2011年4月30日土曜日

スタート

こんにちは
1年生の出射大雅です

まだまだ右も左もわからないことだらけですが新しい刺激も多く、いろんなことを吸収できるように真剣に」取り組んでいきたいとおもいます。

しかしながらさっそく膝に違和感を感じており、練習を一通りこなすことができずにいる状態で情けないかぎりですが、はやくなまった体をたたきおこして、上を目指せるような体をつくっていきたいです。モドリッチを目指して。


明日は一発目の公式戦ということで、チーム一丸となって戦うことができるように自分にできることをしっかり考えてとりくみたいとおもいます。

手短でございますが、失礼します。

2011年4月29日金曜日

go hard ・・・ or go home

タイトルはプレーヤーならご存知、御殿下のジムの壁に貼ってあるあれですね。
いい言葉だと思います。

最近、練習時間、授業のコマの都合で御殿下のジムには行けていません。
代わりに駒場の二体の二階で励んでいます。

綺麗さや、テンションの上がる曲のかかり具合、そしてサッカーの試合を流してくれる大型スクリーンの有無に関しては御殿下に圧倒的な大差で敗北を喫している二体ですが、まあこのご時世、節電していると考えればそれはそれでいいんじゃないかと。

といっても僕は自分で歌を口ずさんで自分でテンション上がっちゃってます。
心配しないでください、朝一番、1限の時間のことなんで周りには誰もいません。自分一人です。

けどそういえば、ジムの壁には、
shut the oooo up and train
みたいな言葉もあるんですよね。
これをタイトルにしようかとも思いましたが、最も人の目に触れやすいタイトルにはふさわしくないと考えました。

要するに、すみません、筋トレ中は少し黙ります。
そして、駒場生(1年生含む←)・・・  二体で一緒に筋トレしよ。

では、「1年生」という語がうまく現れたので、新入部員に関して。

たくさん入部してくれそうで、素直にうれしいです。

もちろん、部室がにぎやかになっていいなあ と感慨に浸れるからではありません。(これに関しては増築とか・・・   やっぱ贅沢は言いません)
また、アウェー荷物や準備の負担が減るからという理由でもありません。
まして、次のごみ係を誰にしようかとか、次のエール係を誰にしようか(←これは切実)という悩みに関して、多数の選択肢を僕に与えてくれたからでもありません。

それは、特にサッカーの面に関して、僕が高まれる機会を与えてくれるからです。
競争→失敗、敗北→努力→また競争→・・・   ・・・→成長

人数が集まれば競争率は必然的に上がる。
それに勝とうとし、努力すれば成長がある。
その成長の度合いは違うけど、やればやった分だけついてくると思う。
2年ミーティングでも出た話に関連するけど、成長の余地なんて有り余っているはず。
俺らの年代の頂点は今、ロンドン五輪の代表だ。
自分の限界を決めたくない。
もっと上でやる。というか来年は関東で。
そのために毎日を大切に。

ですます口調がなくなったあたり、今強く feel してるという感じで。


本当は、ドウキさんと優柔不断の話をして以来、食堂などで何を食べるかを決めるのに、メニューを見て5秒以内で選ぶようになった結果、中華コンボか、カレーとサラダバーという2パターンに昼食がおさまってしまっている、僕の悲しい話も書きたかったです。

次のfeelingsは10月くらいか・・・  オフ明けも2年生いっぱいで嬉しかった。


エール係等は譲るけど、サッカーは譲らない。

2年 MF  大島

2011年4月28日木曜日

約11カ月ぶりに

サッカーをしています。

去年の四月末に前十字靱帯損傷(全治八カ月)してからリハビリにリハビリを重ねようやくです。

楽しいんだけどもがきながらサッカーしてる感が否めません。しかも疲労がたまると膝に違和感を覚える始末…

チームが関東昇格の目標に向かってがんばってる中、自分はすんげえ遅れてる感しかしてなくてかなり焦っております。

うまくいかない日々を悩んで悩んで、トレーナーさんに相談して「今はしょうがないよ」と励ましてもらう毎日です。

今年は新入生がたくさん入ってくれるようでうれしいです。

上級生たちにもいい刺激になるんじゃないでしょうか。負けてられないですね。ははは

とりあえずはトレーナーさんたちに言われてるように僕は夏秋を目標にコンディションを整えていこうと思います。練習に筋トレと努力を惜しまず!!

