2012年2月5日日曜日

今日の自分は今までの決断の積み重ね

待ちに待ったシーズンイン、
久しぶりに日光の下で動きまわっているので
オフ中まったく動かなかった体にはキツいです。笑
オフ明け早々がっつりと練習試合をこなす選手には
頭が上がりません。わたしもそろそろジムに行こうかな、
なんて思ったり思わなかったり。


オフの間はいろいろと考えました。
今の自分のこと、将来のこと、今までのこと、
部活のこと、勉強のこと、その他いろんなこと。
自分がア式にいる理由についても考えてみたり。
ただ漫然と過ごしているうちに、何を目的として、
どのような理由でア式に入ったのかをついつい
忘れてしまいがちですが、たまには初心に帰って
ア式を選んだ理由について考えてみる時間が
自分には必要なのかもしれません。


大学の4年間という限られた時間の中でできることって
きっと無限の選択肢があって、果てしない可能性が
広がっていると思います。何をして、どう過ごすか、
すべては自分次第。ア式でサッカーに携わることだけが
全てではないし、逆もまた然り。でも、そのような
たくさんの選択肢があるなかでわたしが下した決断は、
今年もア式で頑張る、ということ。


自分の原点に立ち返った時、今もっとも成し遂げたいことは
ア式の関東昇格に貢献すること。それは誰のためでもない、
自分のための目標です。悲しいことに、去年秋季リーグ
最終節で帝京に勝って東京都制覇を決めた時、
心の底から素直には喜べない自分がいました。
理由は自分がア式のために貢献できたという自信がほとんど
持てなかったからでした。あんな惨めな思いはもう味わいたく ありません。


だから、今年は自分にできることは全部やります。
マネージャーの仕事も、学連も、新歓も。
自信をもってやりきったと言えるところまでやりきります。
ア式のために自分ができることは何か、
常に問い続けながら努力を怠らない1年にしたいと思います。


日本一愛されるチームになるべく
涙と笑顔が駆け巡るシーズンが幕を開けました。
今年もよろしくお願いいたします。



真剣にジムの年パス検討中
新3年 MG 小林 三奈美

0 件のコメント:

コメントを投稿