせて、約2ヵ月半。
その間にいろんなことを考えました。



正直ダークサイドにも何回か陥ったし、今もまだまだ悩んでます。



が、とりあえずこの御殿下グラウンドに帰ってきたこと。いや、一回り丸くなって帰って来たことすら、やっぱりよかったなと思ってます。

むしろ常に悩んで、振り返りながら進むべきですよね。

そして、今はボール回しの終了とともにピッチサイドに引き上げる身であろうとも、また、フィットの時だけ不死鳥のごとく召還される身であろうとも、・・・・とりあえずガンバロって気持ちでいます。





さてさて、新シーズン。



熱い言葉を書くのは照れくさいですが、年に2回しか訪れないフィーリングスという機会だから、ちょっとだけ今年の抱負でも書きたいと思います。


今年したいことは、サッカーをより知る、ってことです。

俺は普段からあまりサッカーの試合を観ません。それほどJリーグや海外チームにも詳しくないです。

今までは別にこれでいいって思っていました。が、関東昇格という目標の大きさを感じれば感じるほど、やっぱりできることは全部やろうという気になってきました。

一足先に関東に踏み入れたたかさんに追いつくために、また健太郎さん率いる新制ア式にも置いてかれずついて行ける様に、必至になって頑張ろうと思ってます。

ということで、今年は今まで以上にサッカーまみれな生活をしようと、サッカー観戦やらコーチやらと、様々なことに挑戦しようと企ててます。




さてさてさて。


前々からやろうと思っていたことですが、このFEELINGSって様々な人の熱い話が読めて、面白いし、モチベーションになりますよね。

ってことで僕の偏見と独断の元、ちょっと気持ちがダウンしてる、そんなあなたに読み返して欲しいFEELINGSランキング的なことをしてみたいと思います。勝手にランク付けして申し訳ないですが・・

ではさっそくいきまーす。

第5位

2010年12月 「埋められた種」

だいぶ個人的なチョイスですね。一年は特に共感できたと思うけど、やっぱり中心メンバーとして望んだ初めての公式戦で負けたくやしさがすごく滲んでて・・・。特に、普段はマジメな話とか全然しない林が書いてるってとこがぐぐってきますね。
ちなみにこれに感化された元さんも某SMSで日記かいててこっちもすんごいよかったです。

第4位

2010年4月 「もしも」

かっこ良過ぎますよね。最後の一文とか。頑張るしかないって気になります。

第3位

2010年10月 「決戦前夜」

文章が美しいです(TT)。静かな闘志というか。秋季最終節を思い出します。

第2位

2009年7月 「スラムダンクみたいな」

すごく赤裸々に感情が書いてあって、ホントに俺もやろうっていうふうに思わされます。

第1位

2010年10月 「ゆめ」

やっぱり一位はこれかなって。サッカーが好きっていう一番核の部分をくすぐられますね。



うん、だんだん適当になってしまいましたが(笑)とりあえずこんな感じで。。


目指せ新2年   福永

2011年2月10日木曜日

あけましておめでとうございます。
浮いた話の一つや二つ作ってやろうと意気込んで臨んだオフでしたが
寒いからといってずっと布団でぬくぬくしてたら
いつの間にか新シーズンスタートしていました。

パパママごめんなさい、浮いた話どころか
息子はいまだに彼女も…悲


サッカーのお話
今シーズンは「最後まで全速力で駆け抜ける」

毎年シーズン最後は怪我をしてしまっている自分は
毎日コツコツしっかりとリハビリ、強化をして
トレーナーさんの話をしっかり聞いて
常に最大限高まれるようなコンディション作りしたいです
その中で一回りふたまわり大きくなった姿を
最後に見せられればいいなと思っています。