みんなで目標目指して頑張りましょう。まずは大臣杯ですね。

三年 荒川雄磨

おはようございます。投稿遅れてすみません。久保に示しがつかないと怒られました。完全に失念していました。

ところでみなさん"Hurt Locker"という映画をご存知でしょうか?二年前"Avatar"とオスカーを奪い合ったのは記憶に新しいのではないでしょうか?

この映画は極めて凡庸なものだと個人的には思っています。ヴェンダースやタチのような構図の美しさ、ゴダールのような完璧な脚本、スピルバーグのハッとさせるような展開力、それらのものは何もありません。

しかしながら、それがゆえにある台詞が、潮が引く時の浜辺に残った貝殻のように、自分の心に残ったのです。
 You love playing with that. You love playing with all your stuffed animals. You love your Mommy, your Daddy. You love your pajamas. You love everything, don't ya? Yea. But you know what, buddy? As you get older... some of the things you love might not seem so special anymore. Like your Jack-in-a-Box. Maybe you'll realize it's just a piece of tin and a stuffed animal. And then you forget the few things you really love. And by the time you get to my age, maybe it's only one or two things. With me, I think it's one.
主人公は、戦地での爆弾処理の任務が終わりアメリカに帰った時におもちゃで遊ぶ息子に言った台詞です。要約すると「これくらいの年になると本当に好きなものは一つか二つになる」というものです。この台詞を置いて主人公は再び戦地へ向かいます。

多少大袈裟かもしれませんが、青天の霹靂でした。 今の自分の心境をこの言葉で近似的に表現できるかもしれないと思いました。

今本当に好きなことは二つしかないような気がします。

一つは「読書行為(書籍、音楽、映画など広義での鑑賞行為、日本語の「読書」よりはフランス語の"lecture"に近い)」で、もう一つは「サッカー」です。大学に入った頃は 随分と色々なことに興味がありましたが昨今ではそれらはかなり消え失せてしまったような気がします。

新歓においては、様々なことに興味を持った一年生に対して 「どうせサッカーやりたくなるよ」などと雑なことを良く言っていました。話は逸れますが、一年生が現在29人来ております。ア式に新入生がこんなに入るのは、自分が知る限り初めてです。とても嬉しく思っています。

話を戻すとそんなサッカーだからこそ、そんなサッカーを本気でやる最後の年だからこそ、関東昇格という偉大な目標を達成したいのです。(前回のfeelingsと結局言っているのは同じですがあしからず)

そんな風にサッカーができる「今」は限りなく美しい。

日本の学校教育は、将来の夢だとか将来何をやりたいのかということを過度に重視させる教育だと僕は思います。

もっと「今」を大切にさせた方が良いのではないでしょうか。大学生というモラトリアムの期間に今一度自分という総体の中に残っている学校教育の残滓を見つめ直すというのも案外面白いかもしれません。

4年 森元

2011年4月24日日曜日

出会いの季節

こないだfeelingsかいたばっかりなのに、もう回ってきちゃいました…

毎回なに書くかすっっごい緊張します。たいしたこと書いてませんが、これでもかなり悩んでやってます。でも、今回のもつまんなさすぎて自分でびっくりです。笑

でもこんな悩みももうすぐ解消されそうで嬉しいです!
マネ部屋の人口密度の問題は置いておいて、とりあえずfeelingsの頻度は少なくなりますね♪

新歓お疲れ様でした。正確にはまだ終わってないですが、新歓がかりの人は特に大変だったと思います。本当に本当にお疲れ様でした。
慣れない朝練と長い拘束時間、キツかったけど入部したいと思ってくれる子が増えるたびやってよかったなって思えました。同時にア式の魅力について新入生に話している時、改めて自分も入部してよかったなって思いました。
そしてやっぱり新入生と始発の時間とか授業何限から入ってるかとかについて話していると、今の状況を身にしみて感じます。(あと東大前のエスカレーターが止まってる時も)みんなfeelingsに書いてたけど、いかに自分たちが恵まれてたかってことです。

