2012年4月4日水曜日

今シューカツ!!


就活の話なんてしないよ…やめたから

「今週勝つ!!」って言いたかっただけ。

…なんかこの口調しっくりこない

「就活の話なんてせんよ」  んー だいぶ西日本に来た
「就活の話とかせんけん」  完璧

方言ってのはホント面白い。去年の冬にドゥリ(韓国青森出身)と妖精早田(鹿児島)とトシキと自分(共に福岡だが方言はだいぶ違う)でうちで鍋した時にすごい盛り上がった。何が方言だったかっていう定番の話から、活用がどうだとかいう難しい話まで。
横文字とか使わなそうな早田が鹿児島では「黒板消し」を「ラーフル」というと主張したときにはさすがに爆笑して疑った。ほんとだったけど。

いやはや、もう東京に出てきて丸3年になるけどいつでも故郷が恋しい
別に東京が嫌では全然ないし、何でも有る便利極まりない大都市だと思う

こないだ後輩の受験付き添いに東京に来てた高校時代の先生と飲んだ帰り
一緒に新宿から池袋まで山手線に乗った

「人多いなぁ、何しようんかいななぁ」
この時は「そうっすねー」とか言ってたけど
むしろ普段の新宿とかにしては少なめかなとか思いながらほっこりしてた。
なにが言いたいかって、先生が田舎者だと馬鹿にしてたとかそんなんじゃなくて
先生くらいの歳になっても自分もそっち側の感覚でいたい、ということ。
なんか上手く説明出来ないわ。


もう4月
このままで関東に行けるのか

この悩みをなくそうなんて何をしても不可能である
だからって何もせず漫然と練習するものなんか違う

この前リハビリ中に杉崎さんと話していたら
ア式の練習の静かさに驚いていた
自分では普通かなっとか思っていたけれど

プロはまず、一人一人の声がデカいらしい
それとオン、オフがはっきりしてるらしい
アップ中やボール回しなどリラックスして楽しく
でもその中で、デカい声で細かいことまで指示や要求が飛ぶ
本格的な練習に入るとそれはもうア式の何倍も騒がしいらしい

うちはいまだにゲームに入ったOBコーチが一番しゃべるくらい
トップチームの人でも自己消化して周りにどんどん要求していく人は少ない
攻撃陣は2、3年が多いからかもしれないけどそんなことは関係ない
皆個人の技術も高いし、1対1でも勝負出来る奴も居る
だからこそ1点取った時に、勢いに乗らせたら止まらないくらいの雰囲気が欲しい
1点取られても、倍返ししたるわくらいの盛り上がりが欲しい

結論:
東野がマリカーモードで練習し始めたときには、ほんとにどこにも負ける気がしないと思う。(ごめん東野、なんか奢るから)

「今週勝つ!!」

4年 主将 古賀















0 件のコメント:

コメントを投稿