2012年2月9日木曜日

要注意人物!

いいですか、皆さん

ぐっさんは悪い奴です!

ぐっさんは悪い奴です!

大事なことなので二度言いました

追いコンの話が出始めた頃から、1年に圧力をかけているのは知ってました
そりゃあ追いコンは一人でやってドン滑り が既定路線だったかもしれない

でもまさか「植松とは組むな」と1年MLで送らせていたなんて…

それを部室で聞いた時には背筋がぞっとしました
怖いです

そんな中僕と組んでくれた奥野にはほんと感謝しています

こんなこと書いたらまた知らないところでいじめられるのかな…?



さて本題
入部してから早一年
光陰矢の如し
この一年で自分はどれくらい成長できたのだろうか

去年は大臣杯、春季、秋季、新人戦、ずっとベンチだった
正直、最初は悔しさよりもベンチに入れることの満足感の方が上だった
でもそんなポジションには春季の頃には飽きていた

入れ替え戦出場はもちろん嬉しかったが、心から喜べなかった
関東昇格を取りこぼした時も心からは悔しくなかった

フィールドプレーヤーと違って途中交代が無いポジションであることは分かっている
頭では分かっている
でも、なぜ準備しているのかを見失いそうになる時もあった
もちろん、だからと言ってもちろん準備を怠ったつもりは無い
いつスクランブルが掛かってもいいようにアップをしていた
だからこそより一層悔しかった

オフ中、久しぶりに社会人の試合に参加して自身の成長を実感できた
もう引退しているとはいえ高校・大学サッカーの一流を経験してきた人たちとサッカーをし、一昨年参加した時に比べて見える景色が、自分のできるプレーの選択肢が大幅に広がっていた
そんな経験をしたのはサッカーをしていて初めてだった

簡単にはレギュラーにはなれない
そんなことは分かっている
出場は近いようでものすごく遠い
出場するために乗り越えなければいけない壁は高い
しかも同学年
逆説的に考えよう
当然あいつだってポジションを明け渡すつもりはないはずだ
切磋琢磨しあえる
自分一人では不可能なレベルにまで到達できる
そんな中でレギュラーをつかむ
そのことは確実に関東昇格にもつながる

今年こそはピッチ上で昇格の喜びを分かち合う

今年こそはピッチ上で昇格の喜びを分かち合う

大事なことなので二度言いました


ぐっさん、嫌いにならないでね!
2年 GK 植松 黎

0 件のコメント:

コメントを投稿