いろいろ課題はありますが電力についてはどうにもならないので、その分頑張ろうって決めました。
次の日の寝坊が怖くて夜中に何回も目が覚めても、夕方眠すぎて2日連続電車で寝過ごして三鷹まで行っちゃっても気にしません。準備がトロい上に心配性な私には3時30分起きはゆずれません。笑

すがすがしい朝日の中で練習出来たり、1日を長く感じられたり、夜ふかししない規則正しい生活リズムになれたり、いいこといっぱい!毎日楽しいです!

そんな私は明日からやっと授業が始まります。3女として、1女2女の勢力に負けないように張りきって登校して来ます!


ゆかちゃん、大島くん、誕生日おめでとう!
今日はありがとうございました。

3年MG 堀 めぐみ

2011年4月23日土曜日

まだ2か月!?

最近1日が長いです
でも色々なことができるから有意義に過ごしています
2月から途中入部したGKの植松 黎です
こんにちは

入部してからまだ2ヶ月しか経っていないのに、合宿、地震、新歓と様々な出来事があったためか、濃い毎日を過ごしているためか、もう半年以上ア式にいるような気がしています
よくサークルの友達に「ア式どう?きつい?」と聞かれます、答えは「楽しい」です
指導者も施設もすばらしい環境があり、何よりも本気でサッカーに打ち込む妥協を許さない熱い仲間がいる
僕は小中しか部活をやらなかったのですが、当時は惰性で続けていて半ば義務と化していました
ですが今はサッカーをやりたい、大好きだと心の底から思えています
ア式のおかげです
また、入部前は所謂「大学生活」から離れることを逡巡したりもしましたが、意を決してア式に入って本当に良かったです
もし今ア式に入ろうか迷っている新入生がいたら、後悔しない選択をしてもらいたいです

プレーに関してはハイボールへの対応やキックの精度、横パントなど課題だらけですが、1つ1つ向上させていきます
要求や気付いたことがあったらガンガン言ってください
上手くなりたいです
去年1年分、いや浪人含め5年分のブランクを出来る限り埋めて試合に出たいで
勝ちたいです
自分にも他人にも厳しく互いに高め合い、目指せ秋季出場・関東昇格


試合中だけでも“れい”と呼ばれたい  2年GK 植松 黎

2011年4月20日水曜日

朝の電車寒すぎ

どうも、最近先輩づらしすぎと叩かれがちな浅井です。
高校の後輩が入ってくれたのがそりゃあもう嬉しくて、いろいろ教えてあげてたら先輩風吹かしてるように見えてしまったみたいです。
てかまあ先輩づらっていうか先輩ですからね。もう3年ですから。自分が入ったときの3年生を考えると自分ら大丈夫かって話です。ガチで。
とりあえず全体見渡す努力はしてるんですけどね、なかなかね。とくに自分がなんかつまづいてたりするともう最低限の義務を果たすだけでいっぱいいっぱいになっちゃいます。
まずはもっと一年生と積極的に話すことからはじめましょうか。名前と顔も早く覚えて。
ゆーてもまだまだ新歓期。「今年はたくさん入りそうだ」とかいう確実性に欠いた噂に惑わされず、さしあたり入部式までは暑苦しいくらいで新歓やりきるべき。入る入る詐欺が一番こわいんで。

そして最近思ったことは、林コーチサッカー上手いなってこと。当たり前なんだけど。あんな風に止めて蹴れたらサッカー楽しすぎでしょ。バフンバフンしたインサイドパスからはいいかげん卒業しないとやばいですね。自分のパスって基本的には自分でトラップすることなくて、意識しないと少しのズレやミスには気づきさえしないから、常にその辺は神経尖らせていきたいと思ってます。

