2012年4月29日日曜日

遠足終わったー!

zero~~~zero~~~~♪

「突然ですがここでニュースです。昨日4月28日、東京都において鹿退治をすると友人に告げ、出かけた20歳の男性がその鹿に襲われ大けがをしたということです。男性は命に別状はないということですが、精神的にダメージを受けているとのことです。今、鹿は勢いを取り戻し強力ですのでみなさんくれぐれも気をつけてください。」


・twitterってすごいよな、簡単に今思ってることを発信できるお手軽感満載だけど波及効果も 甚大だもんな
・ワイトもそう思います
・てかワイトって誰だ?そう思ってる人ほかにもいるんじゃないかな?
・ワイトもそう思います
・冒頭やりすぎたよな・・・
・ワイトもそう思います

あの、すいませんでした。あれです。よくある魔が差したとかつい出来心でとかいうやつで。。。

やばいな不用意に後先考えず攻めすぎた。こういうときは切り替えだな。おとなしくサッカーのこと書きます。



大学生の春休みは長く、部活があるとはいえ空き時間は多くあったのでいろんな人に会うことが出来ました。どれも貴重だったのですが以前お世話になったコーチからもらった言葉が印象に残っています。
「成功するには運とかタイミングっていうのが重要になってくると思う。でもそれを引き寄せられるのは努力して力をつけた奴だよ。」
コーチはこう話してくれました。最初の一文はこれまで生きてきて色んなことをしてくるなかで俺自身も感じてたことでした。でも、’持ってる’って言葉がはやったりするもんだから、運とかにことごとく縁がないと感じていた自分に対しておれは’持ってない’んだってなんか生得のなにかに責任を転嫁していた気がするんです。でもそうじゃなくて’持ってる’奴になるために努力すれば良いんだ。俺はそれが全然足りてない。運っていうなんか不公平に聞こえたりする言葉を肯定して飲み込んで、今の自分の駄目さを認めたら逆にすっきり出来たんです。

だから今シーズンは頑張って運も勝ち取って活躍したい。そうおもってシーズンに入りました。なかなかうまくいかないなか、先輩の故障で転がり込んできたスタメンの座。これを逃すまいとやってるけど結局パッとしていない現状。試合に連続して使ってもらってるのにチームの役に立てている実感が全くもてない。ピッチの上で11番目のいつ切られるか分からない立ち位置にびびってたりする自分がいる。運を手に入れても実力がなきゃそれをいかせないと感じさせられました。
でも、競争して人より上回れるところを多く作って必要とされる駒になりたいと強く思うから、それに見合うことをやって実力をつけていきたいと思います。実際の話、俺の試用期間はもって腰痛の添田が戻ってくる1,2週間だろうから厳しいことは分かっているけれど。


サタデー係になりました。
ブリーズライトは今日限定です。
東野さんいつもお世話になってます。

2年 MF 榊原和洋



0 件のコメント:

コメントを投稿