2012年5月20日日曜日

ついに復帰しました。



今週からグラウンドで練習に参加しています。
一年生は「この人誰?」とか「途中入部の新入生?」とか思う人もいるかもしれないけど、自己紹介すると自分は二年生で名前は角...




「待てよ…でも一年の必修の生命科学でよく見る顔だな…」




...はい、確かに。でもこれは他クラス聴講と言って東大に設けられたすばらしい制度で、意識の高い東大生のために二年生でも一年生の授業が受けられるというものなんだ...





「..........」



 

...バレたか。正直に言うと、期末試験で不可点かつ追試験でも不可点(または申請し忘れ)をとった人のために進学条件を満たすために与えられた最後のチャンスでしかない...






とらえ方は色々ですが、週1コマ分は去年と全く同じことに使わなければいけなくなるので、もったいないです。サッカーする時間減ります。あと、同期にも馬鹿にされます。一年生の皆さん気をつけてください。






振り返って見ると、とても長いDLでした。僕のサッカー人生で一番長かった気がします。
「いつ復帰するの?」→「そろそろだよー」って会話を何度繰り返したことか。
しかし、期間が長かった分改めて自分の体を見つめなおし、今まで課題であった身体の左右差、バランス感覚の悪さなどはほぼ克服できました。
改めて長い間リハビリを指導してくれたトレーナーとATの皆さん、ありがとうございました。
体力はまだまだで、実際のグラウンド上でのサッカー勘とかはまだ戻ってきてません。ただ、ここは初心に戻って焦らず、しかし時間は無駄にせず一つ一つ上を目指していきたいです。

二年角田貴大






















0 件のコメント:

コメントを投稿