あとは、皆ちゃんと試合のビデオ見てるのかってこと。
自分が出た試合くらいは見ようよ。ビデオ見ないで上手くなろうっていうのは甘いと言わざるを得ないと思う。ベストは部室でああだこうだ言い合いながら見るのだと思うけど、時間的に無理だったりする。でも家でDVDならいくらでも時間に都合つけられるでしょ。スタッフが部室に遅くまで残ったりオフの日に部室来たりしてDVD作ってくれてんだから、それに応える義務あるよね。AとかBとか関係なく。

そんなこんなでものすごいつまんないフィーリングスになってしまいましたが、もうあと1週間ちょいで大臣杯。やれることやり尽くして、ベストの状態で臨みましょう!
新学期の疲れが出る頃なので風邪には気をつけて。疲れてるなと思ったら寝るときにマスクするのがおススメです。

3年DF 浅井淳平

出会えたことから全ては始まった

サッカーと出会って17年目だろうか
回り道をしてきたのは間違いない

終わりが来るのは当然で
わかってるはずなのに
気づいたときには
終わりはすぐそこだった

サッカーが終わるてことだけじゃなくて
同期そして後輩どもと過ごす時間も
目に見えて減っていくわけだ

だからこそ
今回の震災には、もう言葉にならないくらい悔しさみたいなものを感じた
「何故今なんだ、」と

ただそんなことをいったところで
何かが変わるわけでもなし
自分たちが「最悪」なわけでもなし

ただ今の状況を受け入れて、プラス材料へと昇華させるしかない
思えばそれほどの難題ではない

今はスタメンも難しい位置だけど
故障箇所も多いけど

決して下を向くような状況じゃない
諦めるような状況なわけじゃない

もっとギラギラせな
貪欲にならな
ストイックにやらな
あかん

スタメンは俺のもの
ボールは俺のもの
エースの座も俺のもの

最後の半年
ここで伸びるか、
それともこのまま終わるかは

俺次第

4年MF
宮川啓輝

新歓の時期にも関わらず、新入生に全く触れない、けーわいふぃーりんぐすでしたがあしからず

2011年4月19日火曜日

ア式的新生活のすすめ

新学期が始まりみなさんいかがお過ごしでしょうか?

4月に入り新歓に朝練に授業にと大忙しでしたが、最近やっと落ちついてきたかなという感じがしています。

とりあえず、23時就寝4時起きの流れはもはや定番化してきました。朝早く起きて、太陽の下で体を動かすのは気持ちいいですね。ボール拾いに走って行くと朝日が眩しかったりして、なんだかにやにやしちゃいます。嬉しくて笑顔になっちゃうだけなので、にやにやしてても怒らないでください。朝がどんなに早くても、練習、試合ともに外のグラウンドに行くことが多くても、みんなそろってサッカーを楽しむことができることの喜びは大きいです。そして、新しい仲間がどんどん増えてきていて、毎日がとても楽しいです。

新歓係として新歓活動に携わっていて強く感じたのですが、わたしは新入生のみんなに自信をもってア式を勧めることができました。もちろん選手だってスタッフだって、365日楽しいことばかりではないと思います。きっと人知れず涙を流すこともあるだろうし、うまくいかない歯痒さに悩み苦しむ日もあるでしょう。それでも、御殿下のピッチには、ア式の部室には、希望と笑顔があふれていて、みんなそれぞれに迷い悩んだ日々を凌駕してしまう瞬間があるから、わたしたちはこうしてア式の一員でいるんだろうなと感じています。ア式に入ったら120%後悔させません。だから、ぜひぜひたくさんの新しい仲間がア式にやってきてくれますように。


近況をちょっと。。。
わたくし脱☆茨城しました\(^o^)/
なんと部室から徒歩3分。駅近ならぬ部室近物件です。笑 心優しいア式の人たちがお引越しを手伝ってくれました。今後の生活に期待いっぱい不安ちょっぴりです。本郷近辺のみなさん、いろいろとよろしくお願いします‼

