2012年3月19日月曜日

新しい文明開化


前回よりだいぶ間があきました。
入部してから早3年がたち、引退まであと1年をきっているという事実に…!
ってことは、feelings書くのもあと数回。

あいた間に起きた自分的ニュース。

①東京事変の解散。
私が8年近く好きだったバンドが2月29日に解散してしまいました。
高校のバイト代は(バイト禁止されてたけど)ほとんど事変を追っかけるか、東京に遊びに行くかで消えてました。
私の青春そのものだったし、今でも大好きです。東京事変ばんざい。中二病みたい。
CDやDVD、雑誌もほとんどはそろってるので好きな人いたら貸します。
引退するまでに、事変・林檎会とか開いてみたいという野望。
でも4年後に再結成するとか、しないとか。。。

②就活
想像以上に大変でした。beyond description的な。
キャパがない自分がダメなんですけど・・・頑張ります。

③外反母趾
就活で慣れないヒールを履いていたら、外反母趾になりました。
本当に痛くて結構辛いです。

④平井さんの卒業
長年お世話になった、平井さんがア式を卒業しました。
すごく怖かったけど、誰よりも色々教えてくれて面倒みてくれました。
平井さんの送別会で、普段あまり語らない平井さんが、ア式のプレーヤーについて熱く語る姿をみて、感動しました。秋季来てくれるみたいです。
もっと沢山勉強すればよかったと、後悔ばかりですが平井さんに会えて本当に良かったと思っています。ありがとうございました。
密かな野望としては、平井さん実家の居酒屋でいつかスタッフ会を開くということです。




最近思うことは沢山あるけど・・・・
特にfeelしているのは。

自分の嫌いな人の言葉をいかに冷静に聞くことが出来るか。です。

嫌いな人がどんなに正しいことを言っていても、人間だから、正直よく聞こえない時ってあるじゃないですか。
内容がよく聞こえないだけじゃなく、その内容すらも、嫌いな奴が言ってるからってシャットダウンしてちゃんと聞いてない時がある。

でも、それって実はすごくもったいないことなんじゃないかって思います。
どんなに相手を嫌いでも、その言葉に正しいことがあったら、正しいと思える感性が自分の中にあったなら。
そこで素直に受け止めなければ。

正しいって認める素直さが自分にはないなって思います。
でも、それを越えたらまた一つ大きな自分に出会える気がしています。

素直さって大切だなと思います。
不器用って言っちゃえばそれなりだけど、結局それって自分の中にある幼稚な部分を正当化してるだけな気がします。

誰のどんな言葉にも、真摯に向き合わなきゃいけない。
そこに感情とかを介入させるのではなく。


なんだかよく分かんなくなっちゃいましたけど。
真面目なことは真面目っぽくなく言うのがいいですね。

とにかく、成蹊の帰りに牛角で焼肉食べれたので幸せです!!!!
おやすみなさい~

AT 森田亜沙華

0 件のコメント:

コメントを投稿