2012年6月11日月曜日

すきなものはおにく、きらいなものはおやさい。とくいなのはたんきょりそう、にがてなのはおよぐこと。

まず…………
春季勝利やったね\(^O^)/
今日はベンチに入らせてもらいました。

一昨年の秋季でも立正戦のベンチに入らせてもらいました。
だからこそ今日は勝てて本当にうれしかった!!

そう、前回は3対3の引き分け。
後半の最後の最後で入れられて引き分け。
すごく悔しかったのを覚えてる。
暑い日だったから、もっと私頑張れたって思って、
試合終わった直後4年生に頑張ったねって肩をポンってされた瞬間涙止まらなくなった。
そのあとお疲れ様って言われてもしゅんってしてた。ローソンでもぐすぐすしてた。

『選手のために』って思ってるのに、実は自分のことしか見えていなかった。
それなのに「まいまい頑張ってたのに、勝てなくてごめんね。」って言わせてしまったこと、悔いても悔やみきれない。


でもね、大丈夫。今年はもうそんなこと言わせない。


今日は大丈夫でしたか?
周りの水は冷たかったですか?
欲しいと思ったとき、必要なものは出てきましたか?
安心して試合に臨めましたか?
いつも以上の力は出せましたか?



「まいさんがいたら勝てる気がする。」
「矢内原に任せておけば安心できる、大丈夫。」

絶対勝利に導いてみせる。
そんなマネージャーでありたい。



でもね、私ってすごい支えてもらってるんですよね。

大好きな先輩たちがいなくなって、自分が上に立ったとき、
誰よりも私がしっかりしなきゃって思った。
肩肘張ってずっとずっと無理してた。


でもふと立ち止まると、みんなの甘えの上に立っている自分がいた。
もちろん私もしっかりするけれど、私にはしっかりした同期や後輩がついてる。
頼りになるお兄ちゃんみたいな、同期の選手がいる。

周囲の人に恵まれているのも、ある種の才能なんだって
そう言ってくれた人がいた。


だからね、一緒にがんばろう。
みんなで関東に行こう。

すべてが終わったあとのピッチは、みんなの背中は、
自分の目にどう映るんだろう。
涙で見えないのかな。
笑って送り出したいし、笑って出迎えたいな。





そして話は変わりますが
私、実は教育実習なうです。

そのため今週来週再来週と部活に行けず、スタッフには迷惑ばかりかけてごめんなさい。
そのせいで選手にも、迷惑をかけるかもしれません。
手が回らないこともあるかと思いますが、何卒よろしくお願いします。



平日私が何をしているかというと…
かわいいかわいい5歳児と、毎日元気に走り回っています。

その裏で日誌を書いて、指導案を書いて、ダメ出しをされ、凹む暇なく書き直し………
気がついたらあと1時間で家出る時間なんてこともあります。

レッドブルやらリポDやら、すでに何本あけたことでしょう。

それでも疲れが吹っ飛ぶくらいやり甲斐はあります。

スイミーの絵本の読み聞かせをした翌日、
子どもたちがスイミーごっこをしていました。

苦手なピアノであめふりくまのこをやったら、
帰り道口ずさんでいる子がいました。


思わず泣きそうになるくらい嬉しくて、もっともっとがんばろうと思いました。



同じく、ア式でも自分のしたことが、選手の役に立ったとき、仲間のためになったとき。
苦労やら疲労やら、その他もろもろマイナスの気持ちは
全部全部どこか遠くへ吹っ飛んでいくのです。


だからア式は辞められない!!


だからこそあと2週間、実習を乗り切って
すっきりした気持ちでア式に向き合いたいと思います。


長々とすみません。
そろそろ指導案作りに戻ります。






教育実習の何が嫌って、寝不足よりも何よりも
毎日ここぞとばかりに野菜をお弁当に入れてくる母が嫌。


4年MG 矢内原まい






嘘です、毎朝ありがとう。
ほぼ毎週試合に来てくれてありがとう。
口では早く帰ってって言うし、
実際そう思ってもいるけど、
だけど感謝の気持ちでいっぱいです。


学生生活をア式に捧げると決めたことに悔いはありません。
あと半年、ご迷惑おかけしますが、
最後まで応援よろしくお願いします。


「まいちゃんの服ってジャージばっかりでやだ…」って言うけど
もうジャージ買ってきてって言うことはきっとありません。
それはそれで寂しいね。
社会人になったら服は自分で畳みます。たぶん。

0 件のコメント:

コメントを投稿