さてさて、大臣杯まで2週間切りました!
明日も朝練頑張りましょう‼


2年 MG 小林みなみ

2011年4月15日金曜日

新歓って何だっけ@本郷コンパ

 本郷でのコンパも終わり、長かった新歓もやっと一区切りつきました。今回新歓係としていろいろと新歓活動に関わったことで、去年の僕らがただ何となく参加していたイベントが実は新入生のために先輩方が一生懸命練習の合間に企画してくれていたもので、こうやってア式という伝統ある集団が作られてきたのだと実感することができました。






それにしても本郷コンパは盛り上がりましたね!もはや新歓活動ということを忘れてましたね!いやー楽しかった。4年生の底力を見せつけられました。






つぎにいつ順番が回ってくるかわからないんで新歓だけではなくサッカーについてもfeelしたいと思います。





今年はたくさん1年生が入りそうなので、ポジション争いはもっともっと熾烈になると思う。そんな下からの突き上げの中で試合に出るためには何が必要なのかを考えると、やはり「気持ち」なのかなと最近思うようになってきた。





技術も当然必要だけど、最後の最後まで足をのばすとか、ボールを取られたあとすぐに取り返すとか、相手を削る勢いでボールを奪いにいくとか…そういったプレーを健太郎さんは必ず見ててくれる。 





そういう「気持ち」を前面に押し出したプレーが今の自分には全然出来てない。




取られたあとにすぐ足が止まったり、誰かが戻るだろうとディフェンスをサボったり…そんなんで試合に出れる訳がない。





先輩として、ア式はこういうサッカーをするんだと示すためにも、





「自分に厳しく相手にも厳しく」






この言葉を常に考えながら、今シーズンを戦っていきたい。




なんか案外短い文章になってしまいましたが、コンパ後の飲み会@みなみ宅で強く感じたことを書きました。



新2年 FW だいじゅ

2011年4月13日水曜日

赤信号 みんなで渡れば 野垂れ死に

と高校時代の監督が言っていた。
これくらいいいだろうというちょっとした横着、妥協をお互いに許してしまうような集団は何も成し遂げられない、といった意味だ。きっと。比喩や抽象的な表現が得意な先生なのだ。きっと。

関東を目指す
部内にそうした緩みがあっても達成できるような簡単な目標ではないはずだ。
プレーに関しての厳しさはもちろんだが、果たして今日上級生全員が捻挫予防をして練習に臨んでいただろうか。
練習中の雰囲気はいいと思う。でもそれ以外の時間で高まリズムが失われてきてはいないだろうか。
ちょっとしたことでも仲間に厳しくいられる人間でありたい。
そのためには自分により厳しい人間でいなければならない。
と最近改めて感じている。
他人に要求する力も自分の実力のうち
AB両方の練習を見ていて差を感じる。
やはり自分への厳しさが違うからか。


話は変わって

キーパーがたくさん入ってくれたらいいいな、と強く思う。
そして自分はフィールドに戻ることを考え中である。
完全にキーパーになってから半年を超え、
フィールドが恋しいのは、隣の芝は青い的な影響もあるのかもしれない。
自分でもまだ考えはまとまっていない。
とかくチームのためならと自分の希望は捨てておきがちな自分。
戻りたいならそれはお前の自由だと背中を押してくれる同期もいることだし。


でもどうやら大幅に部員数が増えそうなのでとにかくキーパーもいっぱい来てくれるといいですね。
3人での二部練はやはり大変だなと思いました。
ずっと2人でやってた藤安さんと田島さんはすげーなと思いました。

うちの立派な人工芝のグラウンドは痛くないのでキーパーの人には非常にオススメです。
是非ア式蹴球部へ!


