2012年5月4日金曜日

歯磨き感覚でサッカーをしよう

「歯磨き感覚でサッカーをしよう」

中塚先生(りょうたの父さん)のありがたいお言葉です


どういう意味なんでしょうね


まあ詳しくはりょうたに聞いてください



強いチームが勝つんじゃない、勝ったチームが強いんだ

かのベッケンバウアーは言いました


さんざんスポ身(卓球)の授業で俺のことを散々バカにしながら試合で俺に負けた菅にはこの言葉の重みをかみ締めてほしいです


とても悔しそうにしていた菅がとても印象的でした


はやく次の授業でまた菅をけちょんけちょんにしてやりたいですねー


「渋谷幕張大学付属渋谷」


先日完成したイヤーブックのプロフィール欄に書かれていた僕の出身校です。
僕の出身校は渋谷教育学園渋谷です。後輩に渋谷教育学園幕張出身が入ってきたのでぜひこれを機に正式名称を覚えていただけたら幸いです


通称渋渋と呼ばれるぼくの母校ですが渋幕に対して勉強でもサッカー部の強さでも完敗しているので間違われるとコンプレックスが刺激されて僕の心が傷ついていきます





まあこんなことはどうでもよくて、最近ようやく自分の中ではシーズンが開幕したって感じがして毎日楽しいです


胃腸炎に2度もかかったり、追試で合宿抜けたり、自分からタックルしにいったのに打撲で1月半離脱したり、忌引きで休んだりとなかなかサッカーできない時期が続いてなかなかストレスもたまっていましたがようやく抜け出しました


チームでの立ち位置は相変わらずで、体力的にもきついなと感じる場面も多いですが、健康体でサッカーすることができる喜びをかみしめつつ日々プレーしています


いつDL復帰すんの?とかバカにされてますが今シーズン分の離脱はもうしたと思うので怪我無くシーズンを過ごしたいなと思います




渋谷教育学園渋谷出身

2年FW日下 暢之

0 件のコメント:

コメントを投稿