2012年5月9日水曜日

ア式の一週間は火曜日を中心に回る。

こんにちは。feelingsの時間です。
ちゃんと飯くってますか?
三反畑です。

まず、投稿が遅れてしまったことを心よりお詫びします。
ごめんなさい。ごめんなさい。


さて、先週からア式の各方面から、
“Oh!!No!!”
との声が多数聞こえてきました。
今日も悲痛な叫びが御殿下に響き渡っていました。
練習不在にもかかわらず、残していった置手紙には、
「死ねって思っていいよ」(小野さん談、先週の火曜日のB練フィットにて)
と言わんばかりのメニューが書かれていました。

不意に訪れたフィット新時代。
僕らの一週間は火曜日を中心に回りだしました。

火曜日に近づくとともに心の中にもやもやが広がります。
火曜の練習前の空気はもう死んでいます。
そして、火曜フィットが終わった後の解放感と言ったらもう。
水曜の練習が楽しみで仕方ない。
しかし、足を引きずるようにして家に帰って布団に入ってふと思う。
「あと7回寝たら、また火曜日がやってくる…」

小野さんはこうして僕たちに深層心理に「フィット」という恐怖をたった二週間でインセプションしたのです。
できることなら小野さんの深層心理に、
「過度なフィットは体に悪影響しか及ぼさない」
そんなことをインセプションしたい。

まあそんなこんなで大変な時代がやってきたわけです。

でも正直に思うところ、あれくらいの強度は必要だと思う。
実際、今まで人生の中で経験してきたフィジカルトレーニングの頂点に近いきつさ。
いや頂点か。
だけど試合で走れてない。
そう思うことが多かったから。
久しぶりに今日、中距離的な走りをやってみて、けっこうね。
高校のときのほうが走れたんじゃないかって本当に思う。
というかたぶん走れた。
んー、目そらしてきたことがいまさらになって視界に入ってきた感じ。
もっともっと走らないと、っていう結論に至りました。
正直、ここんとこの試合や今日の走りじゃ「ハーデストワーク」なんてできやしない。
体力が取り柄のはずだから頑張らなきゃいかんとです。

大変ですしきついですしつらいですし火曜日うわー木曜日お前もかー
って感じですが何とかついていきましょう。
何と言ってもフィットの意義を忘れないように。

すべてはサッカーを楽しむため。

そのことを胸に刻み、走り続けましょう。
きっとこのフィットで得る体力、精神力は、ア式の「斧」となることでしょう。
ちょっとなにいってるかわかんないですね。


最後にちょっと新入生にエール係のお仕事を紹介します。

簡単に言うと、京大戦、納会、ア式卒業式など、
適度に厳粛な場で、過度に目立つ、無茶ぶり感の否めないお仕事です。
実際、楽しんだもん勝ちみたいなお仕事です。
ただ、名前の言い忘れたり、敬語の使い方を間違えたりすると、
だいぶ恥ずかしい思いをすることになるので、注意しましょう。
まぁ興味のある新入生は僕にどうぞ。

あ、そういえば月曜日にジムで豊田さんに会いました。
見てますか?今度またご飯行きましょうね。


2年/SB/エール係/豊田会会員番号01
三反畑修

1 件のコメント:

  1. とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

    返信削除