よくわからん文章失礼しました
3年 自分のあり方を模索するGK 早田

早起き、家系ラーメン、麻雀。

みなさんお久しぶりです。またア式にもどってこられて嬉しく思います・・・。
練習も今日が二回目、体力の低下にとまどいながらも(前からなかったが)、御殿下でサッカーができて幸せだなぁとしみじみ感じています。

一年という期間は短いようで長かったです。
色々学んだことは間違いないと思うのですが、宮川の「お前何学んできたんだよ」に対して「色々」としか言えてないのはどうしてでしょうね。
自分の中で一番いい経験になったと思うのは、様々な文化に触れることができたことだと思っています。
日本にいたらヨーロッパ人やアメリカ人と友達になるのは難しいし、アラブ人やアフリカ人なんていったらもっと大変。
でも、そんな世界各国の人と友達になれたことは一生の財産になると思ってます。
人生でもっとも大切なものの一つは間違いなく人でしょう。
それを時には友達と言ってみたり、人脈と言ってみたり。
こういった一つ一つの繋がりを大切にして生きていこう、というのが今思ってることですね。

では短いですが、今のフィーリングということで書いてみました。

久しぶりの日本を堪能中 四年 MF 蒔田祐貴

2011年4月12日火曜日

今泉です。大幅に投稿遅れてすみません。

※今回は箇条書きっぽいかんじでで書かせていただきますご了承ください※



・新歓の季節ですね! どうやらかなり新入生が入部してくれそうでなんかとてもうれしいです。でもGKがまだ一人もいないのが残念です。 あと下のクラスで入部してくれそうな選手・スタッフがいないのが残念です。クラスオリエンテーションでの勧誘がやんわり過ぎた感ありです。


・イヤーブック見ましたがあれはすごいと思います。あれのおかげで入部しようと心を動かされた人も多いと思います。まだ見てない方、見た方がいいです。イヤーブック作成に携わった皆さんお疲れ様です。



・新歓で知らない人に話しかけまくっていたら自分の中の人見知り度数が大幅に減少した気がします。新歓のおかげでコミュ力上昇したかもですねー 新歓活動って心折れることも多々ありますがなんかハンパないぐらいしゃべって楽しいです。めげない力もつきました。少々無視されたり恥かいてもすぐ立ち直れます。



・花粉症の季節ですね!どうやら僕の体は花粉が嫌いでたまらないようです。特に目がやばいです。ひどい時は目が痛くて開きません。コンタクトが目にくっついてくれません。日曜の試合のときは実は目で大変な思いをしてました。花粉のせいで失点した・・・というわけではないです。でも万全ではなかったのは確かです。薬も飲んでるし高い目薬(1700円!)も差してるんですけど。。



・地震がとどまることを知らない勢いで起きまくってますね。昨日も授業中に震度3か4来ましたが以前よりビビらなくなりました。なんか原発のとこを集中攻撃みたいな感じでおきてますね。そういえば今日は震災からちょうど一か月ですね。なんか被災地のためになることをしたいです。現地に手伝いに行ったりはできないんでとりあえず過剰に放射能に反応しないようにして風評被害で売れない野菜とか買います。



・文一なんですが法学部に行きたくなさ過ぎてたまらないです。あんなに法学部行きたいとか言って勉強してたのに行けそうな点数になると行きたくなくなるとは皮肉なことです。今現在法学部以外の進路を模索中です。教養とか工学部とかも視野に入れてます。実は今かなり重大な決断をしようとしてるかも・・・?でも実際、点数足りなくて選択肢あんまないorz



・おととい大江戸温泉行ってきました。あのお台場でフットサルやったとこの隣のとこです。大江戸温泉ほんと最高です。特に寝るとこがいいです。行ったことない方、一回行った方がいいと思います。僕は別に大江戸温泉のまわし者ではありません。



・だいぶサッカーからずれました。最後はサッカーネタで終わります。

なんかいろいろ考えたんですが、、、結局いいたいのはサッカーを楽しくやりながら向上心持って一生懸命練習してうまくなって試合で勝ちたいってことです。はい。なんか短くなりました。