短くてごめんなさい。
法学部のテストに半ばあきらめムード漂う
新三年 MF  石井。

2011年2月9日水曜日

砂時計

新シーズンが始まり、やっぱりサッカーは楽しいなと感じています。

様々な悩みがどうでもよくなるのは無心でボールを追いかけている時だけだなと思います。貴重な時間です。

引退したらこのような時間をどのように作ろうかと考えたのですが、マラソンでもやろうかなと思います。東京、パリ、ロンドン、ベルリン、ホノルル、NYあたりは制覇したいです。でも走ってるときは案外雑念が浮かんでくるものなので、上手くいくかはよくわかりません。

シーズンが始まっていきなり「引退」という言葉を出すのは恐縮なのですが、やっぱり終わりが見えているというのは今の自分にとってはとても重要かなと思います。今年は真剣にサッカーができる最後の年と考えると、自然と気持ちも入ります。

その年に「関東昇格」という偉大な目標を掲げることができることを何よりの幸せだと思っています。

しかしながら、今はプレー中に「この練習でみんなは満足できているのだろうか。」とか「今のチームのレベルは関東には程遠い。」とかをすぐに考えてしまいます。体より口が先に動いていることもあります。

もっと自分のプレー磨かないと絶対関東には行けないと思っています。自分の納得いくプレーが全くできないのが今最大の悩みです。

正直自分の中では進路のことも含めて悩みは多いのですが、悩みを悩みぬいてこその人生だと思っています。

至らないことも数多くあると思いますが、主将としてア式に身を捧げる覚悟はありますので、今年一年宜しくお願いします。

新4年 森元

2011年2月8日火曜日

ア式的蹴球のすすめ

約1ヵ月半のオフが終わり、5日から新シーズンに入りました!

みなさん思い思いのオフを過ごしたことと思います(^‐^)

1年生のオフ旅行では、2日目に箱根神社に必勝祈願に行ってきました!
なんでも箱根神社の神様は、“ここ一番の勝負に勝たせてくれる神様”らしく、みんなで今シーズンのア式の勝利と関東昇格を祈願してきました(^‐^)ご利益がありますように☆

それとひろかわくんのfeelingsはなかなか語弊があると思います(^‐^)今度じっくり話しましょうね。


ふりかえってみれば、ふじみほさんにはfeelings上でB専と公言されたりもしました(^‐^)feelingsにおける多少のフィクションはしょうがないものなのですね。そういうわけで、お父さん、あまり気にせずに読んでください。わたしはア式で楽しくやっています。


思えば、1年前のわたしはまだ受験生でした。2年前は女子高生(笑)でした。受験期は、ぼっちを好んでいつも一人でいたわたしですが、今年の冬はこんなにもたくさんの仲間にかこまれて毎日笑顔で過ごすことができて、ほんとに幸せだなあと思います。

サッカーが好きだっていう思いだけで、こんなにたくさんの人たちと出逢って、同じ夢を抱いて、多くの時間をともにできるって、すごいことですよね。たらればの話は好きではないのですが、もしサッカーを好きじゃなかったら、って考えると、きっとア式の誰ひとりとしてかかわることはなかったでしょう。

だからこそ、こうやってこれからも同じ時間を過ごしていく同期の20人(21人になるといいな)はもちろん、今シーズンともに戦う先輩たちも、引退していった4年生も、監督もコーチも、OB・OGさんたちも、そしてまだ見ぬ後輩たちも、サッカーを通してかかわることができたすべての人たちとの縁を大切にしていけたらいいな、と思います。

逆に考えると、サッカーを好きでいるかぎり、みんなみんなつながっていられるような気がするのです。この冬もア式はたくさんの人を送り出しましたが、日本各地で世界各地でご活躍される傍らにサッカーボールがあれば、御殿下にいるわたしたちときっとずっとどこかでつながっている、なんて気がします。


今シーズン、全力で取り組みますのでよろしくお願いします(^‐^)


脱☆茨城 進行中
新2年 MG 小林 みなみ

2011年2月6日日曜日

パフォリセミナー

パフォーマンスアップセミナー受けてきました。内容をいちいち文章にすんの接続詞とかめんどいんで箇条書きにします。

・和田さn「やりかたちごてたらせっかくやってももったいないと思うんや」

・筋肉は伸びるときに破壊される。

・ベンプレは上げるときより下げるときに壊れる!

