2012年4月16日月曜日

季節はもう二回目の春だった

今日はAWAYおつかれさまでした!

あの東経に勝てて、ほんとうによかったです!
最近、日曜の公式戦が楽しみで仕方ありません!
そして明日は本郷コンパですね!このまま盛り上がっていきましょう!!!




!が多くなりました、こんばんは、2年の石黒昭子です。

御殿下に咲いた桜がとても雅でしたね。
来年の春は、ア式はどんな試合を戦っていて、そして私はどんな気持ちであの桜を見るのでしょうか?


桜を見て思い返せばこの一年、わたしの日常は、ア式という要素が大半を占めていました。
そして、冬のオフと春休みを過ごすと、「非日常」の大切さを感じるようになりました。


「非日常」は、日常を想起して、日常についてゆっくり考えることができる場だと思います。

たとえば、
普段行かないようなおっきな公園でしばらくまったりしてみるとか、
温泉に長い間つかっているとか、そういう瞬間です。
わたしはそういう時、日常で感じているモヤモヤをうまく整理することができます。

ディズニーランドでは、自分のここが駄目だな、とか立ち止まって考える人はいないと思うのですが、
あそこは悩みを忘れるための、現実逃避という究極の「非日常」なのだと思います。


でも悩みは忘れてもなくならないし、
(人間関係とかそういうことなら、深く考えない方が楽なこともあるけれど、)
自分に対する不満とかは、やっぱり突き詰めて考えないと、いつまでたっても成長できず、なんとなく日常を過ごしてしまうと思うので、「非日常」に身をおく時間はあれこれ思考する時間にしています。


日常過ごしている世界より、それ以外の世界のほうがずっと広いのだから、
狭い日常生活に悩みがある時は、もっと広い「非日常」の世界に飛び込んでみると、
おっきな気持ちで悩みに立ち向かえる気がします。

雄大な自然を見ると悩みが小さく感じられるのはこういうことなのかもしれないです!


そういうわけで、都会の喧騒から離れた、旅や散歩は大切だと思います。
おすすめなショートトリップは、やっぱり海です!

乗換案内

12:00 新宿
小田急
13:00 片瀬江ノ島
徒歩(海沿い)
13:30 七里ガ浜

七里ガ浜のファーストキッチン前の防波堤に横になって、
水平線と水平になって見る海と空は、それはもう最高です。

これからどんどん暖かくなってきて、海が恋しくなった時は、ぜひ湘南にいらしてください!



「旅は道連れ世は情け」が人生の格言 2年AT石黒昭子

0 件のコメント:

コメントを投稿