どうせサッカーやるなら楽しく、本気でやって、勝つ。 

チームとしても自分個人としても強くなりたいです。
あくまで楽しくやりながら、かつ真面目にやっていこうと思います。

なんか同じことばかり言ってすみません。

総理大臣杯に向けて今日の練習も頑張ります。

2年になりましたGK今泉




2011年4月11日月曜日

春ですね

今年ももう四分の一終わって、時が立つのは早いなぁと思います。
ここのところ、本当に暖かくなってきてますね。
昨日も、久しぶりにタンク氷を準備してもらって、
もうそんな時期なんだと感じました。

地震のせいで、たくさんの被害が出て、
そんな中で一時部活休止にはなってしまったけれど、
朝早くしかグラウンド使えなかったりアウェーが多くなっているけれど、
全員でまた部活再開できたこと、整備されたホームがあることは、本当に幸せなことだと実感します。

朝早いと怪我のリスクが高いというのは心配です。
2時間前起床がんばってください。
といっても、家が離れている人は必然的に2時間前起床は必須ですね。

関東昇格のために練習しないといけないです。
未来のエースを迎えるために新歓しないといけないです。
だからやるのは当然です。
…なんですが、やっぱり近頃はすごいスケジュールだなと率直に感じます。
みなさん、頑張ってください。
私は就活とか授業とかで朝練行けない日があるので、頑張りましょうとは言えません…
すごく申し訳ないです。


昨日、グラウンドのすぐ隣でお花見している人たちがいました。そこで遊んでいた小さい女の子が、すごく可愛かったです。ショートカットであやこさんみたいだなって思いました。

4年 MG 小林歩美

2011年4月7日木曜日

悲喜交々

何万もの尊い命を奪った地震は、僕たちから2週間の間サッカーをする場をも奪った。

北の彼方で起きた出来事がここまでの事態に発展するとは考えてもみなかった。

みんなといっしょにいつものグラウンドでいつものようにサッカーができなくなるとは。

その間僕はランニングやフットサル、ソサイチ、河川敷サッカー、部室トレーニングでなんとか凌いだという感じだ。

フットサルやソサイチの場を提供してくれた江連さんや藤安さんらOBの方々には深く感謝します。ありがとうございました。


数えきれないほどの人々からあらゆるものを奪ったこの事態だが、シーズン開幕直後にケガをして出遅れた僕に機会を与えもした。

もう一度新しいスタートを切る機会を。

「この期間はみんなに追いつくチャンスだ」そう思ってトレーニングに励んだ。

総理大臣杯の日程が延期になったのも自分にとっては好都合だった。

評価にかけられる時間が伸びたからだ。

Aチームに食い込むことができたため、より個を高め、実際試合に出るメンバーと連携をあげる機会も与えられた。


この地震が起きてよかったと言っている訳では決してないが、マイナスの出来事にもプラスの面を見いだす事が大切だと僕は思う。

そう思っていれば毎日の早起きもつらくはない。

いつもの場所でいつもの時間に練習できなくても、サッカーができるだけで幸せ。



最後になりますが、地震によって被災された方々にお見舞い申し上げます。

じゃあ今日も練習行ってきます。

3年 FW 富田 潤

2011年4月5日火曜日

トトロだよっっ

こんにちわ(こんにちワン!)ありが(ry
最近語彙力と文章力の欠如に定評がある三浦です
要するにアホになったわけです
稚拙な文章に不快感を感じられてもこまります
先に断っておきます。すいません。


今だからできること…

ほんとに今しかできないのかな
とか思う

まぁもちろん
今しかない、そーゆー気概だよ

いつだってあせってる
イイ意味で 苦笑


サッカーやめたら
ペルソナ崩壊!するんでしょうか 笑

4年ともなると
色々考えますね

こんなこと
ネットに書くのもどーかと思いますが…
(気に障ったらごめんなさい)

もし学歴がなかったら
自分はフリーターしながら
今後もサッカーを続けるでしょう
でも今自分は身の振り方がさだまってない
それどころか
とりあえず4年じゃ卒業できないっしょ
くらいな感じでいた
別に罪悪感とかはないけど…

