2012年5月14日月曜日

パッチギ!

投稿遅れてしまいすみません。中川です。
もう明日は火曜日かー、一週間たつのが最近早いなーとア式の人が全員思っているようなありきたりなことを思いながら書いてます。

ところで最近、放置していたツイッターをつぶやきはしないものの良く見るようになりました。それでこの前みんなのつぶやきを見ていたところ、塩谷瞬がらみのツイートから話題がパッチギに向けられていました。そう、あのパッチギに。

僕が高校時代に沢尻エリカにはまっていたころに何回も見た映画です。(知るか!) この映画は自分の中で一押しの映画でして、無性に懐かしくなったので、パッチギで中川の好きなところベスト3を発表したいと思います。(突然)



第3位 大友康平演じるラジオ局のディレクターのセリフ「「バカ!歌ったらアカン歌なんかあるわけないんだッ!銀河系のどこ探してもなぁ、天体望遠鏡で見回してもなぁ、そんなものはどこにもないんだァッ!」
いやーしびれました、このセリフ。 加えてそのあとに塩谷瞬演じる康介が歌うイムジン河の歌詞もまた良いんだなーこれが。



第2位エンディングの康介のセリフ 「キョンジャが言うならどこへでも」
あーこんな中睦まじい感じたまらんなーと高校時代にはよく夢を膨らませたものです。エンディングで流れる「あの素晴らしい愛をもう一度」も時代設定に良く合っていてとてもいいです。



そして第1位は・・・・・

沢尻エリカ演じるキョンジャのラストシーンでのセリフ 「あほ!」
このシーンは塩谷瞬演じる康介がキョンジャに「二人で一緒に演奏したいです」とお願いするはずが、朝鮮人の友達にいたずらで間違った朝鮮語を教えられて、「二人で一緒にやりたいです」と言ってしまうシーンでのキョンジャの反応なわけですが、このセリフの後のキョンジャの笑顔がマジで可愛いです。20回以上は観返しました。

と、観たことある人以外理解できないランキングを書いてしまいましたが、内容もなかなか面白いし、なんといってもこの映画の時のエリカ様は最高だと思うで、観たことない人はぜひ見てみてください!




というわけで、明らかな字数稼ぎをしてしまいました・・・。




ところで、最近サッカーについて何を考えているかといえば、シーズン明けから変わらず「当たり前のことをやり続ける」ようにしているつもりです。良いことも良くない事も嬉しいことも悔しいことも当たり前にどっちもあるけど、一喜一憂せずにコツコツやっていければと思ってます。ではではこのへんで


アルマゲドンを観てたらラストのエアロスミスの曲がカットされていて、「っておい!」 と心の中でツッこんでいた 3年 MF 中川雄貴



0 件のコメント:

コメントを投稿