・⇒二秒で上げて三秒で下す。

・「三秒のテンポが早かったら意味ないんや」

・やってみるとしんどい。

・レストは1~2分。

・「だらだら長く休みすぎてる子がおるんやけど」

・超回復を考慮したトレーニングが重要。

・ふくらはぎ、腕など小さい筋肉は24~48時間で回復。

・でかい筋肉は48~72時間で回復。

・毎日やると筋量は下がっていく=オーバートレーニング

・「オーバートレーニングになった子なんて一人しか見たことないから大丈夫や」

・休息期間が長すぎると変化しない=筋力維持には週1でいい。

・「栄養もちゃんととらなあかん」

・エネルギー源がなくなると筋肉を壊してエネルギーにしてしまう。

・⇒米を食え!

・↑米は消化が遅いからパンとかより長く栄養供給できる。

1日に必要なタンパク質(g)=体重(kg)×2

・例えば、体重57キロなら114グラム必要。

・↑なかなかハード⇒プロテインは必須

・100円ローソンのマグロ缶がお勧めらしい(タンパク質含有量26%!)。

・ベンプレは乳首のところで上げ下げする。

・下げるときが大切!

・補助に入るときは上げるところを手伝ってあげる。

・いろいろ説明したいけど文字にしにくい。

・おしまい





さて、一年のオフ旅行は雪山に行ってきました。もも上げダッシュで雪を踏み固め、隙間風に凍えるテントで、地獄を見る思いでしんごさnが修行していたころ、僕たちは温泉でゆったり極楽気分を満喫させていただきました。


新宿駅からロマンスカーに乗っていざ箱根へ。四人で一グループみたいな席でした。僕は誠y、TYD、東nと電車を楽しみました。誠yがウノを持ってきている以外誰もなんも持ってってなかったんでウノをやりました。

東nはウノのルールがわかってないみたいでした。「一枚になったらウノって言わないといけないんだよ~」ってみんなで20回以上説明してやりましたが、毎回カードを2枚引いてました。

箱根に着くと、さっそく解散になりました。←だいjテキトー。

僕たちのグループは箱根をぶらぶらして、試食品を食べあさり、一足先にホテルに向かいました。

バスではぐっさnと中がwが酔いつぶれてました。車酔いですが。

ホテルの近くのバス停に着いてから、近くにある池を見に行こうということになりました。ぐっさnが水切りをしたくてたまらないと。辺りは雪が積もっていました。僕たちは歩道を歩きました。片ぎrだけは道路の向こう側の雪の積もった林の中を探検していました。それ見てちゃんみnが爆笑してました。

池に着くと、池は凍ってました。どのくらい厚さがあるか各々いろいろ物を投げましたが、誠yの肩やべぇ。めっちゃ飛ぶ。

池のそばまで行ったところで、ふぉぐぞnが池の上を歩き始めました。確かに氷は分厚かったけど、さすがに危ないのでみんな止めました。ぞnはさらに進んで行きました。傍目には自殺一歩手前でした。悩みなら聞くよ。

で、ホテルに戻りました。ホテルには「上原様」のほかに、「浅井様」「川瀬様」「吉田様」などの来客があるみたいでした。「森様」もいました。

部屋に荷物を置き、温泉に行きました。露天風呂サイコー!氷点下でも暑かったです。

そのあとはディナー!ちゃんみnと東nが仲良く隣同士で座ってました。二人が緊張のあまり黙ってじっと前を見て食べている向かい側で、光なgが一人しゃべってました。料理マジおいしかったです。ほんとに豪華でした。

そのあとちょいと卓球をしました。ダブルスだったんですが、矢nが僕の前に来た球も自分のとこにきた球も全部打ってしまいました。えーっと楽しかったです。

【以下略】





減るどころか増えた1年生
1年 MF 広川