どーしたもんかね

結局どんくらいサッカーが好きかっつったら
自分はその程度なのかな、とか思ったりねー
脈絡なくてすいません笑

院いこっかなーとかねー、嘘

収集つかないんでまとめを…

とりあえずよくわかんねーけど
関東昇格は今しかできない

関東でプレーするっていう
入部時の目標は
留年することでしかなしえない

不可ったはずの民法が
なぜかの可で卒業見えてきて
当惑してるのさ♪笑

とりあえず
今年は関東あがれますよ。
怪我人さえ出なければ。
期待しててください。


朝練→朝風呂→昼寝
→勉強、嘘、笑。
リハビリとか筋トレとかスタビとか。
→デート(仮)→睡眠

的な優雅な生活を送れるのは
プロか不真面目法学部生くらいだよん♪


てなわけで
おやすみなさい(おやすみなサイ!)
ぽぽぽぽーん(( _ _ ))..zzzZZ

4年 三浦

今だからこそやるべきこと

投稿遅くなってしまい申し訳ありません。

部活が再開してから1週間がたちました。春休みの中で最も早起きをした1週間でした。
しかしどんな形であれ、サッカーができる環境にいる私達は恵まれているのかなと考えさせられます。

私の兄に仙台の漁港近くで働かれている友人がいました。
その人は地震が来たので、高台に逃げようとしていたそうです。
しかし波がきてしまったため、たまたま近くにあった歩道橋にのぼりました。
それでも腰まで水がきてしまい、必死に手すりにしがみつきながら耐えたそうです。
その人は、しがみついている間に流されていく人や車を見たそうです。
たまたま近くに歩道橋があり、そしてしがみついているだけの力があったため助かりました。
なにが生死を分けることになったのか、誰にもわからないことです。

いきなりこんなショッキングな内容で申し訳ないです。
ただ私がこのことから言いたいのは、
いま、私達には何ができるのか、何をするべきなのか、ということです。
今までは特に考えてこなかったこと、
週5でサッカーが当たり前のようにできるこの環境について
今は当たり前であっても、いつか当たり前じゃなくなるかもしれません
だからこそ今の状況の意義を考え、おおきな力に変えていけると思います。

また、この事はサッカーだけではないと思います。
勉強に関しても同じです。
大学生である今だからこそ学べるものは何か
新学年が始まる直前の今だからこそ、もう一度考えてみたいと思います。

新2年MG 遠藤 有香

2011年4月1日金曜日

桜が咲き始めてますね。

投稿遅れてしまってすみません。田中です。

まず地震が起こってから考えたことを少し。
高校のとき学年文集に、「百人の死は悲劇だが、百万人の死は統計だ」というアイヒマンの言葉について広島原発と絡めて考察した。
この時の自分の考えとしては、アイヒマンの発言を「百人の生は現実だが、百万人の生は物語だ」という命題に変換して考え、この二つの隔絶を克服することが大切だということ。簡単にいえば生を見つめ直すことで死をより考えられるのではないかということを拙い日本語で書いた記憶がある。
今回の地震はなんとなくこのことを思い出した。この大地震についてニュースでいろいろと情報を得ているが、この事件は自分に取って何を意味しているだろうか。
いろいろなレベルで自分や人の生を見直さずにはいられなかった。

サッカーの練習環境にしても然り。
今、大学の施設が使えなくなってみて、今までの環境がとても充実していたことを認識する。
だがこれはもっと言えば、今のこの環境ですら優れている環境であるという認識ができるということでもあると思う。ちょっと早起きして電車に乗って行けば、練習ができる。
今できる最善を尽くすことが大切だ。

さて、今日新歓があったわけだが、やはり新しい仲間とサッカーが楽しめるという予感はとても心地よい。附設の後輩も入りそうなのもうれしい限り。多くの新部員を期待しています。

総理大臣杯や春期が延期したのは自分に取ってはすごく拍子抜けした気分だが、気を取り直して練習に励みたい。

新3年 CB 田中敏生