2012年5月30日水曜日

闘争か逃走か

いい機会ですし、僕の半生を振り返ってみましょう。
|1990年|おれ、爆誕。命名の理由は「大きかったから」。
|1991年|おれ、おもむろに立ち上がる。
|1992年|弟ができた。兄としての自覚が芽生える。
|1993年|近所にある「しめかけさん」という肉屋に買い物に行く。
|1994年|満を持して、幼稚園に入園。
|1995年|幼稚園をやめたいとこぼす。
|1996年|おれとその家族、引っ越す。
|1997年|ストレートで小学校入学。
|1998年|おれ、小学校2年生にして彼女ができたりはしない。
|1999年|宇宙の広さに震える。
|2000年|100年ぶりの世紀末に笑う。
|2001年|21世紀、始まる。

飽きたのでやめることにします。
みなさんもうお気づきのことでしょう。そう、僕は有山です。
1行目でわかった人は僕ですね。もしくは僕の家族ですね。
2行目でわかった人は僕のよき理解者ですね。
3行目でわかった人は僕といい関係を築けるでしょう。
4行目でわかった人はちょっとのんびりしていますね。
5行目でわかった人は水難の相がでています。
6行目でわかった人のラッキーアイテムは鈴です。

飽きたのでやめます。


それでは今週もがんばりましょう。

4ねんせい ありやま・・・


終わったように見せかけて続くという手法です。

ふざけていてすみません。文章を書くのは本当に苦手なので、いつも適当なことをしたためているうちに時間が過ぎてて嫌になります。しかし、feelingsもあと数回で書けなくなってしまうことです。書けなくなったら書きたくなるんでしょうか。人間てのは不思議なものです。

思うこと、考えてること、言いたいこと、色々あるような気もするのですがうまく書けない気がします。
4年生になって少し変わりました。後輩もいっぱい入ってきて否が応でも最上級生だったり、大学生活も終わりが見えてきて、でもその先がまったく見えていないことに少し不安を覚えたり、でもやっぱり今を大切にしたいなと感じたり、一方でせこせこと院試の勉強を気にしてみたり。。。

やっぱりまだ子供ってことですね。色んなことから目を背けていると、僕だって気づいています。
だからこそ他の何から逃げようと、闘うと決めたことからは逃げない。何が起きようと、反応は常にFight or Fight。

最初のfeelingsを書いた時のことだってついこの間のように感じる。次のfeelingsだってきっとすぐやってくる。焦燥、後悔、諦観、希望、矜持、意地・・・。色々な感情持ってますね。つくづく人間は不思議です。そして疲労。

自分のことはよくわかるようなわからないようなだけど、とりあえず疲れたのでここらへんで。
いい夢を見る方法を広く募集しています。

4年 さそり座にはコンプレックスを感じる蟹座の有山。これってかなり蟹座あるあるだと思うんですがどうでしょうか。こちらへの意見も広く募集します。

有山

0 件のコメント:

コメントを投稿